英語のニュースを見るときのTIPS

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://pixabay.com/en/airplane-aircraft-commercial-749534/

https://pixabay.com/en/airplane-aircraft-commercial-749534/

あなたは英語のニュースを理解できますか?英文ニュースで使われる英語というのは専門的であったり難しいものが多いです。また、ニュースを読み上げる速度も早くて難しいですよね。しかし、ニュースには映像もあるのである程度中身の想像がつくという利点もあります。
ニュースでは 政治から経済、ローカルニュースや天気・スポーツなどの情報が放送されます。30分から1時間の間でいろいろ聞くことができるので、自分から英字新聞を取り出したり、インターネットサイトで各ニュースをチェックすることなく、受身で楽に各分野の英語を聞くことができます。そこで、今回はCNNやBBCなどの英語のニュースを観るときのポイントについてお話しします。

英語ニュースを観るメリット

①政治・経済・ローカル・天気・スポーツ等のニュースを満遍なくカバーしている。
②家事をしながら、リラックスタイムに気軽に観れる。
③お金がかからず英語のインプット学習が出来る

30分から1時間の間でいろいろ聞くことができるので、自分から英字新聞を取り出したり、インターネットサイトで各ニュースをチェックすることなく、受身で楽に各分野の英語を聞くことができます。毎日聞いていると似たような表現が繰り返し出てくることに気がつくと思います。何回も登場する表現がありますので、そういう表現をおさえていくと、だんだん聞き取れる箇所が増えていくようになりますよ。スピードになれるというのは重要で、とにかくはじめは分からなくても繰り返し聞き流す習慣をつけることが大事です。また、はじめは、英語字幕付きの音声で観ると「この音はこの単語」とわかるようになります。そのあとは耳をならすために字幕なしで観てみましょう。
聞こえるようになったら、聞こえた英語をすべて、まねして、口に出してみる”オーバーラッピング”がお勧めです。

https://www.flickr.com/photos/dno1967b/8724590272/

https://www.flickr.com/photos/dno1967b/8724590272/

英語のニュースと日本のニュースの違い

日本語のニュースはたとえ離れた場所で聞いていてもある程度理解は出来きますが、英語のニュースだと、内容もその国での出来事でなじみがなく、英語も簡単ではないのではじめは聞き取れないかも知れません。また、日本人のコメンテーターは例え手厳しい人でも台本に書いてないことは基本的に言えなかったり、ニュース中にアクシデント的に何かが起こると言うことはまずありません。しかし、アメリカなどではニュースであろうと基本的に思ったことをと言うことが多いような気がします。そのため、予測がつきにくく、ときには笑いがあったりする生の英語を聴くことが出来ます。また、日本だと大企業や政府に都合の悪いことは報道されない、英米では視聴率を上げるために誇張する、と言われることもあります。

https://www.flickr.com/photos/criminalintent/5100824219/

https://www.flickr.com/photos/criminalintent/5100824219/

英語のニュースを見る際に気をつけること

日本語のニュースでもそうですが、ニュースでは日常的に使われない英語が使われることが多くあります。ニュースで頻繁に使われるニュース用語を知っておくのは、英語のニュースを見るにあたってとても有用です。

「Breaking news」 ニュースがbreakingする、というのは「壊れおちる」という意味ではもちろんありません。これは最新の、今入ってきたばかりのニュース・情報ということなのです。

「Top story」これは文字のままですが、最も重要なニュースということです。

https://www.flickr.com/photos/mrebert/240332325/

https://www.flickr.com/photos/mrebert/240332325/

テレビ以外で時事ネタを習得できる方法

テレビ以外では、映画や英字新聞で海外の情報を英語で観ることが出来ます。

https://www.flickr.com/photos/62693815@N03/6277336776/

https://www.flickr.com/photos/62693815@N03/6277336776/

おわりに

いかがでしたか?海外に行った際にはぜひ英語のニュースを聞いてみて下さいね。