アメリカのスタートアップに適した都市5つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

シリコンバレーは誰もが知るIT企業の一大拠点ですが、最近は他にも全米各地でスタートアップに適した都市が注目されています。将来海外で起業や仕事をしたいと考えている人は、是非チェックしてみてください!

Everyone knows about the major hub for IT companies, Silicon Valley, but recently there have been new cities around the US that are gaining popularity with startup companies. If you’re planning on working overseas in the future, definitely read this!


誰もがサンフランシスコやニューヨークがスタートアップビジネスとして最適だということは知っていますが、起業家を迎い入れる街は他にもたくさんあります!今回はスタートアップに最高な街を5つ紹介します!

Everyone knows cities like San Francisco and New York are great places for startup businesses, but the US has many more cities that are welcoming to entrepreneurs! Here’s a list of 5 cities that are great for startups!

whiteboard-849815_1280

Asheville, North Carolina

ノース・カロライナはアメリカ初の公立大学の発祥地である、チャペルヒルノース・カロライナ大学があるところです。様々な有名なバスケチームと選手の出身地でもあります。(例えばマイケル・ジョーダンはウィルミントン出身ですよ。)ノース・カロライナはVenture Ashevilleが誕生した地でもあります。Venture Asheville はアシュヴィルノース・カロライナで企業を発達させようとしている団体です。起業家に投資やビジネスのアドバイスをしてくれる師匠などを紹介してくれます。この素敵な学生街は瞬く間にベンチャー企業にとってふさわしい街として知られてきています。

North Carolina is home to the first ever public university in the US, University of North Carolina at Chapel Hill as well as many great basketball teams and players. (Fun fact, Michael Jordan is from Wilmington.) North Carolina is also home to Venture Asheville. Venture Asheville is a coalition focused on developing new businesses within Asheville, North Carolina. They help connect entrepreneurs to possible investors as well as mentors who can help them grow their businesses. This sweet college town is quickly becoming one of the best cities to start a new business venture!

purple-755898_1280

Boulder, Colorado

コロラドの州都ボルダーのあまり知られてない事実。実は1952年から原子力の技術革新を進めている街なのです。アメリカ政府はボルダーにいる物理学者とエンジニアに原子力の発展を進めるプログラムを要求しました。それ以来、ボルダーはテクノロジー系の会社を育てるのに最適な場所となっていったのです。Silicon Flatironsは多分野に渡るリサーチセンターで、技術関係に強い起業家のサポートをしたり、技術分野において問題視されていることを議論する場としても設けられています。なぜボルダーで技術関係の会社が広まるのか、理解していただけたでしょうか?

One thing you may not know about Boulder, Colorado is the fact that they have been leading in nuclear innovation since 1952. The US government created a demand for physicists and engineers when they set up its nuclear development program in Boulder. Since then Boulder has been a great place to grow tech companies. Silicon Flatirons is an interdisciplinary research center which offers entrepreneurial support to those in the technology field as well as a space to address issues within the technology industry. It’s easy to see why a tech startup would want to be based in Boulder.

sisteract

Reno, Nevada

この記事を書く前に、ネバダ州のリノについては、「シスターアクト」(ウーピー・ゴールドバーグ主演)やコメディーセントラルの「レノ911」などの映画やテレビ番組の舞台になったことしか知りませんでした。今回調べていく中で、「Starup Row」と言われているエリアがあることを知りました。そこでは技術系のスタートアップをはじめ、製作する人、彫刻家、金属細工師、など様々なクラフト関係のものに携わってる人がいます。Startup Rowはウェブサイトを持っており、イノベーターたちの資金調達を手助けしたり、その付近にあるビジネスの認知度を広めてくれる役割を果たしてくれています。ラスベガスを訪れる際には、レノも行ってみて、どんな街かチェックしてみては!

Prior to this article I only knew Reno for its role in movies and television such as “Sister Act” (with Whoopi Goldburg) and “Reno 911” on Comedy Central. But through my research I found that in Reno there is a popular neighborhood called “Startup Row” and within this neighborhood there are tech startups as well as fabricators, painters, sculptors, metalworkers, and all sorts of craftworkers. Startup Row also has a website which helps innovators find funding as well as helps spread awareness of what businesses are located in the area. Next time you’re in Las Vegas, maybe you should make some time and check out what Reno has to offer as well!

detroit-406894_1280

Detroit, Michigan

デトロイトはアメリカ国内では自動車工業として知られています。音楽も深い歴史がある街で、街自体に二つのニックネーム、「Motor City」と「Motown」とも名づけられてるくらいなんですよ。しかし、2000年から2010年の間に人口減があり、経済効果も急激に落下しました。でも、最近ではアーティストやクリエイターの人たちがお互いをサポートするためにと、街をまた活気づけています。The Detroit Creative Corridor Centerはコミュニティーの生産性をあげるために最適なツールを用意してくれているセンターです。アーティスト本人が借りるスペースでもあり、画家や彫刻家がいたり、ホームレスの女性のためのトレーニングセンターであったりなど、デトロイトの街は社会問題をきちんと意識することと、アートの重要性を認識しているからこそ、今後街をよりポジティブなものへと先導しているのです。

Detroit is known for being the home of the American Automotive Industry. It is the home of popular music legacies, gaining the city two popularly celebrated nicknames, “Motor City” and “Motown”. However, between 2000 and 2010 there was a sharp decline in the population which lead to a decrease in economic strength. However, these days artists and creators are lifting the city up as well as each other. The Detroit Creative Corridor Center provides tools necessary to elevate the economic output of its community. From an artist collective that rents space to painters and sculptors to a training center for homeless women, Detroit’s awareness of social issues and appreciation of art is fostering a new light and positive direction for the city.

austin-247_1280

Austin, Texas

どこから始めようか??2004年に一度、オースティンは起業家にとって最適な街であるというのを聞いたことがあります。当時、Verizon Wirelessで働いており、そこでオースティン出身の友達を作りました。彼はビッグ・アップル(ニューヨーク)で運試しをしにきたわけです。彼が予想していたよりも、人生はそんなには上手くいきませんでした。高い家賃と、保守的なビジネスチョイスをしている街を目の当たりにして、彼はオースティンのオープンさや、ビジネスアイディアがあると一緒にリスクをおかしてくれる仲間が恋しくなっていました。彼の現在のオースティン生活まで早送り。彼のしていたビジネスがここ11年で急激に伸びたみたいです!現在は、アメリカ国内においてオースティンはスタートアップで有名な街となっています。オースティンはSXSWの発祥地であり、SXSWは毎年オリジナルの音楽や映画、また技術関係のものをラウンチするイベントとして知られています。テキサス大学のあるオースティンや地元の学校は、エンジニアやプログラマーを快く受け入れるプロジェクトを用意しています。新規事業を開発しようとしている人に仕事場の提供をしたり、クリエイターにもオフィススペースを貸し出すなど、様々な手助けをしてあげています。Techstarsというところは、これらのビジネスの投資を手伝うだけでなく、ミーティングやワークスペースを設けてあげることや、強いサポーターがついてくるなどの特典があるのです。これらの素晴らしい理由はさておき、オースティンがスタートアップに最適な街だという理由はきっと食べ物にあるのでしょう。スタートアップとして、脳内を常にフル回転させないといけないから、美味しいものを食べないとですよね!ビジネスをするなら、なにか美味しいものと一緒のほうがいいでしょう。

Where to start?? I actually first heard of Austin being a good place for startups back in 2004. I was working for Verizon Wireless at the time and befriended a guy fresh from Austin. He had come to try his luck out in The Big Apple. Much to his dismay life was much harder than he had anticipated. Coupled with high rent and people making conservative business choices he felt homesick for Austin’s openness and comrades willing to take risks on business ventures. Fast forward to current day Austin. Whatever he was telling me before has grown exponentially over the past 11 years! Now Austin leads the way as the best city for startups in the US. Austin is home of SXSW, a yearly event which is a launchpad for original music, independent films, and emerging technologies. The University of Texas – Austin and local coding schools have programmers and engineers readily available for projects. And several Incubators and shared work spaces are available for new business and creators in need of space or guidance. Techstars is one of these accelerators that helps not only fund new tech businesses, but offers perks such as meeting and workspaces, as well as intensive mentorship. Aside from all of these amazing reasons, I think one of the best reasons to start your company in Austin would have to be the food. As a startup you have to keep brain powered for long hours into the night. You might as well do it with something delicious.