アメリカと日本に見るリフレッシュ法の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本はストレス社会だとよくいわれますが、アメリカ人がストレスを発散させるためのリフレッシュはどのようなことをしているのでしょうか?
リフレッシュの大切さや必要性を日本とアメリカがどれくらい感じているのかも見ていきましょう。

アメリカの人がするリフレッシュ

https://pixabay.com/en/group-day-out-man-people-friends-609640/

https://pixabay.com/en/group-day-out-man-people-friends-609640/

散歩する
自然を感じる場所に行く
瞑想をする
アロマテラピー
マッサージを受ける
お風呂に入る
子供やペットと遊ぶ
音楽を聴く
エクササイズをする
健康的で美味しいものを食べる
いい本を読む
好きな飲み物を飲む

日本人がよくするリフレッシュ方法

https://pixabay.com/en/waterfall-forest-pond-water-nature-429314/

https://pixabay.com/en/waterfall-forest-pond-water-nature-429314/

良質な睡眠をとる
エクササイズをする
温泉に行く
散歩する
ペットと遊ぶ
音楽を聴く
マッサージを受ける
モノづくりに没頭する
瞑想する
掃除する
ドライブに行く
買い物する

アメリカのストレス解消法&発想転換

https://pixabay.com/en/wellness-massage-relax-relaxing-589770/

https://pixabay.com/en/wellness-massage-relax-relaxing-589770/

アメリカ人の80%にも及ぶ人たちが何らかのストレスを感じていると言います。仕事、金銭、家庭、人間関係、付き合い、などなど理由は様々です。
仕事とプライベートがきっちり割り切れる文化は、ストレスの軽減に役立つ部分でしょう。
ストレスの文化は世界をリードするアメリカも日本も、さほど変わらないようです。
これまでストレス社会に関しての心理学や精神学の研究も、数多く好評されてきましたが、あるスピーチを見つけました。

健康心理学者 ケリー・マクゴニガルがこれまで知られていなかったストレスを軽減する仕組みを語っています。
ストレスを友達にする方法 TEDTalk

アメリカの人たちの対処法

  • 遊びと仕事のメリハリをつける
  • 早寝早起き・早朝出勤
  • エクササイズの習慣
  • 褒め上手
  • 前向きにトライ

最後に

ストレスのない生活や環境というのは手に入れることはできないと思います。何も考えずに生きることは難しいでしょう。
喜びも、悲しみも、楽しい旅行も、意気揚々とした新しい生活も、心にとっては一つのストレスの種類です。
いつも平常心でいることを心掛けるより、ストレスの際の対処法を知ることが得策かもしれません。
始めに、自分の変化、状態、体の声を聞く・・・・ということから始めましょう。