日本とアメリカの夏フェスを比べてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/8540647831/

https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/8540647831/

夏になると、日本でもアメリカでも大々的に野外フェスの音楽イベントが開催されています。規模もジャンルも様々ですが、アメリカのフェスは超ビッグです。いくつか有名なものをご紹介しましょう。

アメリカの有名なフェス

https://www.flickr.com/photos/rob215/13414253353/

https://www.flickr.com/photos/rob215/13414253353/

「Summerfest」(ミルウォーキー)
モンスターフェスとも言われるこのフェスト。11日間、700近くに上るのアーティスト、動員数100万人の世界最大の野外音楽イベントです!チケットの安さにはびっくり!期間中の音楽以外のイベントも盛りだくさん!マラソン、子供のためのイベント、赤い服を着て街中を真っ赤に染めるPaint The Town Red!、そして夜には花火も上がるようです。

「Ultra Music Festival」(マイアミ)
年々世界の国々の音楽シーンを巻き込みながら、世界規模にまで成長したEDM(Electronic Dance Music)野外フェスティバルです。「Ultra Worldwide」シリーズとして、日本でも去年から「ULTRA JAPAN」が開催されています。

「COACHELLA」(カリフォルニア)
世界屈指のロックフェスとして有名で、大自然の中で開催される巨大フェスティバルです。開催時期が毎年4月中旬ごろで、参加したアーティストたちのその後の人気やツアースケジュールを占うイベントともいわれるほど。サプライズの多いブッキングを行うことで毎年話題を呼んでいます。

日本の有名なフェス

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/05/15/14/50/concert-768722_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/05/15/14/50/concert-768722_640.jpg

「FUJI ROCK FESTIVAL」(新潟)
国内外200組以上のミュージシャンが揃う日本最大級の野外音楽イベント。自然満喫、露店のグルメが美味しい!森林浴やキャンプする人も多い、ロックだけではなく、ポピュラー音楽、和太鼓、ジャズ、民族音楽などにも出会うことができる魅力満載のフェスです。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL」(北海道)
毎年夏に北海道小樽市の野外特設ステージで開催される国内最大級の野外オールナイトロック・フェスティバルイベント。
オールナイトで楽しんだ後の日の出も最高でしょう!

「SUMMER SONIC」(千葉)
日帰りでも行ける都市型フェス。10代から40代まで幅広い層が楽しめる趣向になっています。アートがあったり、露店がたくさん出ていたり、
12万人ほどの動員が見込まれる、夏を盛り上げるイベントです。

開催規模と動員数

アメリカはとにかく大きいです。期間が長さにも驚くフェスもありましたが、伴って、動員数が桁違い!!
日本が10万人そこそこ(それでも大きいのですが)に対して50万、100万と記録され続けています。
フェスの中のイベントの多彩さもアメリカの方が上回っているようですね。

まとめ

夏が来るとフェスが来る!毎年、どんなアーティストが参加するのかを楽しみにしている人も多いと思います。
日本に比べると巨大にも思えるアメリカのフェスにもぜひ、ぜひ参加してみたいです!!