日本&アメリカ・夏に訪れたい海辺リゾート

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏と言えば海!

https://pixabay.com/en/persons-couple-people-man-woman-768683/

https://pixabay.com/en/persons-couple-people-man-woman-768683/

夏の娯楽やバカンス先として定番なのは海ですよね。猛暑の日本では、各地の海水浴場が多くの人出で連日賑わっていることと思います。そこで今回は海やビーチでの過ごし方、名物、人気の海辺のリゾート地などについて日本とアメリカとで比べてみましょう。

アメリカで人気の海辺のリゾート

https://pixabay.com/en/beach-hut-beach-vacation-holidays-237489/

https://pixabay.com/en/beach-hut-beach-vacation-holidays-237489/

広大な国土をもつアメリカ。海に面しているのは全州の半分以下の数でしかありません。内陸部に住む人の中には、「実際に海を見たことがない」ということも珍しくはないそうですよ。

アメリカで人気の海辺のリゾートと言えば、西海岸ではカリフォルニア。東海岸ではフロリダ。また、NYから4時間程でアクセス可能なアメリカ領プエルトリコも、カリビアンリゾートを楽しめる人気の場所。そしてメインランド以外では、日本人にとっても定番のリゾート地ハワイ。近隣国であれば、メキシコのカンクーンやロスカボスが挙げられます。

日本で人気の海辺のリゾート

https://pixabay.com/en/beach-coconut-tree-white-sand-sea-612553/

https://pixabay.com/en/beach-coconut-tree-white-sand-sea-612553/

日本海側、太平洋側でまったく印象が変わる日本の海辺のリゾート地。島国である日本は、(遊びに出かけるかそうでないかは別として)アメリカに比べると海が身近なものであるように思います。

そんな海が身近な日本人にとって、休暇を利用して訪れたい海辺のリゾート地といえば沖縄。近隣の宮古島も人気を集める場所ですね。海外の有名ビーチリゾートに引けをとらないほどの海の透明度や美しさが魅力です。

海辺での過ごし方に日米の違いはあるのか?

https://pixabay.com/en/beach-girls-relax-sunshine-455752/

https://pixabay.com/en/beach-girls-relax-sunshine-455752/

リゾート地でのビーチでの過ごし方、基本的には日米ともに美しい景色を眺めゆっくりと過ごすのが主流のようです。しかし、積極的に太陽の光を浴びることを楽しんでいるのはアメリカ人。若い世代だけではなく、年配の女性であっても水着でビーチタイムを満喫している姿をハワイではよく見かけます。

日本女性の場合、「海へ行って水着を着たいからダイエット」や「もう若くないから水着は無理」「水着を着る自信がない」なんて声が聞かれることはよくあること。一方アメリカでは大柄でも年配でも関係なし!そんな姿を見ていると、海やビーチリゾートで水着を着ないことの方がおかしいと思わされるくらいに堂々としていて素敵ですよ。

また水着自体にも、日本とアメリカのものには大きな違いがあるのが特徴のひとつです。日本では水着のように見えない水着(タンクトップ型&スカート、ショートパンツ)、また胸をボリュームアップして見せるパッド入り水着は一般的なものですが、アメリカでは見かける機会が少ないもの。

またビキニのボトムスについても、日本製のものはヒップを包み込むような形が一般的。しかしアメリカではTバックやブラジリアンビキニと呼ばれる小さめタイプが一般的です。日本のものからするとかなり布地の面積が小さくなりますので「こんなに小さい水着、恥ずかしくて着られない!」と抵抗を見せる日本女性が多いのも事実。しかし実際のところはブラジリアンビキニの方がお尻のかたちが綺麗に見え、しかも足が長く見えるというとあって嬉しいことだらけなんですよ。海外のリゾートに出かけた際には、現地で水着を調達し、日本とは違う着こなしを楽しむことをおすすめします。

「海の家」は日本だけ?

https://pixabay.com/en/beach-bar-signboard-vacation-14003/

https://pixabay.com/en/beach-bar-signboard-vacation-14003/

リゾートよりももっとカジュアルな海水浴場、夏の定番お出かけスポットですね。日本の海水浴場におなじみの「海の家」、どうやらアメリカには存在しないようです。

大勢の人が集まるビーチ沿いには、コンビニエンスストア、レストラン、バー、軽食スタンド、遊具レンタル、ビーチアクティビティのお店が立ち並んでいますので、それぞれの店で必要なものを調達するのが一般的です。ちなみにビーチでの飲酒はアメリカでは御法度。ご注意ください。

最後に

夏の太陽の美しさを満喫できるビーチリゾート。どうぞ素敵な時間を楽しんでくださいね。