日本料理や食材はイギリスで見つけられる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

留学や仕事で海外に滞在していると、日本食、恋しくなるものです。イギリスの食べものは大味、淡泊な味が多いですからね。
そこでどこで日本食が食べられるのか、また、日本食が買えるスーパーはあるのか?ご紹介します。

イギリスで人気の日本食は?

何といっても「お寿司」でしょう。お寿司専門のレストランや、実は納豆も好きな人は好きみたいです。それとお豆腐は人気です。健康的ですしね。
B級なところではカレー、ラーメン、うどん、チャーハンなどを食べれるチェーン店が人気なのだとか。

もっとも日本食が手に入りやすいエリアはどこ?

ロンドンのチャイナタウン、ピカデリーの近くにジャパンセンターや日本食材屋「ライスワイン」があります。
日本の食品を買い物することもできますし、周辺には餃子やたこ焼きなどのストールもあります。
ロンドンの中心部で日本食のレストランや食材店を探すのは、簡単です。

日本食がそこまで浸透していないエリアはどこ?

ロンドンを出ると、日本食材のお店を見つけるのは困難になってきます。
でも、インターネットショッピングの普及によって、郊外に住んでいても、ロンドンの日本食材屋さんに注文することができます。
比較的安い配送料で、追跡も出来る配送会社が運んでくれるので、安心してオーダーできます。
支払いはデビットカードかクレジットカードが利用できるようです。

日本食専門のスーパーはイギリスにあるのか?

ロンドンでは確実に見つけることができます。輸入品なので価格は結構高めですが、
品揃えは充実しています。オンラインで購入できるお店も出てきました。

  • Japan Centre   (ロンドン中心部)
  • Rice Wine     (ロンドン中心部)
  • TK Trading    (ロンドン)
  • Atariya       (ロンドンに数店)
  • Wasabi        (テイクアウェイ)
  • Itsu          (テイクアウェイ)
  • Whole Foods (オーガニック)
  • Grocery (オーガニック)

まとめ

もしあなたが自炊派であれば、イギリス人の為に書かれた日本料理本を探してみてください。
使う食材が地元スーパーマーケット(テスコやセインズベリーなど)で揃うようにアレンジされています。
できれば日本人の料理家の書いたものの方がベター。きっと役に立ちますよ。

同じ日本食材店でも強みの商品、弱い商品はあるようで、このお店はお米が安いとか、インスタント食品はこっちのお店がお得など様々です。
決して安価ではない「イギリスで買う日本の商品」。ぜひ調べたり、みんなと情報交換したりしてチェックしてみる事をおすすめします。