世界中で人気のディズニープリンセスたち

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://pixabay.com/en/walt-disney-world-disney-world-239144/

https://pixabay.com/en/walt-disney-world-disney-world-239144/

子供の頃に憧れるお姫様、ディズニーにも続々と登場しています。最近、そのプリンセスたちが子供だけでなく、大人の間でも大人気なのだそうです。
あなたのお気に入りのプリンセスキャラクターは誰ですか?日本とアメリカではその人気に違いはあるのでしょうか?
それぞれの特徴を見ながら、比較していきましょう。

日本人の女子が好きなプリンセスキャラクター

https://pixabay.com/en/girl-princess-flowers-summer-child-816758/

https://pixabay.com/en/girl-princess-flowers-summer-child-816758/

♡定番&圧倒的人気はリトルマーメイドの「アリエル」

映画リトルマーメイドが醸し出す世界観、楽曲の良さ、舞台の感動などの理由で堂々の人気度です。
リズミカルな曲や鮮やかなカラー使い、そしてアリエルの個性自体に憧れを抱く人も多いようです。
好奇心、冒険心、とってもおてんばなアリエルも恋に落ちて・・・しっとり、ですものね。
変にお姫様度満載!でないところが人気の理由でしょう。

♡ストーリーが大人すぎて◎!美女と野獣「ベル」

容姿も心根もとてもキレイな女性。読書が大好きで、町の人からはちょっぴり風変わりに見られがち。
ビーストの城で捕らえられた父の身代わりになることを決意する潔さを持つ彼女。そこで短気で乱暴な野獣ビーストと出会う。
ビーストの優しさを見抜けたのも彼女の度量。二人は次第に心を通わせ、結ばれるという、ほぼ、大人的ストーリー。
子供たちより、フィーリングをくみ取れる若者やママたちにもファンが多いです。

♡アナ雪ブームが加勢してアナと雪の女王「エルサ」

今や、みんながエルサになりきって「Let it go」を歌っていますね。歌にのせた彼女の力強いメッセージは世界中の人たちを魅了しています。
彼女が持つ雪や氷を作り出す魔法の能力が、彼女の人生を数奇なものにしていきます。その境遇に負けずに自分を解き放っていく姿が胸を打ちます。

♡塔の上のラプンツェルの「ラプンツェル」

彼女の容姿は女の子たちの憧れ。素敵な長い髪と顔立ち、可愛らしくて、好奇心旺盛。自由を求めて戦う姿が若い女性に受けているようです。

アメリカ人の女子が好きなプリンセスのキャラクター

 

https://pixabay.com/en/girl-firefly-fairy-tales-354579/

https://pixabay.com/en/girl-firefly-fairy-tales-354579/

♡アナ雪ブームが加勢してアナと雪の女王「エルサ」

アナ雪はアメリカでも人気のようです。そしてエルサが断トツ!フィギュアを持っている人、コスプレを楽しむ人、ヘアアレンジを真似してみたり、
みんなが「Let it go」一色です。因みにアナも人気があります。

♡シンデレラや白雪姫

お姫様の王道、シンデレラストーリーがアメリカの人たちのココロを捉えています。小さな頃から大人になった今でも夢見る乙女の象徴ですものね。
最後は王子様が見つけ出してくれるという女性として憧れる結末が魅力。

♡眠れる森の美女の「オーロラ姫」

カリフォルニアのディズニーランドのメインのお城はこのストーリーのお城なのです。日本ではストーリー的にも認知度は高くないと思います。
美貌と適度に世間離れしたお姫様の境遇とキャラクター。強さというより女性らしさいっぱいのプリンセスです。

好きなキャラクターの特徴の違い

もちろんブームや新しいプリンセスの登場によって変動はありますが、日本では「アリエル」、アメリカでは「シンデレラ」「オーロラ姫」は幅広い年齢層からの支持を長期に渡って受けています。比較してみると、言葉の通り「プリンセス」「お姫様」「女の子らしさ」がキャラクターがアメリカでは人気。「好奇心」「勇敢」「前に進む力」を魅せてくれるキャラクターに惹かれるのが日本のようです。

まとめ

日本とアメリカのディズニープリンセスの好みの違いをご紹介しました。
この人気の違いの根底は、アメリカの女性と日本の女性の個性の違いを表しているのかも??しれませんね。
人は、自分に無いものに惹かれがち?!求めがち?!ですから。考えすぎでしょうか?