洋楽ヒットソングの歌詞を解説するよ! 8月編

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏真っ盛りですね。海やクラブでかかるヒットソングの歌詞を今月も解説しますよ。選んだ5曲はこちら!

It’s summer. We’re here to explain what the hit songs you’ve been hearing at the beach and club this month mean!


やっほー!みんな!8月だよ!夏だね!今回もまた続けてトップ40の楽曲の中から5つの曲をピックアップしてみましょう!

Heeeeyyy guys! It’s August! It’s summer!! Let’s continue with the breakdown of 5 more songs on the Top 40’s hits!

One Direction – Drag Me Down

チャートを急速に燃え広がっている曲はOne DirectionのDrag Me Downという曲です。また彼らがやってくれました。女の子たちが興奮して、パンティーを落としちゃうくらいの盛り上がりよう。彼をより良い男にしてくれたということを歌ってくれる曲を聴いて、誰しもが特別扱いされた気持ちになるでしょ!要するに彼らが歌っていることはそんなようなこと。リードシンガーの人生をより勇敢に、たくましくしてくれた一人の女の子のことを歌っていて、それを彼から奪い取ることなんて誰もできないわけです。

Climbing the charts like wildfire is One Direction’s Drag Me Down. They’re at it again. Making girls swoon and panties drop. Who wouldn’t feel special after hearing someone sing about how you’ve made him a better man? That’s basically what they’re crooning about. The changes a girl has made in the lead singer’s life has made him braver, stronger, and no one can take that away from him.

Fifth Harmony Feat. Kid Ink – Worth It

「わたしは価値があるんだからちょうだい」と言っているのは、果たしてロマンスなのかセックスについてなのかは定かではありませんが、なんらかの誘惑について歌っている曲であるのは確かです。曲を通して、女の子が男の子にいちゃいちゃしていて、彼から注目を浴びたがっています。彼女は、男に自分が提供できるものをきっと喜ぶだろうといったことをいい続けます・・・もし!彼から最初の行動をとってきたらの場合ですがね!

“Give it to me I’m Worth It” Whether or not the singers are talking about romance or sex is unclear, but it’s definitely a song about some sort of seduction. Throughout the song the girl is flirting with the guy and trying to get his attention. She continues to assure him that he’ll like what she has to offer…IF he is the one to make the first move.

5 Seconds of Summer – She’s Kinda Hot

この歌は社会の「負け犬」たちを呼び集めるための曲みたいです。自分に自信がない人や、目的とか夢がない人たちは周りの人に見下されたりします。メインの歌手は、「あなたの言ってることは正しい。僕が負け犬なんだ。でも別にそれでも大丈夫。僕たち、それでも大丈夫だよ」そして、彼は彼女の見た目に気を惑わされつつも、彼女のコメントやガミガミした小言を許しています。

This is a song that seems to want to united the “Losers” of society. Those with low self-esteem or without goals and dreams are often put down by the people in their lives. The main singer is basically saying, “What you’re saying is right. I am a loser. But I’m alright. We’re alright.” And then he gets distracted by his girlfriend’s looks and excuses her comments and nagging.

Skrillex and Diplo feat. Justin Beiber – Where are you now?

わたしは個人的にはビーバーファンではないのですが、クラブとかで曲がかかると思わず踊りたくなっちゃうキャッチーな曲を作っているのは間違いないですね。Skrillex, Diplo, Biberとのコラボ曲は確実にいつでも聴ける一曲だと思います。ビーバーの曲はセレーナ・ゴメスとの関係に影響しているものが多いです、「ドアが開いてないのに、君に鍵をあげた」は、誰も信じることができなかった中で、彼女だけを信じることができたことを歌っています。「君が必要なときに今君はどこにいるの?」は彼女がどこへ行ってしまったのかを言っています。彼はまだ彼女のことが好きなのに、なぜ彼女と一緒にいないのかわからないみたいです。

Now I’m personally not a Beiber fan, but he has some catchy hits that you can’t help but dance to in the club. This collaboration between Skrillex, Diplo and Beiber is something I can totally listen to any time. Supposedly Beiber’s lyrics are reflective of his relationship with Selena Gomez. “I gave you the key when the door wasn’t open,” is about opening up to her when he had never trusted anyone else like that before. “Where are you now that I need you?” is him wondering where she went. As if he doesn’t understand why they’re not together, because he still has feelings for her.

Pitbull feat Chris Brown – Fun

もう一つのパーティーソングはピットブルとクリス・ブラウンの曲です。この二人が組み合わさると、アップビートな曲が出来上がり、リスナーが気分転換し、ダンスして、一夜を楽しめる曲になっています。マイケル・ジャクソンの音に思いふけつつ、ピットブルが提供するラテンミュージックを混合させたものになっています。あと、念のために「305」と言っているのは南部フロリダ周辺のエリアコードのことです。フロリダ付近にいる家族、友人などに「やっほ!」とか「シャウトアウト」をしてくれているかのようですね。マイアミと305はよく関連します。

Another party song would be Pitbull’s Fun feat. Chris Brown. The two combine forces again to create an upbeat song to encourage listeners to let loose, dance, and just enjoy the night. It has a sound nostalgic to a Michael Jackson hit as well as a mix of the latin influence Pitbull brings to the table. And just so you know…when they say “305” he’s referring to the area code of the southern Florida area. It’s like he’s sending a little “hello” or “shoutout” to all of his friends, family, and fans in the Florida area. Miami is usually associated with 305.

今月は以上です!9月の音楽情報も見逃さないでね!残りの夏休みを満喫してください!

That’s all for this month! Stay tuned for September’s music breakdown and enjoy the rest of your summer!!

-Kristina-