日本とアメリカに見るボディータッチや食事作法の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハグや握手はアメリカ人にとっては挨拶がわり、とよく聞きますね。一方日本では酔っ払って気分が良いときにハグすることはあっても日常的ではないですね。食事も日本では大皿料理をみんなでシェアすることもありますがアメリカでは?といった細かな習慣や作法の違いを紹介します。

We often hear that hugging and hand shaking are considered greetings for Americans. But on the other hand, in Japan, unless we’re a bit tipsy, we don’t really hug on a daily basis. We share food on a large platter, but what about in America? These little things make a pretty big difference and we’re here to inform you more on these!


Photo: Megumi

Photo: Megumi

日本とアメリカの文化の違いについて話す際に必ず触れる話題がボディータッチやスキンシップの習慣についてです。今回は日本vsアメリカの視点からしか見ないので、これは決して全ての西欧の国や全てのアジア圏に対応する習慣の違いではありませんよ。

Whenever we talk about cultural differences between Japan and America, it is inevitable to talk about physical contact. Here in Japan, we use “body touch” or “skin ship” but please note that these phrases are not used in the West. I will only be talking from the Japan vs America’s point of view, so be aware that this article DOES NOT cover all Western countries or all Asian countries.

Hugging /ハグ

Japan/日本

日本に外国人として住んでいたらきっと、どれほどスキンシップを取らないのかという事にびっくりしているでしょう。全般的にいうと、日本人は恋人以上の関係にならないとハグをしたりしません。正直に言うと、家族同士でも、私の日本人の友達の家族を見ても一度もお互いにハグしているところを見た事がありません!私の父は日本人なのですが、私と弟にたまーにハグを求めにくるんです。でも、慣れてないから確実に気まずい瞬間なのでできるだけ避けます。両親や兄弟へ「アイ・ラブ・ユー」を言わない習慣と同じことです。そんなこと言わないので・・・目に見える形で相手に愛情を表現としては示さないんですよね。どうやってみんな家族とか友達に愛情表現をするんだろう。どうやって日本ではお互いに愛していることを伝え合ってるの!?混乱してきちゃった・・・

If you live in Japan as a foreigner, you will be mind blown to the fact that how less of a skin ship we take here. In general, Japanese people will only hug each other if they are dating or more. Honestly speaking, even amongst family members, I have never seen any of my Japanese friends family hugging each other once! My dad, who is Japanese hugs me and my brother once in a while but we are not used to that so it is most definitely awkward and I’ll avoid that. It’s the same thing as saying “I love you” to your mom, dad or siblings here. Because we never say such things…we don’t show affection towards people in a visible manner that often so I wonder when we tell our family or friends that we care and love them?! How do we all love each other?! I’m so confused now….

Photo: Megumi

Photo: Megumi

America/アメリカ

ハグは挨拶代わりのようなものです。その人とその時に出会ったとしても構いません。アメリカ人が「私はハガー(ハグするのがスキ)だから」と言ってくる人がいますが、これは単純に人にハグするのが好きで、別に誰かに触れることに恥ずかしさというものを感じないんです。もちろん、ハグはお友達、恋人、家族、またたまに学校の教授ともする時がありますよ!そういう時は大抵、教授がすごく優しくて、最後の授業とかにハグをしてくるので自分からは率先して求めなくてもいいかも。シアトルに昨年居た時に、友達や家族にハグすると「もっと愛を込めてハグしてよ!ほら!」って言われることがありました。頑張ってるんだけどな!嘘はつきません・・・アメリカ人の基準のハグって難しい・・・!愛さないとね!

Hugging is a form of greeting, even if you met that person on that day. Some Americans will say “I’m a hugger”, which means that they LOVE to hug people and they are not shy to touch others even though they just met. Obliviously, you can hug someone if they’re your friends, lover, family, or sometimes professors at school! In this case, if the professor is super nice and it was your last day in class, he/she might hug you. Unless they don’t try to hug you, maybe you don’t have to go in for the hug right away…when I went to Seattle last year, whenever I hugged my friends or my own family, they will say “that wasn’t a real hug! Come on!” and they tell me to do it again! I’m tying! I won’t lie… hugging on an American standard is hard! You gotta do it with LOVE!

Handshakes/握手

Japan/日本

日本での握手はビジネスミーティングとか、すごいプロっぽいことをしてる時にしか見ないかもしれません。私と同い年の男の子と日本で握手を交わしたことがあるんですけど、その人はすごく西欧の文化に慣れ親しんでいた子で、彼が自分から手を私に差し伸べてきて、パーティーにきてくれてありがとう、って言ってくれたんです。確かに最初は驚きましたが、でも全然気にしないし、むしろすごく嬉しかったんです。なんか本当に感謝してくれてる感じがしたんですよね。あとは、一度自分からイタリアとイスラムのハーフの男の子に自己紹介をしたことがあります。もちろん、彼のその異国風な外見を見て自動的に手を差し伸べてしまって、彼は日本語しか話せないにもかかわらず、握手を交わしました。すごく彼のほうが混乱していましたが、大丈夫でした。むしろ、笑いのネタになったりしてそこからすぐに友達になれたし!(だといいけど・・・)私は個人的に握手が好きです。だって、なんか気まずい初対面の感じをすっ飛ばしてなんかお互いの手に触れることで一気に仲良くなれる気がする!だって手だよ!すごく親密な感じしない?!

I only see people doing a handshake within a business meeting or when some professional stuff is going on. I once shook hands with a guy my age, who was Japanese but very affluent in the western culture, he put his hands out and shook my hand to say thank you for coming to the party he hosted. I was surprised but totally fine with it and to be honest, it felt nice. It felt like he really meant it. Another time, I shook my friends hand to introduce myself but that was because he was half Italian and Islamic. So that automatically by looking at his very foreign figure, even though he could only speak in Japanese, I put my hand out and introduced myself. He was startled but it was fine. I made him laugh and we were totally friends after that (hopefully)! Personally, I like handshakes! I feel like you can skip all the awkward parts of meeting each other for the first time, because you just touched each others hands! Like that’s VERY intimate eh?

Photo: Megumi

Photo: Megumi

America/アメリカ

こちらもまた挨拶代わりのようなもの。ほとんどは初めて会う時に使うものですね。私は、アメリカと日本にいるときの挨拶の交わし方は必ず区別するようにしています。私は日本で、手を振りながら自己紹介をしますが、それも日本人にとっては十分すぎるくらいのハンドジェスチャーだと思いますが、もうどうでもいいです!私はアメリカンスタイルの挨拶の仕方が好きですね。なんか始めの気まずい雰囲気がなくなってスキ!

Shaking your hand with each other is another form of greeting. Mostly for when you meet each other for the first time. I always distinguish my greetings if I’m in the US or Japan. In Japan, I’ll just wave my hand to them and introduce myself, which I know is already too much hand gestures for Japan but who the fuck cares. For me, American style greetings takes out all the awkwardness in the beginning, so I like it!

Sharing your meal/ご飯を分ける行為

さて、スキンシップとか親密性について話しているときに、同じく触れなくてはいけないものはアメリカと日本での食事をわける習慣の違いです。もし、日本人の学生で海外へ行こうとしていて、割り勘とかサイズの問題で、サンドウィッチとかブリトーを友達と分けたいとか言い出したら・・・きっと「は?あんたなに言ってんの!これ私の食べ物だから!」みたいな顔されるかもしれません!

Now, if we are talking about skin ship and intimacy with one another, we have to talk about sharing meals in Japan vs the US. If you are a Japanese student going abroad and you plan to split that sandwich or burrito with someone because it’s too big for you or expensive? You might get a face like “Bitch what? I’m not sharing my FOOD!”

Japan/日本

私は基本的にはシェアをしたくないタイプの人です。でももちろん柔軟に対応します。もし、日本で大勢の人たちと食事をしていたら、必ずといっていい程、自分一人のお皿を頼むことはありません。前菜とか主食を何皿か頼んで、みんなで分けますよね。だから小皿ってあるんじゃないですか!ね!アジア料理を食べるとき全般に言えることだと思いますが、個々で食べられるようなものがないんです。ハンバーガー、ホットドッグ、ブリトー、サンドウィッチ、ピザとかは一人で食べられちゃうじゃないですか(信じて。ピザのホールを丸々平らげるなんて当たり前にやっちゃうんだから)
おもしろいことに、もし西欧人の友達とアジア料理を食べに行くと、多分自分たちが食べるためだけのお皿を頼みますが混乱しないようにね・・・でも、そこで文化の学習として、もちろんアジア系のレストランにいるんだから、優しく私たちの取り分ける習慣のことをそこで言ってもいいと思いますよ!

I am relatively not a sharing type of person. However, I adapt. In Japan, if you’re eating a meal with a bunch of people, you would most likely never get your own plate. You will get a few appetizers and a few main dishes to share with each other. This is why we have kozara’s, aka small plates to share! This is mainly because Asian food in general, does not have food that you can eat individually. It’s not like a burger, hotdog, burrito, sandwich, or pizza that you can eat on your own (I swear, some people eat a whole pizza just like that).
Interesting fact, when you go abroad with some Westerners to an Asian cuisine restaurant, they would want to have their own plate and you might be confused…but you can always teach them a cultural lesson, since it is in an Asian restaurant, and nicely tell them about our sharing customs we have!

America/アメリカ

なんだか、これは個々によって違うみたいです。私がアメリカにいた時は多くのアジア人たちとつるんでいたので、正直、常に「全部食べられないからシェアしよう」というフレーズをよく聞きました。むしろ、私が分けたくないタイプなので、私がグループの中の西欧人のように一人で食べ物を頬張っていました。ごめん・・・みんな。

Apparently, this depends by the person. Since I was hanging out with a lot of Asian friends in the US, a lot of them will be like “let’s share. I don’t think I can eat the whole thing.” As a matter of fact, I’m not a sharing type of person to begin with, so I was the westerner in the group tying to hoard all my food. I’m sorry guys…

Which do you prefer? /みんなはどっちがいい?

みんなはどっちの方がいいか教えて!個人的に言うとどちらでも構わないけど、もうちょっと日本でもボディータッチがあるといいなと思う時があります。なんだかそうすると相手との愛や親密性を確認しあえませんか?私にとっては、ボディータッチがあることで、言葉で交わすときの挨拶とは違う、信頼関係とかなにかオフィシャルなものが生まれる気がするんです。なんかもっと友達とか男の子たちとのスキンシップが測れたらなと思うとすごく残念!もっとこれからは、相手の個人のスペースを尊重しつつ、日本でもアメリカでも相手に愛情表現を握手とかハグを通して示してあげたいなと思います!
みんなはどう?さっき会った人とかとハグしたりすることに抵抗感はある?日本人なら、もっと友達とハグとかしたいと思う?!友達とご飯を分け合いたい!?教えてね。
いつもありがとう、ベイブたち xoxo

I want to know which do you guys prefer?? Personally speaking, I really don’t mind either one, but I do wish that Japan would have more physical contact with one another. It gives you a sense of love and affection towards another. For me, it’s like establishing trust, or something more official, than just saying hi. I feel like I missed out on so much intimacy with my friends and guys because I was too reluctant to make that skin ship! From now on, I’ll respect the other person’s space, but try to show affection by shaking their hand or hugging my friends with LOVE in Japan and the US!
Let me know what your thoughts are. Do you think it’s a little weird to hug someone you just met or not that close with? If you’re Japanese do you think you want to hug more of your friends? Do you want to share your food with friends or NOT? Let me know :)
As always, thanks for reading baes.

~Megumi~