海外留学で出くわすかもしれない人種的な偏見を知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人が欧米社会に飛び込むと決まって聞かれるお約束のような質問や、残念ながら起こりえる差別について話します。事前に知っておくと冗談で切り返せたり、傷つくことも避けられますね!
外国人と接するときに言わないほうがいいこともありますので、こちらも要チェックです!)

When a Japanese person dives into the Western world, there are certain questions that will be directed at you that may be a little racist. Knowing about them ahead of time will allow you to be prepared to answer them and maybe even joke about them to make it less offensive.
(There are also certain things you shouldn’t say to Westerners, so make sure you check that out too!)


アメリカにも部分的には今だに人種差別があるということは否定出来ません。国としては最善を尽くしているし、「良い」方向へと前に向かってはいますが、ある一面ではまだ遅れている所もあります。実際に、アメリカは多分化に富んでいると言いたいところですが、文化の遅れも一部アメリカには存在しています、そしてそこから無知が産まれ世の中に広がってゆくのです。
もし、不運にも他文化について誤解のある地に一歩足を踏み入れてしまったというのなら、私はあなたに共感するよ。私も実際にそういう場所に居て、そんな事があったから、私はそんな物(文化の誤解)蹴っ飛ばしちゃったけどね。だからここでね、みんながアメリカに留学したら偶然出くわすかもしれないこといくつか、みんなに少しだけ知らせたいな。そういう事を頭の中に入れておけば、みんながそういった陳腐な質問をされるような状況に陥っても完璧にかわせるから!

There is no denying that racism is still a part of America. While the US is doing its best to move forward and do “good”, there are still aspects in which some steps are going slower. In fact, while I would like to say that America is well cultured, there are parts of America where culture does not reach, and thus ignorance is brought into this world. If you are unfortunate enough to land yourselves in a place where there are misconceptions about outside cultures, I feel you. Been there, done that, and I kicked it in the butt. So, let me give you a slight heads up with what you may run into if you study abroad in America. By keeping these in mind, when you’re put into the situation where you’re facing some of these unworldly questions, you’ll have the perfect response ready!

Making Fun of The “Asian” Language/アジア圏の言葉をからかう

language

「チン、チョン、ウィン、ウォン!私、何て言った?」中には実際にランダムに、人が口から発している音が自分のこれまでの生活の中で勉強したことがある言語で何かの意味になるんだろうっていうのを本当に信じている無知な人も居ます。(そうそう発言って)アジアはもっとも大きな大陸だっていう事を無視してて、そんなの関係ないみたいな感じ、だからみんな「アジア語」っていう、みんなが話している言葉があるって思ってる。
私は化学の授業中に自分の隣に座っている子に、「アジア語、話せるの?」って聞かれてハッキリとペラペラだけどって言ったことがあります。
そういうふざけた発言には容易に腹が立つものなんだけど、こういう場ではそういう状況もコントロールしないとならないよね。たとえ彼らがどれだけ馬鹿げた質問をしているかっていう事自体に気付いていなくても、それって自分がからかわれている、っていう事でもないんですよね。

“Ching chong wing wong! What did I say?” There are some ignorant people who do believe that these random sounds that they produce out of their mouths actually mean something in a language you’ve been studying your whole life. Ignore the fact that Asia is the largest continent, that doesn’t matter because Asian is a language that everyone speaks. I certainly told the kid sitting next to me in my chemistry class I was fluent when he asked me “Do you speak Asian?”
It’s easy to take offense to such farce comments, but this is where you take control of the situation. Even if they don’t realize how ridiculous their question may sound, this doesn’t mean that you can’t get any fun out of it.

Assuming You Are Submissive/実に控えめな人種だという思い込み

submissive

とりわけ、アジアの女性は…かなり控えめだという考えが存在しています。実際はそんなこと無いのに、アジアの人たちは大抵はもの静かだっていう変なステレオタイプが存在しているんです。こいつらもっとマッチョになってオトコ前になったほうがいいよな、おとなしくて全然イケてないからな、って。女の子たちは常に気遣いがあって自分が言う事を何でも聞くんだよな、って。こんな事を言うのって本当に残念な事なんだけど、こういうのを信じちゃってて、こういう酷いステレオタイプに乗っかろうとする最低野郎も居るんですよね、思いやるどころか、尊重するっていう気持ちもなくて、文化に理解がないのって本当に最悪だって言ってやりな。もしも誰かがそうやって、アジア人だっていうそれだけの理由で「控えめだろ」っていうのでもって自分の事ハメて来そうになったら、自分のもってる力強いところを見せてやってハッキリさせてやりなね。強気で行こうよ、ビッチ!

There is this idea that Asian women, especially, are quite submissive. Actually, no, there is this odd stereotype that Asians are submissive in general. The guys need to bulk up and grow some balls, because being “submissive” isn’t “cool”. Girls will always care for you and listen to everything you say. It is very unfortunate to say that there are douche bags who believe in this and try to take advantage of this awful stereotype. So if you are ever put into a situation where you are told to grow some balls and be a man, tell them that not having respect and being uncultured is far worse than being kind hearted. If someone tries to take advantage of your “submissive” image because you are Asian, make sure you show him your powerful personality. Be a boss, bitch!

Anime, Games, Manga, Cosplay/アニメ、ゲーム、マンガ、コスプレ

manga

日本から来ましたって言うと、当然のごとくアニメだとかビデオゲームだとかにハマってるとかって、あと一番大事なのは、コスプレってか!これが実際に当てはまるか当てはまらないかは別として、日本から来ましたっていうそれだけの理由でそういう思い込みを自分に対しても持ってくる人には、心を開くことないよ。アメリカ人がみんな銃を持っているって信じている人が沢山居るっていう類いと同じ、こんなのは現実とは全くもってかけ離れていますよね。運が良ければ、君はナルトの最新作を知ってるだろなんていう人とも多分会わないとは思うけど。でも不運にしてそういう事があった場合には、自分の後ろでそこら辺を駆け回っている子を見つけて、全忍者ファンを魅了するべくみんなが覚えた忍者の見事なハンドサインを見せびらかすといいよ。
心からのお気に入りのアニメの台詞を人が声に出して言ってきて、自分に告白してくるっていうのをみんなも経験する事もありえるかもしれないよね。なんていうかさ、誰もフルーツバスケットの言葉を引用して誘われたいとか思わないよね。

Being from Japan, of course you’re going to be obsessed with anime, video games, manga and most importantly, cosplay! Whether this applies to you or not, you can shut down anyone who just assumes this because you’re from Japan. Just the way many people believe that all Americans own guns, this is far from the truth. If you’re lucky, you will probably meet people who do not expect you to know the latest Naruto installment. But if you’re as fortunate as I was, you will find a few kids running around after you showing off their impressive hand signals they learned to impress all ninja fans.
You may experience certain individuals trying to woo you by reciting lines from their favorite anime by heart. I mean, who wouldn’t want to be asked out by a quote from Fruits Basket?

Only Sushi, Rice, and Miso Soup/寿司と米と、あとはみそ汁だけでしょ

food

日本の多くの人が、イギリス人はフィッシュ&チップスをよく食べているとか、アメリカ人はよくハンバーガー食べているっていう風に思っているっていうのと同じ理屈で、沢山の人が日本人は寿司と米とみそ汁しか食べないっていう考えを持っているんです。もちろん、こんなのはくだらない範疇を越えていますよね。たった、生魚と米だけを食べて生き延びて、必要な栄養分を充分に摂取出来る人なんてどこに居るんだろう?そんな事ある訳ないでしょって私は思うよ、でももしこれが自分の普段の食事のスタイルで、自分は健康ですけどっていう事なら、私に悟してください。だけど、もし誰かがあなたの目の前にやってきて、その誰かがあなたの実際の食生活の内容に驚いた時には(実際に寿司や米、みそ汁ではないものも食べてるの?と驚いた場合には)、彼らに教えてあげるといいかもしれない、日本には伝統的な料理がまだ他にも少しはあるよってね?彼らに教えてあげるといいよ、日本には最高なフライドチキンがあるんだよっていう事。コンビニの唐揚げよーーーーー!最高なお酒のおつまみの一つだよね。

Just the way many people in Japan believe that the British eat fish and chips often, or how Americans eat hamburgers on the daily, many people have the idea that Japanese people only eat sushi, rice and miso soup. Of course, this is beyond ludicrous. Who could possible survive and get the proper nutrition they need by only eating raw fish and rice? I don’t think it’s possible, but if this is your diet and you are healthy, please enlighten me. But if anyone does come up to you and is surprised because your diet consists of actual food, perhaps you could educate them on a few other traditional dishes Japan has? Tell them how Japan has some of the best fried chicken. Shout out to the conbini kara-age! One of the best drunk foods.

Everyone is High-Tech/みんながハイテク

high tech

日本のイメージには、こんなものがあります、沢山ロボットがいて道をウロウロしていて、どのテクノロジーもかなり飛び抜けて発達している国だ、っていうイメージ。まあ、もしかしたら私はちょびっと大げさに言っている所はあるかもしれないけどね。だけど、これがアジアの、特に日本のイメージなんですよね、テクノロジーに強いっていう。なんていうか、人が総じて目にした物が、メディア世界に独自進化を果たした未来的なメカ装置だった場合に、みんなはそういう人たちのこと責めること出来る?日本にはロボットがあるし!まだ、テクノロジーと日本はかなりの関連性があります。テクノロジー発達の中においてはこの国が先進国だって言うだけで、これは私個人の経験からではあるけど、これが日本の大部分に当てはまる訳ではないよね。悪気はないんですけどね。
プログラムをどうやって使ったらいいかとかアプリのアインストールの仕方がわからないからっていうので、あなたは日本人だしっていう理由でもってみんながしつこくあなたの事を追いかけ回してきたら、まず、どうして、自分たちがいま不満だって事をそうい った会社に訴えないのか聞いてみるといいよ。
だってさ、ほら、何か不都合な事だったり不快な事とかあるとアメリカ人はみんな訴えてるんでしょ、って。

There is this image of Japan where robots roam the streets and everything is technologically advanced. Or maybe I’m over exaggerating a teeny bit. But there is this image that Asians, especially Japanese, are very good with their technology. I mean, can you blame them when all they see are the futuristic contraptions that make their way into the media? Japan has robots! Still, technology is so relevant. Just because the country is advanced in their technological discoveries, from my own personal experience, this doesn’t really apply to the majority of Japan. No offense.
So when people hound you for not knowing how to utilize that program or how to uninstall that app just because you’re from Japan, just ask them why they’re not suing some corporate big shot for making them unhappy. Because, you know, all Americans do is sue everything and anything for their inconveniences and unhappiness.

アメリカで留学をしてる時にもしかしたら出くわすかもしれないこといくつか、みんなに伝える事が出来ていたら嬉しいな。もしかしたら他にもヨーロッパでも同じよように、こういうステレオタイプに偶然出くわすかもしれないね、他の文化に慣れ親しんでいない部分っていうのはどの国にもある事なんだよね。だけどアメリカ出身の身ではあっても、私が話せるのは個人的に実際に経験した事や、友達と一番最初に会った時に目にした事に基づいた事だけです。それと同時に、こういう事を通じて世間一般の中にあるステレオタイプが事実とはとてもかけ離れているんだっていう認識があると良いなと思っています。それから、そこに留学する前に、ある国にたいして持っている自分の考えを、みんなも改めて考えてみるといいんじゃないかな?ある種の人種ステレオタイプの中に閉じこもって居なければ、友達ももっと作り易くなるんじゃないかな。

I hope I was able to inform you of some possible things you may encounter while studying abroad in the US. You will probably run into these stereotypes in other Western countries as well, as there are uncultured individuals in every country. But, being from America, I can only speak for myself based off of what I have personally experienced or what I have seen first hand happen to friends. I also hope that through this, the knowledge that stereotypes in general are quite far from the truth. So perhaps you should rethink those beliefs you have of that certain country before you go study there? It might make making friends easier if you’re not stuck up on some racist stereotype.

~Junko~