海外のホテルに泊まろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外へ個人で行く際には、自分でホテルの予約をしなければなりません。海外のホテルは日本のホテルと違う点がいくつかあります。今回は海外ホテルに泊まるときの注意点をご紹介します。

https://www.flickr.com/photos/portobaytrade/3541831037/

https://www.flickr.com/photos/portobaytrade/3541831037/

海外のホテルに泊まるときに確認すること

まず、事前にチェックできるところはしっかりとチェックしておくことが肝心です。金額やロケーション、部屋から眺めなどについつい目が行きがちですが、ホテルの設備を確認しておくことが重要です。日本では当たり前なことが、海外では違ったというようなことがよく起きます。夏冬は冷暖房が付いているか、シャワーのお湯に制限はないか、バスタブはあるのか等、確認しておきましょう。また、日本では24時間体制でフロントに係りの人がいますが、海外では深夜は無人の場合もあるので注意しましょう。また、アメニティが日本ほど充実していないところも多いので、シャンプー類やハブラシなど、いざという時に困らないように対策を練っておくことが肝心です。
日本で貴重品をホテル、旅館の部屋の金庫に入れていたあなた、海外では避けましょう。セーフティボックスと呼ばれる金庫が部屋に置いてある場合がありますが、海外では必ずしも安全であるとは限りません。宿泊先の治安状況をみて、安易にセーフティボックスに預けないことが賢明です。

https://www.flickr.com/photos/hotelcasavelas/4173695986/

https://www.flickr.com/photos/hotelcasavelas/4173695986/

海外のホテルを検索するのに、いいサイトは(いくつか)

今やインターネットの時代。溢れる情報を得ることができ、自分でインターネットで比較的気軽に予約が出来るようになりました。日本にいながら予約が出来る3つのサイトをご紹介します。

「じゃらん」http://www.jalan.net/kaigai/
「トラベルコちゃん」http://www.tour.ne.jp/w_hotel/
「エクスペディア」http://www.expedia.co.jp/overseas-hotel?langid=1041&

ホテル以外の宿泊方法はある?

「カウチサーフィン」
アメリカ発のサービスで現地の人の家に宿泊できるサービスで、なんと無料です。サイトに登録してたあと、宿泊したいところを見つけたら家主にメッセージを送り、相手からOKが出れば、基本無料で宿泊できます。

「Airbnb」
カウチサーフィンの有料版で海外の現地の人の家に有料で宿泊できるというものです。雑誌に出てくるようなオシャレでユニークな家も多く、現地での生活を味わってみたいという人に特に向いているかもしれません。

「WWOOF」(ウーフ)
働いて食事と宿をゲットするというもの。農業のボランティアをして、食事と宿などを提供してもらえます。海外で農業体験してみたい方にもオススメです。

「日本人宿」
世界には至るところに、日本語の通じる人、もしくは日本人が経営する日本人宿が存在します。ゲストハウス、ペンション、民宿、ファームステイ、ホームステイ、温泉、ゴルフリゾート施設、別荘など様々なタイプがあります。日本語の通じるところに旅行の拠点を置きたいという人にもオススメです。

https://www.flickr.com/photos/portobaytrade/15540072069/

https://www.flickr.com/photos/portobaytrade/15540072069/

おわりに

いかがでしたか?はじめは勇気がいるかも知れませんが、慣れてくるとなんでも自分で出来るようになります。後悔しないためにも、下準備が第一です。ネットで予約をした際は、自分の名前や宿泊日時が記載された予約完了のページが表示されるかメールが送られてくることがほとんどです。念のために、英文のものをプリントアウトして、何かあった際にすぐに証明できるよう準備しておくと便利ですよ。