よく目にするジェネレーションX,Y ってどういう意味?

このエントリーをはてなブックマークに追加

団塊の世代、といった言葉があるようにアメリカにも特定の世代を指す言葉があり、その世代を代表するカルチャーやテクノロジーがあります。今回はよく聞く2つの世代について、それぞれを象徴するものが何なのか紹介しますよ!あなたはどちらですか?

Every generation is different in their own way. They bring to us certain technology and trends. This time we are going to introduce to you what represents these generations! Where do you belong?


Slack for iOS Upload

あなたはジェネレーションXですか?それとも、ジェネレーションY?私は、チーム・ジェネレーションYです。

Are you part of Generation X or are you a part of Generation Y?
I’m team Gen Y.

これについて深く入り込む前に、まずジェネレーションXとジェネレーションYについての理解を深めてみましょう。結局なんなのでしょう?

But before I get into this any further, let’s rewind and get a better understanding of this whole Generation X and Generation Y thing. What is it anyways?

What is Generation X?/ジェネレーションXとは?

ウィキペディアによると、ジェネレーションXは第二次世界大戦後に生まれた世代です。1960年代から80年代の間に生まれた人はこの世代だと言われています。なぜXなのでしょうか?ジェネレーションXは、階級、人種、宗教、民族、文化、言語、ジェンダーまた性的指向などの、社会における多様性を受け入れやすい世代として知られています。この世代は高等教育を受けており、ある特定の人に憧れを抱くのではなくゴールに向けて一生懸命働く世代として知られています。

According to wikipedia, Generation X is the generation post World War II. Those who are born between 1960s and early 1980s are considered to be in this generation. Why is it X? Well, the X represents how this generation is more accepting of social diversity such as class, race, religion, ethnicity, culture, language, gender identity and sexual orientation. This generation is considered to have the highest level of education and tend to work harder and towards an end goal instead of idolizing an individual.

よく知られているジェネレーションXの監督たちは、クエンティン・タランティーノ、デヴィッド・フィンチャー、トッド・ソロンズなどです。作品としては『スラッカー』『サタデーナイトフィーバー』『フェリスはある朝突然に』などがこの世代を象徴する代表作です。ジェネレーションXではないのですが、ジョン・ヒューズは『ブレックファスト・クラブ』や『素敵な片思い』など、ジェネレーションXに生まれた人たちが観ながら育った作品の多くを手がけていました。他にもこの世代を代表する映画は『フォレスト・ガンプ』と『リアリティ・バイツ』(ここで、Lisa Loebの名曲Stayが使われています)です。これらすべての映画は素晴らしいのでまだ観たことがなければお勧めしますよ。ジェネレーションXによってMTVが作られ、ミュージックビデオ、エレクトロミュージック、パンクロック、オルタナティヴ、ヒップホップなど様々な素晴らしいものを紹介してくれました。

Some well known Gen X directors consist of Quentin Tarantino, David Fincher, Todd Solondz and more. Films such as Slacker, Saturday Night Fever, and Ferris Bueller’s Day Off have become iconic representations for this generation.Although he is not considered to be in Gen X, John Hughes is responsible for many movies that were consumed by that generation, such as The Breakfast Cluband Sixteen Candles. Other notable films are Forrest Gump and Reality Bites (this is where that hit song Stay by Lisa Loeb comes from), which are all amazing movies that you should watch if you haven’t yet. From Generation X, we were given MTV as it is in this timeframe that music videos, electronic music, punk rock, alternative, hiphop and many more incredible discoveries were made.

聞いてみた感じ、ジェネレーションXはいまの私たちが好きなものをすべて紹介してくれていて、すべてを持っているって感じですよね。

From the sounds of it, Generation X brought it all and has it all.

それでは、ジェネレーションYとは一体なに?

Now let’s go over what exactly Generation Y is, shall we?

Team Generation Y/チーム・ジェネレーションY

またの名をミレニアルズ(またミレニアム世代)といい、ジェネレーションXの後に登場した世代です。1980年代から2000年代に生まれた人たちがこの世代だと言えましょう。この世代はインターネット世代とも言われていて、コミュニケーションの仕方が面と向かってではなく、メールやテキストを通してやり取りしたいと思っている人たちが多いです。
この世代は近代的テクノロジーがいつでも手に届く環境で育っているために、全てのエレクトロニクスを駆使して最新の知識を兼ね添えているに違いない、という具合にジェネレーションYに寄せられる期待というのはかなり高いものになっています。
数多くのテクノロジーに囲まれてきたので、彼らは世界中の情報にアクセスできる能力を持っています。事実、ジェネレーションYは授業で学ぶことよりもインターネットを通じて学び取るものの方が多いとされています。

Also known as the Millennials (or the Millennial Generation), this is the generation after X. People who are born roughly between 1980s to early 2000s will fall into this generation. They are also known as the internet generation because the preferred method of communication isn’t face to face, but via emails or text messages. Because they were raised with constant access to modern technology, the expectations for Generation Y’s to be up-to-date with all the latest forms of electronics is quite high. With the technology that they are surrounded with, they also have gained the power to gain access and knowledge from all over the world through the internet. In fact, in Generation Y, it is more likely that people learn more off of the internet instead of classrooms.

彼らは家族的な指向が強めであると見らており、出世に多少支障をきたしたとしても仕事と私生活のバランスをとるように心がけています。彼らは自信家で好奇心が強く、権力者の力を試してみたり挑戦を恐れない世代です。チームプレイが好きな反面、注目を浴びる事にも喜びを感じていて、その注目を浴びる事に対しても一生懸命です。彼らはより広い視野を持っていて、じかに(アメリカでの)マリファナの合法化や同性結婚の合法化を見てきた世代です。彼らはより誠実で献身的であり、ジェネレーションXとは異なり必ずしも集団宗教を信仰しません。

They are seen to be more family oriented and are willing to make sacrifices in their career advancement in order to achieve a better balance between work and life. They are confident, ambitious and are not afraid to question authority and ask for challenges. While they enjoy being a part of a team, they also enjoy the spotlight and crave it. They are more openminded, as we can see firsthand by the legalization of marijuana and same sex marriage (in America). They are known to be more loyal and committed and do not usually practice organized religions unlike Generation X.

ジェネレーションYが私たちの文化に貢献してくれた有名なものは、フェイスブック(その他のSNS)、テイラー・スウィフト、コーチェラ・フェスティバル、ユーチューブです。

Some notable cultural contributions from Generation Y are Facebook (and all other social media platforms), Taylor Swift, Coachella, and YouTube.

Generation Z..?/ジェネレーションZ・・・?

ジェネレーションXとYがあるので、論理的に考えて「2000年以降に生まれた世代はどうなの?」となりますよね。幸運にも、アルファベットがもう一つ残っています。2000年以降に生まれた子供たちはジェネレーションZとされています。しかし、まだ数年しか経っていないこともあり、あまり多くのことは言えないのですが、テクノロジーの進化が急速に発展している時代に生まれていることは確かですよね。赤ちゃん。まだまだみんな赤ちゃんなんですから。

So since there is a Generation X and Y, the next logical thought would be, “What about those who are born after the early 2000s?” Well, luckily, we have one more letter in the alphabet. Children born after the early 2000s are considered to be a part of Generation Z. But because it has only been a few years, there isn’t much to say about this generation aside from the fact that they were born into a world where technology is advancing rapidly. Babies. They are all just a bunch of babies.

これらの用語についてどう思いますか?当てはまっていますか?みなさんはどのジェネレーション?コメントで教えてね!

What do you think about these terminologies? Are they fitting? What team do you play for? Let me know in the comments!

~Junko~