海外で安全に夜を楽しむ方法 – 女性編 -

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kristina から海外旅行・留学する女性へのアドバイスです。安全な日本と違い海外へ行くと注意しないといけないことがたくさんあります。ちょっと大げさに書いてますがホントにあり得ることですよ!

Kristina gives advice to girls who want to travel or study abroad. Unlike the safe Japan, there are many things you need to be careful of. Although she’s exaggerating a little, you can still learn a lot!


外にでてパーティーをするのって楽しいですよね!時々気分を紛らわせるのっていいですよね?でも気をつけて!あなたのお母さんが警告していた怖いことがたくさん社会にはありますよ!でも、私の母教がえてくれなかったこともあるかも!だから、ここで自分を守るためにいくつかの安全TIPSを紹介しますね!

It’s fun to go out and party! Who doesn’t like to let loose every once and a while? But be careful! There are dangers out there that your mother warned you about! But maybe not to the extent that my mother did! So here are a few tips to keep you safe!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Step 1

周りのものに気をつけて。どこにいるか、どうやって帰ればいいのか、ホテルにどうやって戻ればいいのかを把握して。暗い夜道を一人で歩く事は絶対におすすめしません!

Be aware of your surroundings. Know where you are and how to get home or back to your hotel. I wouldn’t strongly recommend walking down strange dark alleys by yourself.

Step 2

もし、一人で暗い道を歩いていたら、自分を守って!もし、家の鍵をもっていたら、強くそれを握りしめて指の間に入れてこぶしをつくってください。だから誰かを殴るときと同じ動きになるので最適な防御になります。目、鼻、口、首、股のつけね、膝など敏感なところをめがけて!でも誰かの膝を殴ることはあまりおすすめしません。そこは蹴ったほうがいいかもしれません。

If you happen to be walking down a strange dark alley you can still protect yourself! If you have your house keys you can grip it tightly in between your fingers with your hand balled into a fist. So that when you strike, you use the same motion you would as if you were punching someone. Vulnerable points to aim for are the eyes, nose, mouth, neck, groin, and knee caps. I wouldn’t recommend punching someone in the kneecaps though. It would probably be better just to kick them there.

Step 3

はい!次は暗い道にいないけど、薄汚いバーにいるとしましょう!緊張をほぐすためにお酒を頼みます。そのお酒に気をつけて!それを席に置いたままにしてどこかに立ち去らないで。どんな気味の悪い人がそのコップにドラッグをすり入れるかわからないですよね。そのあとにその人が寂しさを紛らわすためにすることも・・・

Ok! You’re not in a dark creepy alley but you’re in a dark dingy bar! You order a drink to calm your nerves. Pay attention to that drink! Never leave it unattended. You never know what creep could try to slip drugs into your glass and try to drag you back to their lair of loneliness.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Step 4

なんだなんだ!もし、ダンスに熱中して自分の世界に入っていて、だれかにお酒をもらったら!すごく嬉しいけど・・・でもちょっと注意深く・・・もちろん注意するべきです!もし、すでに相手の手にお酒がすでにあったら丁寧にかわすべきだと思います。そのお酒がどこからきたかわからないですよね!いじられていたかもしれませんよね!もし、彼らがオーダーしているところをみてバーテンダーが作っている仕草をみていたら大丈夫だと思います・・・でもバーテンダーが怪しげだったら話は違います・・・

Well what do you know! While you’re dancing up a storm and doing your thing, someone comes up to and offers you a drink! You’re flattered…but still cautious…as you should be! If the person comes up to you with the drink already in hand, I would suggest politely turning it down and walking away. You didn’t see where that drink came from! It could have been tampered with! If you see them order and watch the bartender make it the drink is probably ok…as long as the bartender doesn’t look like a skeez

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Step 5

おっと!気をつけていなかったかもしれませんがそのバーテンダーがすごい怪しそうで、ちょっと気分がよくなかったりしたらすぐに救急車を呼んで!安全な場所に行くことと、ただちに毒を排出することが大事!

Crap! Maybe you weren’t paying attention, or maybe that bartender is a total creep, but now you feel a bit disoriented. Call for an ambulance right away, it’s important to get to a safe place and rid yourself of those intoxicants.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Step 6

もし、気味の悪いバーテンダーにドラッグを入れられたり、変な人につきまとわされなかったから、おめでとう!もう少しで、怪しい人から身も守ることに成功間違いなしですね!待って!でもすごく酔っぱらって電車がなくなってしまったとき!飲んでいなかった友達と一緒に帰ろうとしたり、タクシーを呼んで。無事に家につかないとね!あと、鍵は常に手にもっていてね・・・攻撃してくる人から身を守るだけでなく、家にすぐに入れる準備をしないとね!

If you weren’t drugged a creepy bartender or random stranger, congrats! You’re almost home free! Oh wait! But you’re pretty drunk and all the trains have gone! Either catch a ride with a friend you know hasn’t been drinking, or call a cab. Gotta get home safely! And remember to keep those keys in your hand…not only to disable an attacker, but so you can enter your home as quickly as possible!

jkdrink

やったねー!ちょっとおおげさだったかもしれけど、どんな場所でも時間でも相手から身を守ることができる準備はしておくべきだしでも一概に言ってしまうと・・・もし自分の置かれている環境に注意を払っていたら大丈夫だと思います。危険を感じたら、その状況から素早く出られるようにしましょう。パーティーハード!でも安全にね!(パンチ!)

YAY SAFETY! I know it sounds a bit much. And assholes can attack at any time of the day or place, but I think in general…if you are aware of your environment you should be ok. If you sense danger, get out of that situation as fast as you can. Party hard! But party safe!! ::makes punching motions::

  • Kris