意味が似ているのに使い方が異なるFOR・DURING・WHILE

このエントリーをはてなブックマークに追加

期間&時間の長さを表すFOR・DURING・WHILE

https://pixabay.com/en/stop-watch-watch-white-quick-dial-396862/

https://pixabay.com/en/stop-watch-watch-white-quick-dial-396862/

文章や会話のなかでこれらの語句を使用することにより、期間や時間の長さを表現することができます。ちなみにfor・duringは前置詞、一方whileは接続詞です。

どれも意味的には「~の間」となりますが、それぞれに使い方が異なるのが厄介なところ。正直、会話中うっかり間違えた語句を選択しても内容的には通じます。しかし文書として残る場合にはやはり好ましくはありませんので、この機会にそれぞれの語句の働きや用い方を把握しましょう。今回は実際に例文を交えながら、詳しく説明していきたいと思います。

実は細かなルールが存在するFOR・DURING・WHILEの使い方

https://pixabay.com/en/letters-moosgummi-red-alphabet-718843/

https://pixabay.com/en/letters-moosgummi-red-alphabet-718843/

・FORの使い方&例文
forは数値的な時間の長さを表す時に使用しますが、これと言った特定の期間を指定しているわけではありません。単純に「1時間」「2年間」という数を使う単語、またsome や fewなどの数量の程度を表す語句を伴うことが普通です。

・He has studied French for 2 years.
彼はフランス語を2年間勉強している。

・I have been waiting for him for a few hours.
私は彼のことを数時間ずっと待っている。

・We have been singing for over 3 hours.
私達は3時間以上も歌い続けている。

・DURINGの使い方&例文

during は「特定の期間」を指定して使用する表現。ここがforとは決定的に異なるところです。例を挙げれば「夏休み中」「中学生時代」などですね。特定の期間ということですので、定冠詞theを使用した語句、また所有格(my・his・herなど)+固有名詞を伴った語句を使用します。

・We enjoyed surfing during summer vacation.
私達は今年の夏休み中、サーフィンを楽しんだ。

・I ate some slices of pizza during my lunch break.
私はお昼休憩中に数枚のピザを食べた。

・He came to my shop during my absence.
私の留守中に、彼は店にやって来た。

・ WHILEの使い方&例文

では最後にwhileについて見てみましょう。whileが他の2つの表現と異なる点は、これだけ接続詞であること。つまりあとに続くものは、主語+動詞という文章である必要があります。ちなみに「特定の期間」を指定する際に使用するという点は、duringと同じですね。

・I read some novels while my kids were sleeping.
子供たちが寝ているあいだに、私は何冊かの小説を読んだ。

・He sang songs while he was driving.

彼は運転中、歌を歌っていた。

・I usually kill time at the bookstore while I wait for the city bus.
市バスを待つ間、私はたいてい本屋で時間つぶしをする。

言い換えが可能なduringwhile

https://pixabay.com/en/surfer-surfboard-surfing-wave-823702/

https://pixabay.com/en/surfer-surfboard-surfing-wave-823702/

「特定の期間」を指定する働きをするduringとwhileは、あとに続く表現さえ変化させれば言い換えることが可能です。

We enjoyed surfing during summer vacation.

これをwhileを使った文章に言い換えてみましょう。注意することは、whileのあとは単語ではなく文章が続くということ。言い換えるとこのような表現ができます。

We enjoyed surfing while we were on this summer vacation.

いかがでしょうか?どちらを使用するべきというルールはありませんので、自分が使いやすい方を選んで使うようにすれば良いかと思います。

最後に

それぞれの使用方法のルールや違いはクリアになったでしょうか?

for 2 years、during the summer vacation、while+文章というようにあとに続く語句をセットで覚えるようにすると、いざ使用する時にもスッと出てくるかと思います。どうぞ参考にしてみてくださいね。