洋楽ヒットソングの歌詞を解説するよ!9月編

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み気分も吹き飛んで、仕事や学校に復帰する皆さんの日常を盛り上げるため、今月もヒットソングの歌詞や内容を解説しますよ!今回選んだ5曲はこちら!

Now that summer vacation is over and everyone has returned to work and school, we’re here to lift your spirits up by explaining the lyrics to some of these hit songs!


ハーイみんな。天気もだんだん涼しくなり始めて来てるね、でも僕たちは、アツイ歌をトップ40からみんなに紹介するために戻って来たよ。
下に書いたから、チェックしてみて!

Hey guys. The weather is starting to cool down, but we’re back with another list of hot songs from the Top 40 for you. Check them out below!

Slack for iOS Upload

Silento – Watch Me

彼は2015年におけるソウルジャ・ボーイ・テレム的存在で、バイラルしたヒップホップダンスを全部集めてメインストリームに持ってきました。「Watch Me」の歌詞はかなりシンプルに繰り返されています。簡単に言うとSilentoは8つのダンスムーブを見てもらって、それを覚えたらみんなに一緒に踊ってもらうためのものなんです。この動画はダンスを覚えるには良いチュートリアルになるので、身に付ければ次にパーティーへ行く時に自慢できますよね。曲中でのメインの動きはウィップとネィネィです。次に行く大学パーティーの前には必ず覚えておくべきです!

This guy is basically the Soulja Boy of 2015 and is bringing a bunch of viral hip hop dance moves to the mainstream. The lyrics to “Watch Me” are very simple and repetitive. It basically is Silento requesting you to watch him go through eight viral dance moves and to join in once you know them. The video serves as a good tutorial to learning these dance moves so you can gain some street cred at the next party you go to. The main moves from the song are the whip and nae nae. Being able to do these is a must before you hit up your next college party.

The Weeknd - The Hills

ザ・ウィークエンドは何でもこなせる人で、この曲も例外ではありません。全体を通してこの曲には憂鬱な印象があります。一夜限りの関係にフォーカスしているので現代の若者達にかなりふさわしい曲です。歌の内容は、相手の女の子の彼氏が不在にしているその隙にその女の子と関係を持ってしまいます、そしてそれを秘密にしておく必要があります。2人はもちろん出会い系アプリを通して繋がって、彼女の住所を聞いて、写真より実物のほうが綺麗だと言います。「朝の5時半」にしか電話はかけず、その時だけ彼女の隣にいると言っているので、体だけの関係だと分かります。曲が進むとドラッグを使い始め、いろんな人と寝て、最終的に無感情で空っぽな感じになってしまったと告白をします。

The Weeknd has mad flow in everything he does, and this song is no exception. Overall the song has a bit of a melancholic feel to it. The song resonates with the current generation because it focuses on hookup culture. He sings about hooking up with a girl while her boyfriend is out of town, so they have to keep it on the down low. They obviously met on a dating app because he asks for her address, and also says that she looks better in real life than her photos. He only calls her “when it’s half past five” and that’s the only time he’s by her side so you know that their relationship is purely sexual. As the song progresses he also points out the downward spiral of drug use and hooking up that leaves everyone desensitized, empty, and fucked up.

Fetty Wap – Trap Queen

この曲でFetty Wap の知名度が一気に上がりました。すごく良いビートで踊りやすい曲です。歌詞をちゃんと読まないと、 Fetty Wap がどれだけ彼女のことが好きか、そして一緒にパイでも作っている歌なんだろうなと思うかもしれませんね。だけど、このパイ、本当はパイじゃないんです。このパイって単語、実はスラングでコカイン1キロの意味があるんです。なので、これはどっちかと言うと彼女と一緒にコカインをキッチンで調理して、クラック(コカインを固めたもの)に変えてお金持ちになるっていう歌です。彼らのドラッグビジネスはかなり成功して、お揃いのランボルギーニ(Lambos)を空き家(bandos)で売ったクラックで稼いだ大金(band)でみんなと買おうと考えています。Fetty Wap は彼女のことをトラップ・クイーンと呼んでいます、なぜなら彼女が美しくて、忠実で、かなり頭の良い人で彼は彼女を尊重している上に、愛しているからです。

This song really put Fetty Wap on the map. It has a great beat and is easy to dance to. Without closely looking at the lyrics, you might think the song is all about how much Fetty Wap loves his girlfriend and making pies with her. The only thing is, these pies are not actual pies. The term pie is actually slang for a kilo of cocaine. So the song really more about getting rich with his girlfriend because they are cooking cocaine into crack on their kitchen stove. Their drug selling business is doing so well that they are thinking about buying matching “Lambos” (Lamborghini) with all of the “band” (one thousand dollars) they are earning from selling their crack in “bandos” (abandoned houses). Fetty Wap calls his girlfriend his Trap Queen because she a beautiful, loyal, and street smart partner that he both respects and loves.

Selena Gomez - Good for you

典型的なディズニー出身のアイドル、この曲はセレーナ・ゴメスの良い子なイメージを脱ぎ捨てるための新たな試みです。彼女は「あなたに綺麗に見せたくて」、「あなたが好きなピッチリしたドレス」を着ています。そして彼女と一夜を過ごしたくなるように。この曲は元カレのジャスティン・ビーバー、もしくはゼッドに向けられていると噂されています。この曲の始まりにセレーナが「14カラット」と言っています。100%の純金(20カラット)じゃなくて、58%くらいの純度しかないことです。セレーナは「このドレスをそのまま床に放っておく」と言っていて、それってつまりは裸になることを示していて、「あなたを連れて行く」とも言っています、これはつまり「あなたをイかせる」と言っているんです。この曲のラップ部分にフィーチャリングされているA$AP Rockyはセレーナとは寝ないということで彼女のイメージを崩さないようにしていますが、理性を保ち続けるのは難しいようです。

In typical fashion of Disney girl gone pop star, this song is another attempt by Selena Gomez to shed her good girl image. She wants to “look good for you” and wear “that dress you like, skin-tight” so you will want to sleep with her. There are rumors that this song is directed towards her on and off boyfriend, Justin Bieber, or possibly towards Zedd. The song starts off with Selena saying that she’s “14 carat”. So rather than being 100% gold, which is 20 carats, she is only at about 58% in purity. She later says she will “leave this dress a mess on the floor” so she will be naked, and then “take you there” AKA making you cum. The song also features a rap verse by A$AP Rocky where he doesn’t want to mess up her image by sleeping with her, but he’s finding it hard to resist with the way that she’s touching him in the club.

Jidenna – Classic Man

Jidennaは自身を他の男性ヒップホップアーティストとは一味違うクラシックな男だと名乗っています。彼はスタイリッシュなスーツを着て、常にきっちりしていて、それからこれが1番重要、性格も良いんです。性格って本当にその人のそのものだからね。
何が人をクラシックにするかと言うと、男の名誉です。曲の冒頭で「多くの女性が俺の人生に関わりたいってのは知っている」と始めて「俺は礼儀正しくできるし、(ベッドでは)雄牛にもなれる」と歌います。彼が言いたいのは関係を持ってる女性は尊重しているということです。彼女の前でだけ良い顔してる男もいるけど「彼女がいなくなっても」Jidennaはまだクラシックな男性でいる。ゲットー(低所得者層地域)にいる人は冷たくて意地悪だけど、彼は「ナット・キング・コールみたいにクールだ。」ナット・キング・コールは1930年に成功した歌手で、黒人コミュニティーでは憧れ的な存在です。Jidenna はストリート・スマート(要領が良くて何でもうまく切り抜ける賢さ)であることと、白人アメリカ人にも良く見られることの重要性を理解しています。クラシックな男性は街を上手く通り抜けられる人でもあって、昔ながらの魅力の持ち主です。

Jidenna sets himself apart from other male hip hop artists with his self proclaimed label as a classic man. He dresses in stylish suits, always looks clean, and most importantly has good character. A man’s character is what truly defines him. What makes someone a Classic Man is being a man of honor. Even though the song starts off by saying “I know many women want to be in my life” and “I can be a bull while I’m being polite”, the point is that he is respectful of women he has relations with. While some men are only polite in front of their girlfriends, “even if she go away”, Jidenna is still a proper classic man. While everyone else in the hood can be cold and mean, he is “cool like Nat King Cole”. Nat King Cole was a successful singer from the 1930’s and was a respected member of the black community. Jidenna recognizes the importance of both being street smart and knowing how to be respectable in the eyes of mainstream white America. Classic man is all about him being able to navigate the streets and also maintaining some old style charm.

今月はそこまでかな!次回の歌詞解説も楽しみにしててね!

That’s all for this month! Be sure to keep an eye out for our next edition of lyrics explained!

~ Thomas