海外で話題の出来事をお届け! Listn.me ニュース 8/26

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本であまり取り上げられないアメリカで話題になった出来事を紹介します。今日の3本は
・映画『ジュマンジ』のリメイク決定
・アメリカの学生ローン返済問題
・性別表記を無くした子供用品店の決断
です。

We are here to introduce you to current events that are making headlines in America but not in Japan. Today we talk about…
・Remaking Jumanji
・Student Loans in America
・Losing Labels for Children’s Items


Slack for iOS Upload

最近面白いなと思った事、何かありますか?私は毎日面白いなと思う事がありますよ。ここ最近でも新しいニュースって何かしら、常にありますよね、それなのに私は3つを厳選しなければいけないんですよ、みんなに紹介したいものを解りやすく!
今回のニュースでは…私が楽しみにしてるもの、それから賢いローン返済方法、それからアメリカでは名の知れているアレが、一歩前へと進み出しました、その事をお話します。

Has anything tickled your mind recently? My minds gets tickled on the daily. There is always something new in the news lately, but I selected three things that I want to introduce to you guys specifically! Something to look forward to, a smart way to go about debt, and a major name in America taking a step forward.

Jumanji Remake / 『ジュマンジ』のリメイク

Slack for iOS Upload-1

ロビン・ウィリアムズのファンタジー映画、ボードゲームの実世界版のあの映画、覚えていない人っているのかな?子供の頃にね、私はこの映画をもう何回も繰り返し観てたのを覚えています。最初はものすごく変なシナリオなのかなっていう先入観が頭の中にはあったんですけど、最終的にはこのクラシック映画で織りなされたこのファンタジーの世界を楽しめたんです。で、これがどうしたって?この映画にこの先も楽しめるニュースでもあるのかって?

Who doesn’t remember Robin Williams fantasy movie about a board game coming to real life? I certainly remembered watching this movie numerous times as a child. At first, being afraid of the possibilities as the images flooded my brain with all the crazy scenarios, to finally being able to enjoy the fantasy world created by this classic film. And what is this? News that there will be a reimagining of this fun film?

はい!

Yes!

その通りなんですよ!

That is correct!

実際に、ソニーがVariety上で2017年までこの映画の作成を手がける事を公表しています。そのリストの中で近くの映画館に(運が良ければ)ずっと来て欲しいなと思い続けているのは、このジュマンジだけではなくて、ゴーストバスターズ(2016年7月15日)でしょ、それからバッドボーイズ3、それから4(2017年2月17日、それから2019年7月3日)、あとパッセンジャーズ(2016年12月21日)、もっともっと沢山あります。

In fact, Sony announced on Variety the movies they will be producing up until 2017. Within the long list of films coming to a theater near you (if you’re lucky…), was not only Jumanji (December 15, 2016), but also Ghostbusters (July 15, 2016), Bad Boys 3 and 4 (February 17, 2017 and July 3, 2019), and Passengers (December 21, 2016) and many many more.

リメイク作品の大ファンって言う訳でも既存作品の映画化の大ファンっていう訳でも無いのですが、私が待ちわびている映画がいくつかあるんです(その1つがアベンジャーズです)、ペーパータウンと同じくスーサイドスクワッドもトップリストに入っています(この共通点わかるかな?)

While I’m not a very big fan of remakes, nor film adaptations, there are a few films that I truly am looking forward to seeing (one being the new Avengers that I have yet to go watch), with Suicide Squad being at the top of my list along with Paper Towns (do you see the common denominator there?).

ジュマンジがもう一度再現されるのが見たくてテンションが上がるんだけど、ほんの少しだけ疑ってる部分もあるんです、ロビン・ウィリアムスが居ない部分はコンピューターグラフィックスを取り入れるのかな、どうなのかなと。それでもやっぱり、この猛獣をどうやって手なずけるのか楽しみなんですよね、だから他のリメイク作品みたいに残念なものにならないといいなと願っているんです。祈ろう!

While I’m excited to see the reimagining of Jumanji, I am also a little skeptical in whether or not the added computer graphics will make up for Robin Williams’ absence. Still, I am looking forward to how they will tame this wild beast and hope that it won’t be a disappointment like many other re-makes. Fingers crossed!

Volunteer Your Student Loans Away / 学生ローンお助けボランティア

Slack for iOS Upload-2

アメリカで高等教育を受けるのはかなりお金がかかる事だというのは実際によく知られている事です。教材や授業料にかかる金額が高く、4年経っても多くの学生がその後何年もこのローンの返済に追われます。そういったローン返済には学生のやる気も失せてしまうものです、Raymar Hampshireはこれを何とかしようと決意して、SponsorChange.orgを2009年に立ち上げました。このtakepartによると、SponsorChangeというのは人手を必要としている団体で学生ローンのある卒業生にボランティア活動をしてもらい、それを支援する組織のことです。
そして一般の人も学生たちのローン支払いを手助けするお金を寄付する事が認められています。その一方で、この組織も従来の方法でただ収入を得るというだけではなく、必要な人手を集める事ができるのです。他にもプラスとなる側面があり、このボランティアは活動中は実務経験として扱われるのです!非営利団体でボランティア活動ををする卒業生たちのサポートをしますよ、という支援者に協力を呼びかけるZeroBoundといった似た様な組織もありますよ。

It is a known fact in America that getting a higher education is extremely expensive. With the overpriced labels slapped onto books, tuition costs that are beyond expensive, 4 years later, the debt that many students have are something that sticks with them for years to come. While the struggle to pay these loans back are daunting, Raymar Hampshire decided to do something about this and started SponsorChange.org in 2009. According to takepart, SponsorChange is an organization that will help college graduates with student loans volunteer at organizations that need a helping hand. People are then allowed to donate money that will help pay off their loans while the organizations get the help that is needed instead of just gaining money the traditional way. Another plus that comes from this is that the volunteers are able to gain work experience while doing so! There are similar organizations such as ZeroBound that enlist donors to support graduates who volunteer at nonprofit organizations for their time.

アメリカにおいては、国益や賃金、その経済活動が無となってしまう事にはなりますが、この制度はNPO側にも、それから自分の抱えるローンを早めに清算できるようにと仕事を求める卒業生側の両方にとっても大変助けになります。
日本では、こういったローン返済制度はアメリカ程あまり必要ではないですね、おそらくもっと人手を必要としているNPOのような組織というのは常にあるから、自分がどの国に居ても適用出来ればこれは悪い制度では無いですよね。

With the interests, fees and the economy going down the drain in America, this system is extremely helpful for both NPOs and graduates who are looking for work so they can pay off their loans quicker. While Japan doesn’t really need a system for paying back loans as much as America does, this isn’t a bad system to adopt no matter what country you are in because there will always be an NPO that could use an extra hand.

No More Labels / もうレッテルを貼るのは辞めよう

Slack for iOS Upload-3

毎日が低価格であること、そしてその赤いショッピングカートでターゲットは多くのアメリカ人のハートを全土に渡ってわしづかみして来ました。
ターゲットは常にこのコミュニティーに貢献して来たのです、売り上げの数パーセントを寄付したり、洋服を寄付するなど如何にしても、ターゲットは比較的、常に好印象を与えて来ました、ブルーカラー市場らしからぬ事です。

With their everyday low prices and red shopping carts, Target has won the hearts of many Americans nationwide. Target has always contributed to the community, whether that is by donating a percentage of their sales or their clothing, Target has always left a relatively good impression, unlike their blue competitor.

8月の始めに、ターゲットはおもちゃ、家庭用品、趣味用品などの全ての商品の性別表示を撤廃すると公表しました。
何の必要があってこんな事をするのか?
これがどういう事なのかというと、おもちゃ売り場に行っても、その売り場では「女の子用」や「男の子用」という表示をこれ以上は見る事が無くなるという事です。その代わりに全部の表示が「子供用」に差し変わります。ここ数年間、店頭でのこういった性別を根拠にした表示の仕方については危惧する声が多く寄せられて来ました、この商品は女の子用、この商品は男の子用、という風に仕分ける必要性さえも無いという事なのです。

At the beginning of August, Target announced the removal of all gender labels in their toys, home and entertainment products. What does this necessarily mean? It means that when you go down the toy isle, you will no longer see “girls” or “boys” in front of certain section. Instead, it will be replaced by the generic “kids”. In recent years, there have been many voices concerning the signs throughout the stores that are very gender based, even when it isn’t essential to classify whether something is for one gender or the other.

ターゲットは自社のウェブサイトでもこの様に謳っています、「皆様の声を聴き、賛成の意を表します」と。

As Target has stated on their website, “We heard you, and we agree.”

洋服にはまだ表示が付いているのですが、その点についてはターゲットはサイズの違いをはっきり区別するために必要であると思っているのです。それでもこのコミュニティーは近い将来のうちに、性別表示がなくなる事を願っています。そしてこの性別のレッテルも消えている事でしょう。

Although the labels are still present in clothing, Target believes that this is necessary in order to distinguish the sizing differences. Although the community is hoping that in the near future, the labels there will also disappear.

この動きは他の小売業界にとっても良い模範となっていて、おおよそ前向きに捉えられてはいるものの、それでもまだこういった動きに反対の立場を取る人や、もうこの先ターゲットで買い物はしない、と異を唱える人もいます。ですが実際、こういった文法的な誤りだらけの意見や背景知識に欠けている意見なんかが、如何にして多くのインパクトを残すことができるでしょうか?もしかするとターゲットは多少顧客を失う事にはなるかもしれませんが、長い目で見れば利益を得る事でしょう。ターゲットは、他の企業がこれに従ってより視野を広げ、そして現に世の中に起きる変化を受け入れられるようになるための良い見本になっているのだから。

While this has been setting a good example for other retailers and is perceived positively for the most part, there are still individuals who are against this and claim that they will no longer shop at Target, but really, how can that leave much of an impact when the comments are riddled with grammatical errors and lack intellectual backing? Perhaps Target may lose a small number of clientele, but will benefit in the long run, as they are setting a good example for other corporate companies to follow suit and be more open minded and accepting of the changes happening in our world today.

最近の出来事でみんなが追っている物、何かありますか?もしくは何か目に留まるものはありますか?下のコメント欄から教えてね!

What are some current events that you have been keeping up with? Or what has caught your eye? Let me know in the comments below!

~Junko~