実は必須!英語を独学するということ

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://pixabay.com/en/coffee-book-pencil-chocolate-chip-690421/

https://pixabay.com/en/coffee-book-pencil-chocolate-chip-690421/

海外で留学したり、生活をするようになると、嫌でも毎日24時間が英語と接触することになります。
これは「英語を習得する」ということを考えると、早く、自然で、効果的な環境です。
では、日本にいながらだと、どんなことができるでしょう。
英語/英会話スクール、サークル参加、企業研修などで頑張っている人も多いと思います。そこに「欠かせない」のが独学する時間です。どんなに参加型のレッスンに出たとしても、そこで学んだことを自分に定着させる時間というのが必要なのです。また独学のみで学習している人もいるでしょう。皆さん、どんなツールを使って学んでいるのでしょう。
また、独学のメリットについても見ていくことにしましょう。

独学をするメリット

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/01/27/19/47/education-614155_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/01/27/19/47/education-614155_640.jpg

お金がかからない

まずは、安くはない留学やホームステイにかかる料金を省くことができます。ここには学費の他に交通費/滞在費も含まれますからね。
授業料や参加費を払う必要がなくなります。所定のテキストやツールを購入する必要もありません。
独学の場合、最低限のものは必要(もしくは欲しくなる)かもしれませんが、工夫をすれば費用は抑えることができるのです。

自分のペースでできる

場所と時間を選びません。何かや誰かを待ったり、合わせたりする必要がありません。学習内容も自分で選んで納得のいくところまで読んだり、書いたり、聞いたり、練習したりすることができます。自発的ということも大いに習得率を上げ、深い知識に繋がる要素なのです。

思う存分インプット、アウトプットができる。

自分の好きな分野で楽しみながら、とことん時間をかけることができます。自分に合ったツールを使うことも可能です。
テキストや参考書は使い倒すことが重要なので、受身的に配られたプリントなどよりは十分な効果が得られるでしょう。

独学に役立つ動画・サイト

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/02/06/09/55/office-625892_640.jpg

https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/02/06/09/55/office-625892_640.jpg

MasterLanguage
独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト
本物の英語実用力を独学で身に付けて欲しいと立ち上げられたサイト。
独学では、実践の場で話す/聞くが不足しがちになりがちなので、有名人のインタビュー動画などで学ぶこともできます。

TED
世界の注目の人々がストーリーや思いを語るステージの数々。
色んな人の、色んな英語を聞くことができます。トピックも様々なので、ぜひ興味のあるものから聞いてみてください。
日本語のスクリプトも表示されます。またスマートフォン用のアプリでは自分で英日のスクリプトや話されるスピードもコントロールできるので便利ですよ。

iTunes U
PCの場合は、iTunesがインストールされている事が前提。iphoneやiPadでも使えるアプリです。
ハーバード、スタンフォード、イェール、オックスフォード大など世界のトップ大学の講義のコンテンツが大量に無料で閲覧/視聴できます。
ジャンルも、文学、言語、生物、政治、経済、ビジネスなど。

独学の魅力

独学の時間が英語の面白さを教えてくれることがあります。
分かったこと、聞き取れたこと、新しい表現を知った時、感動を覚えた時、その瞬間が独学している時間の中にたくさん出てきます。
それが、自信に繋がるのかもしれません。そして交流に役立ったり、仕事で使いこなしたりと、経験が増えるにつれて視野も広がっていきます。さらに大きなステップアップした場で、また使えることの面白さを感じるのかもしれません。

まとめ

すべての環境が勉強と意識しなくても独学の場になると思います。日本でも手段はたくさん溢れています。
友人との会話、仕事での資料、毎日触れるラジオ、テレビ、ドラマ、映画、英語でのSNS交流もその一つになるのかもしれません。
積極的であることがコツ!かもしれません。