これさえできれば英語のスピーチは怖くない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語でスピーチ

https://pixabay.com/en/actor-people-woman-speech-host-542726/

https://pixabay.com/en/actor-people-woman-speech-host-542726/

人前で話すのが何ともない人、ものすごく緊張する人、それぞれに得手不得手はあるものです。しかし授業のカリキュラムの一貫として、また会社での仕事の業務のひとつとしてスピーチを行なう機会がないとは言えません。ましてやグローバル化が進むこの時代、そのスピーチを英語で行なわなければならないなんてことも!

今回は英語でスピーチを行なううえで知っておきたいこと、コツ、また世界的にも有名なスピーチをご紹介したいと思います。

小学校からスピーチを学ぶアメリカ

https://pixabay.com/en/kids-boys-children-playing-143022/

https://pixabay.com/en/kids-boys-children-playing-143022/

ビジネス環境において自己アピール必至のアメリカ社会では、スピーチ能力の高さが非常に重視されます。アメリカでは幼稚園、小学校からプレゼンテーションやスピーチの時間が設けられていることが一般的。幼少期に行なわれるプレゼンテーションやスピーチの内容は、自分の家族、将来の夢、自分が得意なこと等の内容ですが、この授業を通して人前でのふるまい方、話し方、また同時に人の話しの聞き方を学びます。

その後年齢があがると発表内容は高度なものになっていきます。授業で学んだことを踏まえてのフィールドワークやグループプロジェクトはよく行われるカリキュラムのひとつですし、プレゼンテーションやスピーチという「アウトプット作業」を通して、物事への理解をより助けるという目的を持っています。

スピーチ成功の鍵を握るもの

https://pixabay.com/en/human-audience-mass-people-334110/

https://pixabay.com/en/human-audience-mass-people-334110/

その場で頼まれたスピーチでない限り、スピーチを行なう際には綿密な下調べと準備が必要です。その日の聴衆に合わせた装い、トピック、データ、そしてスピーチ内容。どれだけ素晴らしいことを話していても、聴衆の心にヒットしなければ話しての自己満足でしかないのです。

次に成功の鍵を握るものは、話し方。一方的に話すことがスピーチだと思いがちですが、スピーチに必要なことは聴衆の反応を確認すること。彼らのレスポンスを受けての畳み掛けるようなアピール、緩急や高低差をつけた声の使い方がポイントとなることでしょう。

そして何よりも大切なことは、堂々とした自信のある振る舞い方。傲慢であってはいけませんが、人々の注目を集め、気持ちを惹きつけ支持を集めるためには、絶対不可欠なことだと言えます。

アメリカの指導者はなぜスピーチが上手なのか

https://pixabay.com/en/obama-barack-obama-president-man-356133/

https://pixabay.com/en/obama-barack-obama-president-man-356133/

オバマ大統領をはじめレーガン、ケネディ大統領といった有名政治家、また英語や道徳の教科書にも登場するキング牧師、また皆さんご存知のスティーブ・ジョブズ。それぞれの活動において功績を残し、多くの人々が支持する人物は総じてスピーチが得意です。

もちろん彼らも生まれもってその能力が高かったわけではありません。聴衆の心をつかむための綿密な下調べや準備、時にはスピーチを作る専門家の力、訴えかける彼ら自身の熱い思い、そして何よりも様々なシチュエーションで行なってきたスピーチの経験を土台に人々の支持を得るスピーチ力を身につけたのです。

国際会議において、日本の政治家が行なうスピーチ。つたない英語で原稿を読むだけのスピーチは単なるパフォーマンスでしかありません。立派な内容の文章を読むだけではスピーチとは言えず、聴衆の反応を確かめながらの話し方、間の取り方、ボディーランゲージ、服装(コーディネート)すべて含めてのプレゼンテーションがスピーチなのです。

アメリカの指導者による有名なスピーチ

https://pixabay.com/en/apple-steve-jobs-quotes-scrabble-758333/

https://pixabay.com/en/apple-steve-jobs-quotes-scrabble-758333/

先程名前があがった指導者たちは数えきれない程のスピーチを行なってきましたが、その中でも語りつがれる有名なスピーチが存在します。

・オバマ大統領:YES,WE CAN! 2008年大統領選挙勝利宣言演説
・キング牧師:I HAVE A DREAM 1963年ワシントン大行進演説
・ケネディ大統領:1961年大統領就任演説
・スティーブ・ジョブズ:2005年スタンフォード大学卒業式記念演説

最後

後世に語りつがれるスピーチは、長い年月を経てもなお人々の心に響きます。動画サイト等で視聴することができますので、ぜひそのテクニックを参考にしてくださいね。