BBQの慣習ーアメリカと日本の違いー

このエントリーをはてなブックマークに追加

BBQシーズン到来

https://pixabay.com/en/grill-steak-barbecue-meat-bbq-416088/

https://pixabay.com/en/grill-steak-barbecue-meat-bbq-416088/

日本では梅雨があけると、いよいよ夏の到来。海水浴や川遊び、花火と一緒に楽しむアクティビティといえばBBQを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

今回はアメリカでも大人気のBBQの慣習について、日米での違いに注目してみたいと思います。

BBQが特別なイベントではないアメリカ

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/06/24/13/31/barbecue-820010_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/06/24/13/31/barbecue-820010_640.jpg

日本の一般家庭でBBQと言えば、春のお花見、夏場にキャンプや海辺に出かけた時等、特別なイベントといった感覚がありませんか? 一方アメリカでBBQと言えば、日常生活の一貫です。

一戸建ての家のテラスや庭にBBQガスグリルが設置されていることはまったく珍しいことではありませんし、ガレージにはチャコールグリル(燻製ができるグリル)もあるよという家庭も普通のことです。

アメリカのBBQは、大きな肉の塊や大量の肉やシーフードをじっくりと時間をかけて焼き上げ、または燻製する調理方法のこと。「時間のある週末の食事はBBQグリル」と決めている家庭もあるようです。

家庭ごとに肉を漬け込むタレやスパイスのレシピがあり、オリジナルの味を楽しめるのもアメリカ式BBQの魅力。ちなみに家庭であってもパーティーであっても、BBQグリルで調理するのは男性の仕事と相場が決まっています。

週末家族が揃う時にゆっくり楽しむ家庭料理、そしてパーティーでも楽しめるBBQは、日本人にとっての鍋料理の感覚に近いものがあるように思います。

アメリカのBBQで使う食材

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/08/11/16/33/bbq-415727_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/08/11/16/33/bbq-415727_640.jpg

お肉

・ステーキ:BBQになくてはならないアメリカンビーフ。パーフェクトに焼き上げてサーブするのは、もちろんホストである男性の仕事。

・ポークリブ:スパイスやタレに漬け込んだ大きな肉の塊をじっくり調理するのがBBQの醍醐味。グリルに使う木材によって仕上がりの香りも変わる。

・チキンドラム、スティック:シンプルに塩コショウ、スパイシーなケイジャンスタイル、甘酸っぱい自家製漬けタレと楽しみ方はいろいろ。

・ラム:日本のバーベキューではあまり登場しないであろうラムチョップ。トッピングにミントジェリーを添えて。

・ソーセージ:そのまま食べても良し、子供たちはホットドッグにして食べるのも大好き。

・バーガーパテ:自家製タレを塗りながらあぶり焼きにして、自家製バーガーに。焼き上がりにはチーズトッピングを忘れずに。

野菜

・ポータベロ:巨大なきのこ。グリルするとカサ部分にきのこから出たジューシーなエキスがあふれてくる。そこにバターや醤油を加えると美味。

・パプリカ:まるごとグリルして皮に少し焦げ目が付けばOK。ほんのりとした甘みが爽やか。

・ポテト:アルミホイルに包んで遠火でじっくり蒸し焼きにすれば、ベイクドポテトの出来上がり。仕上げにカリカリベーコン、チーズ、サワークリームをトッピングすれば完璧。

・アスパラガス:一本そのまま焼いたアスパラガスは口休めに最適。

スイーツ

・スモアー:グリルしたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーでサンドした定番スイーツ。ちなみに今夏アメリカのスターバックスではスモアーズ・フラペチーノが登場し、アメリカ人が歓喜にわいた。

こんな場所でもBBQ!?

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/20/00/53/football-83505_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/20/00/53/football-83505_640.jpg

フットボールシーズンに友人や親戚が集まり、TV観戦に興じながらBBQを楽しむのはよくある話。しかしそれだけでは終わらないのがアメリカ式。スタジアムで試合を観戦する場合にもBBQ無しに過ごすわけにはいきません。

スタジアムで行われるBBQは「テールゲート・パーティー」。試合開始の数時間前にはスタジアムの駐車場に集合し、各自の車の後方部(テールゲート)でBBQ用具一式を広げ、仲間同士&同じチームを応援するファン同士でパーティーに興じます。これはアメリカならではの光景ですね。

最後に

この夏BBQをする際には、ぜひ日本でもアメリカ式に大きなお肉を豪快に調理してみませんか?参加者の方も大盛り上がりになること間違いなしですよ。