海外旅行に「慣れてる感」を出すための工夫!

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外留学から帰ってきたゲストライター Shiho による、海外へ行く人へのアドバイス。いかにも旅行者なレベルから抜けだして海外旅行上級者になるためのTips です。


観光客ってバレると危ないこと

楽しい旅行中、それでもスリや盗難などトラブルに巻き込まれることがあります。
それは観光客だからこその場合も少なくないかもしれません。
観光客っぽい人の特徴をよく理解して、その対処法をシェアしたいと思います!

じゃあ、観光客の特徴ってなんだろう?

hat-783146_640

外国に行って、「あ、この人日本人だ!」とか、日本でも「絶対この人Tourists(観光客)だ」ってわかる瞬間ってありますよね?

日本人が海外に行ってやりがちなのはオシャレすぎる服装(特に女性)と、きっちりとしたメイク(特に女性)、そしてビーチだったら完全な紫外線対策(特に女性♡)
私がオーストラリアにいたとき、偶然バス停できょろきょろしている2人の女の子がいたんです。10代後半くらいだったと思います。「何か困ってることありますか?」と日本語で声かけたら「え?なんで日本人だってわかったんですかぁ?」との一言。彼女達は30度近い猛暑の中、紫外線防止カーディガンに日傘までさしていました。これぞ、という格好でした。
私も昔は一生懸命紫外線対策に躍起でした(だって、白い肌ってやっぱ憧れるじゃないですか・・・!)。けど、色んなところに旅行していくうちに、これってもしかしてわかりやすい・・・?と思うようになったので、辞めました。特に海外では・・・。

beach-720200_640

あとは、た〜くさんお土産袋を持ちながら歩いているのもいかにも観光客っぽい感じしますよね!渋谷でたまに見かけるのは日本風なTシャツにたくさんのお土産袋(電化製品、ブランド品、アニメなどなど・・・)の外国人観光客ですね。Have fun!と思いつつ、いつも横をすり抜けていきます。
最近多いのはセルフィースティックですね。一眼レフを持っているのもそうですが、最近グッと所持率がのびているのはこのセルフィースティックかなと。私の友人の中にも旅行にいくから買ったという人もいましたね。個人的にはちょっとセルフィーをするのが得意ではないので買いませんが、やっぱ、Touristsっぽい。写真に夢中で、スリにあわないようにご注意を・・・。
地図やガイドブックを持って歩いている人も一発でわかりますね。今はGoogleマップもありますが、それでもキョロキョロしていたら、わかりやすいかもしれません。

日本人観光客が気をつけなくちゃいけないこと

日本人が海外を旅行中、盗難などの犯罪に巻き込まれやすいのは有名な話だと思います。
じゃあ、なんで日本人ばっかり狙われるの?というのは、ちょっと考えてみれば意外と簡単なことだったりするんです。ここでは、その対処法をシェアします!

例えば、洋服。
海外に行ったらオシャレ!なんてこと、よくあると思います。つばの大きいRim hatにGUCCIのサングラス、Pradaのバッグなど・・・。わかる、オシャレしたいのはわかる!わかるけれど、ブランドものを沢山身に付けるのは注意が必要ですよ!スリをする方からしてみれば「お金もってるな・・・」と思われてしまうからです。
先ほどの過度な紫外線防止も、危ないかもしれませんね。
適度にカジュアルで、TPOに合った装いが出来れば、日本人だと気がつかれたとしても、盗難に合うことは減るんじゃないかな、と思います。

map-455769_640

あまり道の真ん中でキョロキョロするのはよくないかなと感じます。もちろん、知らない場所なので土地勘を発揮しても難しいと思います。けれど、いつまでもうろうろしていると、スグ声をかけられますよ!
「オネエサン達どこいくの〜?どっからきたの〜?僕良いとこ知ってるよ!」などなど。こういった方には要注意ですよ。ついていったらダメ、ゼッタイ。
タクシーの運転手にも要注意。大回りされて、時間を取られたり、高額請求されることもあります。タクシーをご利用の際はホテルで手配してもらいましょう♪

ちょっと個人的な対処法ですが、私は海外で、外を歩くときに地図を見ないで歩くように努めています。特に女の子同士だけであるときは、地図を頭にいれて歩いています。カフェやレストランで「じゃあ次○○いこっか」ってなったときにささっと現在地・目的地・経路を覚えて地図はバックにしまいます・・・。途中で迷ったら、人に聞けばいいんです。たまに適当なこと言われて、よりわけわかんなくなりますけど、それも旅の醍醐味?として前向きに受け入れいます。それに、たまに現地の人は有力な情報をくれたりします。あそこのレストランが美味しいとか、どこにはゼッタイ行くべきだとかとか・・・。現地の人とのコミュニケーションもそういった方面で取れば、安全で楽しいですよね。
そして大事なのは堂々と歩くことです。スリに怯えて楽しいはずの旅行が台無しになっても困りますからね!そうやって現地の人に解けこんで観光を楽しんでいます。その甲斐あってか他のTouristsに「ここどこか知ってますか?」なんて聞かれることも増え、It works?!(これ使える?!)なんて実感しています。

girl-571808_640

新しい世界を楽しむこと

旅行にいくということは、日常を抜け出して、新しい世界を見に行くということです。それが国内であろうが国外であろうが新しい体験をするということはその人の視野や価値観に大きな影響を与えます。というか、何より旅行ってほんとに楽しい!上に書いたTipsはあくまでTips。自分に合ったやり方で怖い思いや悔しい思いをしないように、全力で楽しんでくださいね!Bon Voyage!(よい旅を!)

  • Shiho