イギリスなどで良く見かけるB&Bって何?

このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリスでは有名なB&B!個人の旅行などで利用する人も多いことでしょう。
なぜB&Bが良いのか、また普通のホテルとは違った魅力、メリットやデメリットをご紹介します。

B&Bとは?

「Bed and Breakfast」が略された言葉。朝食付きの宿泊施設のことを言います。ホテルよりもずっと小規模で、アットホームな滞在を楽しむことができます。世界各地に有りますが、イギリスがこのシステムの発祥の地と言われています。

B&Bの良さは?

価格

何といっても安い!ただでさえイギリスは物価が高く、ホテルと名が付けば日本のホテルより高いところばかり。

雰囲気

その国の一般的な雰囲気に触れることができるのも魅力です。個人経営の所も多いので、おうちの一間を間借りする感覚で過ごします。大家さんとの交流もいいものです。大家さんの趣味や好みで飾られたお国柄溢れる空間やお庭も楽しめるでしょう。

出会い

さらに複数の人数受け入れをしているB&Bでは、各国からの旅行者との交流もまた楽しいものです。

食事

朝食が付いているわけですが、この朝食も自家製&手作り感いっぱいのローカルフード。と言っても簡単なトーストとか卵焼きとか、カリカリベーコンとか、独特感の漂う環境が手伝って、おいしいんですよ。

サービス

受け入れ数が圧倒的に少ないので、(至れり尽くせりではないにしても)気持ちよく過ごせます。

https://pixabay.com/en/breakfast-teapot-tray-woven-bed-720548/

https://pixabay.com/en/breakfast-teapot-tray-woven-bed-720548/

B&Bのメリット・デメリット

メリット

安い
都市部でも田舎出も見つけやすい
フレンドリーなオーナー
朝食のボリューム
旅行者同士の出会い

デメリット

朝食以外の食事の懸念
バスタブがないことが多い
部屋での飲食を嫌がられる場合も・・・

まとめ

最近では、オンラインのブッキングサイトも増え、手軽に口コミを見れたり、ロケーションも把握しやすくなりました。
優雅なホテルもいいですが、あえてイギリスの滞在に関してはB&Bもおすすめします。
他国の安宿、ゲストハウスとはひと味も、ふた味も違った素晴らしさを感じてもらえると思います。