日米比較・夏ならではのさっぱり美味しい冷製フード

このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物で感じる夏の訪れ

https://pixabay.com/en/watermelon-summer-846357/

https://pixabay.com/en/watermelon-summer-846357/

「冷やし中華はじめました」の張り紙、風にひらめく「氷」の旗。この風景を見た日本人であれば、きっと誰もが共感するのが「あぁ、今年も夏が来た。暑くなるなぁ」という気持ちですよね。

今回は、「これぞ夏の味!」という季節の訪れを感じるような食べ物がアメリカにもあるのか、またそれは何なのかということに迫ってみたいと思います。

日本で味わう、夏の風物詩

https://pixabay.com/en/morning-glory-blue-flowers-173439/

https://pixabay.com/en/morning-glory-blue-flowers-173439/

年々暑さが厳しくなる日本の夏。地域によっては最高気温が40℃を越すのも珍しいことではなくなってきました。夏バテで食欲が落ちる夏、日本ではバラエティ豊かな冷たい料理が食卓に登場するのは、皆さんよくご存知のこと。そうめん、冷麺、ひやし中華、冷や汁、最近ではカレーも冷やし専用が登場しました。うどんやそばも、温かいものよりもざるや冷やしぶっかけとして口にする方がきっと多いことでしょう。暑い時期、喉越しの良いひんやり&さっぱり冷たい料理で涼を取るのが、日本の夏の定番です。

また冷たい和のスイーツといえば、水ようかん、ところてん、葛きり、かき氷。こちらも冷たさはもちろん、食感や喉越しで涼感を演出するものとして日本の夏には欠かせません。

アメリカ・夏のひんやりフード

https://pixabay.com/en/boy-ice-cream-cone-lick-dessert-504326/

https://pixabay.com/en/boy-ice-cream-cone-lick-dessert-504326/

まずは、フランス人によってアメリカで生まれたものが冷製スープ。ジャガイモを使ったビシソワーズは、アメリカで誕生したそうです。またジャガイモ以外にもトウモロコシ、枝豆、カボチャの冷製スープは夏に登場する料理の定番です。日本同様に、喉越しが良くそしてヘルシー&栄養価の高い野菜スープは、アメリカだけではなく今や世界中で愛される料理のひとつですね。

またデザートは、ジェラート、シェイブドアイス(かき氷)、スラーピー(ソフトドリンクをシャーベット状にしたもの、フローズンとも呼ばれる)、ポプシクル(棒付きアイスキャンディーのこと。本来商品名であったが、浸透しすぎて一般名称化している)が定番中の定番。

小さい子供のいる家庭では、専用型にジュースをいれて凍らせるだけでできるポプシクル、また粉をとかして冷やし固めるだけのジェロ(フルーツゼリー)は簡単にできるお手軽スイーツとして人気があります。

アメリカ・夏の風物詩はBBQ

https://pixabay.com/en/grill-meat-summer-delicious-eat-804299/

https://pixabay.com/en/grill-meat-summer-delicious-eat-804299/

アメリカ人にとって夏を感じるものと言えばBBQ。一般的に5月のメモリアルデーは夏の始まり、そして9月のレイバーデーが夏の終わりと称されているのですが、この期間中はいたるところでBBQが催されるのを見ることができるでしょう。

ホームパーティー、プールパーティー、ビーチ近くであるいは自宅の庭で、夏に人が集まる機会があれば、ほぼBBQが用意されるのは間違いないはずです。

とこでアメリカのBBQといえば、日本式とはずいぶん勝手が違います。日本のBBQはアウトドアでの焼肉というイメージですが、アメリカ式は「大きな肉の塊を時間をかけてゆっくりと調理する」というもの。肉を漬け込むタレは家庭ごとにオリジナルの味であることも多く、様々な味のBBQを楽しむことができますよ。

「暑い時期は冷たいものでさっぱりと」というのが日本人の感覚ですが、「暑い時期こそアウトドアで楽しみ、しっかりとお肉を食べよう」というのがアメリカ流なのですね。

最後に

冬であればオーブン料理や煮込み料理のバリエーションがあるアメリカですが、残念ながら夏に食べたい冷たい料理のバリエーションは日本ほどのものがないようです。

しかしBBQ以外にも、ケイジャン料理、クレオール料理、テックスメックス料理などは、肉&野菜のバランスがよく、またスパイスが効いており夏におすすめの料理です。

暑い夏、しっかり食べて元気にお過ごしくださいね!