アメリカ・ディズニーワールドの楽しみ方

このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力たっぷりのディズニーワールド

https://pixabay.com/en/disney-balloons-minnie-mouse-680246/

https://pixabay.com/en/disney-balloons-minnie-mouse-680246/

日本で「夢の国」といえばディズニーランド&ディズニーシー。大人から子供までが非日常の世界を味わうことができる人気のリゾートですね。アメリカにはディズニーが手がけるリゾートが何と3ヶ所もあり、それぞれに異なる魅力で世界中から訪れる人々を魅了しています。

今回は、アメリカ人にとっても「夢の国」、ディズニーワールドの楽しみ方やその特徴をお伝えしたいと思います。

三者三様の魅力・アメリカのディズニーワールド

https://pixabay.com/en/disney-land-magic-kingdom-fantasy-423549/

https://pixabay.com/en/disney-land-magic-kingdom-fantasy-423549/

・カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のアナハイムの南西部に、1955年にオープンしたディズニーランド。世界初のディズニーランドということもあり、ディズニーファンにとっての聖地との呼び声も。

日本のディズニーランドの1.5倍程の敷地内には、日本では体験できないアトラクションが多数揃っている。

・フロリダ・ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
フロリダ州オーランドに1971年にオープン。東京の山手線内周二つ分がすっぽりとおさまってしまう程の広大な敷地内には、ディズニーパークが4つ、ディズニーウォーターパークが2つ、ゴルフコースが6つ、レースサーキット、リゾートホテルが20軒。もちろん世界最大規模のアミューズメントパークです。

「その全容を堪能するには、最低一週間は滞在する必要がある」とも言われる巨大リゾート。街だけではなく海、山、川、ジャングル、サバンナなどの自然の魅力にもあふれています。

・アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナ・ハワイ
ハワイ州オアフ島の西部コオリナに2011年にオープン。このリゾートが他のディズニーランドと決定的に異なるところは、リゾート内にアトラクションが存在しないということ。

ここアウラニでは、ディズニーを通して地元ハワイの文化、歴史、伝統に触れる「文化的なつながり」をテーマに掲げています。リゾート内では、ハワイ文化に関する数々の体験型アクティビティが用意されています。

日本で売っていないおみやげを買いたい!

https://pixabay.com/en/ferris-wheel-adventure-park-500719/

https://pixabay.com/en/ferris-wheel-adventure-park-500719/

せっかくアメリカのディズニーワールドに遊びに来たのなら、ご当地のグッズをおみやげにしたいもの。ディズニーワールドのショップには本当に可愛いものが盛りだくさんで、目移りしてしまいますね。

・カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
今年2015年は創業60周年のアニバーサリーイヤー。今しか手に入らないグッズが目白押しですので、ディズニーファンの方は何としても購入したいアイテムも多いのではないでしょうか。

また東京ディズニーランドのシンボルはシンデレラ城ですが、ここカリフォルニアでは眠れる森の美女のお城がシンボル。このお城にちなんだアイテムもたくさん揃っています。

・フロリダ・ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
日本のパーク内にはないアニマル・キングダムのグッズは、ぜひ購入したいおみやげのひとつ。

またマジック・キングダム周辺の数カ所のお店で目に飛び込んでくるのは、カラフルにコーティングされたディズニーキャラクターのアイシングクッキー。鮮やかな色づかいのクッキーは、まさにアメリカならではのおみやげです。

・アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナ・ハワイ
アウラニリゾート限定のダッフィー、シェリーメイグッズは特に日本人観光客に人気。購入個数制限を設けるほどだそうです。

またリロ&スティッチ関連グッズはハワイのご当地グッズとして根強い人気。ミッキーやミニーといった定番キャラクターグッズも、アロハシャツやムームードレス姿になっているものがたくさん揃っています。

最後に

日本とは桁違いのスケールが味わえるアメリカのディズニーワールド。ぜひその迫力とエンターテイメントを体験してみませんか?