海外のスーパーマーケット事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://www.flickr.com/photos/rene-germany/2154484912/

https://www.flickr.com/photos/rene-germany/2154484912/

あなたは週に何回スーパーへ行きますか?日本人のスーパーに通う頻度は世界的にみてとても頻度が高いんです。今回はそんな日本と海外のスーパー事情についてご紹介します。

日本のスーパーとの違い

日本人は、なるべく毎日鮮度の高い食材を食べようとする傾向があります。歩きや自転車で近所のスーパーへ行き、毎日足を運び、地域によって異なる産品と、季節ごとにことなる旬のものを食卓に出そうとしますよね。会社帰りにスーパーによって、晩御飯の食材を買うという人も少なくないでしょう。日本の冷蔵庫は海外の冷蔵庫に比べると大きさも小さく、買いだめが出来ないというのもその理由の一つかも知れません。また、主要な駅の近くには必ずと言っていいほどスーパーがあり、車以外でもアクセスがしやすいということも挙げられます。

https://www.flickr.com/photos/picsoflife/7437461032/

https://www.flickr.com/photos/picsoflife/7437461032/

アメリカのスーパーの特徴

海外のスーパーと日本のスーパーの大きな違いは、お店の規模。まず、よほど近所ではない限り、スーパーには車で行きます。多くの家庭では週に一度家族で一週間分の大きな買い物をして、パンや牛乳など週の半ばで足りなくなったものがあればそのときに買いに行きます。基本的に一度の買い物量が多いので、ショッピングカートもとても大きいです。日本ではカートの中にカゴを乗せてその中に商品を入れますが、アメリカでは商品の大きさも特大なので、カートにそのまま入れなくてはいけません。また、牛乳やジュース、ヨーグルトは日本ではほとんど見かけることのない大きな容器に入っていることが多いです。そして野菜は日本のように一つずつ包装されたりしておらず、殆どむき出しのまま陳列されていて、必要な分だけ、自分で手に取って選んで買います。レジでは、自分で品物をベルトコンベアのようなところに置いていきます。買った品物はお店の人がお会計をしながら袋に入れてくれます。さらにアメリカのお会計ではデビットカードや小切手で支払いをする人も多く、そういった場合は現金を引き出すことも出来るので、ATMへ行って現金を下ろしたい場合はスーパーのお会計の際に済ませられるととても便利です。

https://www.flickr.com/photos/fanofretail/9544010034/

https://www.flickr.com/photos/fanofretail/9544010034/

アメリカで有名なスーパーを紹介

WalMart(ウォルマート)
アメリカではどこでも見かける世界最大のスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」。EDLP(Every Day, Low Price)を掲げて「低価格・物流管理・コスト削減」などを推し進め、いまや世界最大の売上げを誇る企業です。安売りスーパーで基本的に何でも揃います。広い店舗で、食料品、洋服、プラント、サプリメント、薬も購入することが出来ます。

TRADER JOE’S(トレーダージョーズ)
アメリカのちょっと高級スーパー。。店内はトレジャーの名前らしく冒険を感じる板や樽などで構成され、商品のジャンルを示すボードは黒板でキレイなチョーク画が入っています。商品ポップも全て手書きで書かれており、商品のうんちく等も書かれていて楽しい。エコバッグがかわいいことでも有名です。オーガニック系のスーパーですが、堅苦しくは無く、雰囲気の良さが人気です。

https://www.flickr.com/photos/rodneychow/1790645044/

https://www.flickr.com/photos/rodneychow/1790645044/

和食は買えるのか

ほとんどのスーパーではアジアンコーナーが設けられており、日本食も手に入ります。醤油、マヨネーズ、のり、わさび、てりやきソース、カレールーは常備していることがほとんどです。その他にも椎茸や、日本のお菓子、ジュースを扱っているお店もあります。

おわりに

いかがでしたか?海外の大型スーパーでは週末が特に込み合い、多くの人が一週間分、大量に購入するのでレジが大変込み合います。しかし、週に一度だけと思えば、週に何度も買い物に行くより意外と楽なんです。ただ、日本のように時間が空いたとき、仕事帰りに電車を降りたあとなどに気楽に立ち寄れるところは少ないので、日本のスーパーの立地や24時間スーパーは本当に助かります。