こんな人まで? 海外で活躍している日本人

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://www.flickr.com/photos/32737303@N02/15646471031/

https://www.flickr.com/photos/32737303@N02/15646471031/

日系やアジア系のセレブは増えている?

近年、国際結婚が増えており、日本でのハーフやクォーターのモデルやタレントの活躍が目立っていますよね。今回はそんな海外で活躍している日本人、日系人についてご紹介します。

海外で人気の日本の著名人・タレント

「オノ・ヨーコ」
知らない人はいないでしょう。あのビートルズのジョン・レノンと結婚したことで世界中に名が知れ渡りました。世界でもっとも有名な日本人女性と言ってもいいのではないでしょうか。前衛芸術家としてかなり高い評価を受けており、01年に開催された、自身の芸術活動40年を振り返る回顧展では、ニューヨークでの最優秀美術館展賞を受賞。今も世界中のメディアから注目を浴びています。

「北野武」
映画監督として名が世に広まったと思っている人も多いかも知れませんが、実は、監督としてその名前を知られ始めるずっと以前に、「たけし城城主のTakeshi」として世界的にその存在を既に広く知られていたのです。この番組は、アメリカでは「Most Extreme Elimination Challenge」、ヨーロッパ各国では「Takeshi’s Castle」というタイトルが付けられ、世界159か国で放映され各国で大ヒットしました。今後の芸術家としての活動にも期待ですね。

「鳥山明」「尾田栄一郎」
「ドラゴンボール」「ワンピース」の作者のお二人です。日本のアニメ、漫画は海外でも大変人気です。海外では、両者の名前を知っている人はすごく多いんです。

「マシ・オカ」
アメリカ初の人気ドラマ「HEROES」(ヒーローズ)のヒロ・ナカムラ役としても有名ですね。アメリカを拠点に活動しており、日本語訛りの英語と流暢な英語を使い分けた演技が魅力的です。

「田村英里子」
おなじ「HEROES」より、ヒロ・ナカムラの姉役として大抜擢された彼女。2000年に日本での活動が絶好調だったときに夢だったアメリカに渡米してハリウッドドリームを掴んだそうです。

https://www.flickr.com/photos/lorenjavier/3760001444/

https://www.flickr.com/photos/lorenjavier/3760001444/

ほかのアジアで人気の日本の著名人・タレント

Perfume (パフューム)
女性3人組テクノポップユニット。2010年11月、韓国Mnet主催のアジア最大級の音楽授賞式「2010 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」(中国・マカオにて開催)で日本のアーティストとして出演、「Best Asia POP Artist(アジアPOPアーティスト賞)」を受賞しています。また、あまり日本では知られていませんが、2011年6月、ヒット曲「ポリリズム」が、ディズニー/ピクサー映画「カーズ2」の全世界共通挿入歌になっていたんです。

2002年より開催の『a-nation』は、ツアー型フェスとして地方での開催を行っており、去年海外ライブを行ったことで、出場アーティストたちが注目されています。
「GENERATIONS from EXILE TRIBE」「倖田來未」「KREVA」「ソナーポケット」「TRF」「w-inds」など。

https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/15463616100/

https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/15463616100/

彼らが人気を集めている共通の理由など

海外で活躍している日本人に共通しているのは、ただ単に容姿や外見的なものではなく、世界に通じる高いスキルを持っているということです。また、高い描写性や芸術性も海外ファンが惹かれる魅力の一つと言えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?世界で活躍している日本人をメディアなど観ると、ついつい応援したくなりますよね。これから海外進出がもっと進んでいくと、より多くの日本人が活躍するようになるかも知れません。