みんな大好き!ディズニー映画

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年のディズニー映画『アナと雪の女王』は日本中にアナ雪旋風を巻き起こしましたね。海外でも記録的大ヒットとなりました。今回は、大人も子供も大好きな人気のディズニー映画や、日本ではあまり観られていないディズニー映画を紹介します。

https://www.flickr.com/photos/jeepersmedia/15712721738/

https://www.flickr.com/photos/jeepersmedia/15712721738/

アメリカで人気のディズニー映画

アメリカやその他多くの国では繊細と言うよりも、ダイナミックな表現が好まれる傾向にあります。原色に近いはっきりした色使いや大きな動きの描写と印象に残る音楽が特徴です。

「ライオン・キング」
ミュージカルにもなった王道のディズニー映画で、幅広い年代から愛されている作品です。

「ファインディング・ニモ」
オーストラリアのグレートバリアリーフが舞台となった愛らしいニモの物語。主人公ニモのモデルとなったカクレクマノミは大人気になりました。

「カールじいさんの空飛ぶ家」
邦題は長いですが、英語圏でのタイトルは「Up」。 第67回ゴールデングローブ賞アニメ映画賞・作曲賞受賞した作品です。

「モンスターズ・インク」
ディズニーとピクサーの共同作品。サリー、マイク、ブーの愛情と友情に満ちた物語です。

「Mr.インクレディブル」
世界の平和を守っていたスーパーヒーロー達は、ある事件から世間の風当たりが強まり、政府の政策により引退に追い込まれた。引退したスーパー・ヒーローとその家族の繰り広げる愛と冒険の物語です。

https://www.flickr.com/photos/128117581@N04/15736635250/

https://www.flickr.com/photos/128117581@N04/15736635250/

日本で人気のディズニー映画

「リトルマーメイド」
人気のプリンセスシリーズです。アンデルセンの名作童話に材を得た、ウォルト・ディズニー・スタジオ28本目の長編アニメーション映画。人魚と人間の恋物語を描いています。名曲「アンダー・ザ・シー」もこの映画から生まれました。

「ベイマックス」
ディズニー映画で初めて「主人公が日本人」である作品。日本のアニメーションに影響を受けた監督が、東京を想像させる架空の町を舞台にするほど、日本への愛とリスペクトが深く織り込まれた作品です。

「アラジン」
王道のディズニー魔法のランプと3つの願い事、砂漠の王国を巡るファンタジーアドベンチャー。
砂漠の王国・アグラバーに住む貧しいが勇気と優しさを持った青年・アラジンと王宮を抜け出した王女・ジャスミンのファンタジー溢れる恋物語です。

https://www.flickr.com/photos/marmella/4489098152/

https://www.flickr.com/photos/marmella/4489098152/

日本人が意外と観た事がないディズニー映画

「ポカホンタス」
アミニズムをテーマにするというディズニーしては珍しい作品。未開な土地にやってきた先進国の男性と現地の女性がお互いを理解しあいながら絆を深めるという作品です。

「メリーポピンズ」
ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。やんちゃな子供たちの元に、風に乗ってやって来た不思議な家庭教師メリー・ポピンズ。優しくて美人で、おまけに魔法まで使えるメリーに、子供たちは大喜び。また同歌曲賞を受賞した「チム・チム・チェリー」をはじめ、物語を彩る名曲の数々が魅力です。

「ムーラン」
2000年前から語り継がれてきた『木蘭辞』に登場するムーランの伝説をもとにアニメ化したアドベンチャー・ファンタジーです。父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説の美少女が主人公です。

「ノートルダムの鐘」
15世紀末のパリを舞台に、醜い鐘突き男カジモドと美しいジプシーの踊り子エスメラルダの優しい心を描いた、ディズニー得意のミュージカル・アニメ。ディズニー映画は夢が詰まってますが、この映画は賛否両論が分かれる作品です。

https://www.flickr.com/photos/quintanomedia/14660127286/

https://www.flickr.com/photos/quintanomedia/14660127286/

おわりに

ディズニー映画はストーリーが分かりやすく、面白いだけではなく、友情や愛情など色々なことを教えてくれます。幼いときに観た作品も大人になって観るとまた新たな発見があるかも知れません。