日米比較・男性が目指す理想のカラダ

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://www.flickr.com/photos/61508583@N02/13154644063/

https://www.flickr.com/photos/61508583@N02/13154644063/

「理想的な体型」と感じるものは、アメリカと日本では大きく異なります。また男性目線、女性目線によっても、その基準は異なりそうです。
今回は日本とアメリカにおいて、「男性が目指す&憧れる理想の身体とはどんなものなのか」に迫ってみたいと思います。

欧米系vsアジア系 体型の違い

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/03/26/09/40/business-suit-690048_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/03/26/09/40/business-suit-690048_640.jpg

モデル体型が全世界的に見て理想の体型というわけではありませんが、やはり世界のファッションシーンで活躍するモデルの体型、いわゆる「欧米系」の体型に憧れを抱く人は男性女性を問わず多いことでしょう。

欧米系体型の特徴は、高身長、肩幅の広さ、広い背中、胸板の厚さ、お尻から太ももにかけての発達した筋肉。

一方アジア系体型の特徴は、華奢な肩幅、肩が前に入り気味、薄い胸板、扁平なお尻。「海外ブランドのスーツがなんだかビシッときまらないんだよね」という方は、スーツが元々西洋人の文化で生み出されたものであるということ、そして何よりも持って生まれた骨格や筋肉の付き方が違うという理由があるからなのです。

理想の身体をメイキング

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/09/28/19/50/fitness-465205_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/09/28/19/50/fitness-465205_640.jpg

「自分は日本人だから欧米系体型にはなれない」だなんて諦める必要はありません。正しい知識のもと、上半身や身体の後ろ側の筋肉を鍛えるトレーニングを行なうことで、日本人であってもスーツの似合う欧米系のメリハリボディを手に入れることが可能です。

ただし欧米人並みの骨格を手に入れることは不可能ですので、日本人の場合、細身の体型に見えて実は筋肉質体型、いわゆる「細マッチョ」と言う、日本人女性が憧れる体型が仕上がります。

ちなみに欧米系人種であるアメリカ人男性すべてが、世の女性が憧れる理想体型なわけではないのは当然のこと。持って生まれた遺伝子に頼るだけではなく、努力にいそしむ人が大半です。

「筋肉がついた大きな身体の方が女性へのアピール力が高い」という風潮が日本よりも根強いアメリカでは、モテる条件のひとつとして運動、筋トレ等の身体づくりは必須項目。高校生であっても、クラブ活動だけではなくスポーツジムで汗を流したり、またプロテインを積極的に摂取して身体を大きく作り、より魅力的なボディメイキングに余念がありません。

体型管理ができる人=仕事ができる人?

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/16/07/57/horizontal-162952_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/16/07/57/horizontal-162952_640.jpg

アメリカの特に都市部のビジネスシーンにおいて、理想的な身体に近づけるためのボディメイキングに力を入れている人=自己管理能力がある人=仕事ができる人というイメージが顕著だそうです。

アメリカでは喫煙者が良いイメージを持たれていないのと同様に、肥満体である人は社会的印象が良くないというイメージを持たれがち。実際はそうでないとしても、見た目が与える印象はビジネスにおいて大きく影響するようです。

日本人男性のような線の細い、華奢な身体であっては「貧素」「頼りない」と言われ、逆にメタボ体型であれば自己管理能力の有無を問われる。アメリカで理想とされる身体を手に入れるには、自己節制と努力が必要なのですね。

最後に

多くのアメリカ人が利用している情報サイトBuzz FeedのHealthコーナーでは、フィットネスやワークアウト、ボディメイキング、サプリメントに関する多くの記事が毎日更新されています。

様々な人種が混在するアメリカでは「これが理想の体型」という基準も千差万別。ひとつに絞りきることは不可能です。しかし日々更新される「理想の身体」に関する記事の多さからは、それだけ多くの人々が自分の身体のケアに気を遣っているということがわかります。

またアメリカには、ボディメイキングには欠かせないサプリメントショップが日本よりもはるかに充実しています。理想の身体づくりに取り組んでおられる方、アメリカに旅行で来られた際にはぜひショップを覗いてみてくださいね!