海外ドラマで使える英語を学ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を勉強したい人にとっては海外ドラマは気になるものですよね。海外ドラマは本物の英語力を堪能できる最高の教材なんです。今回はオススメなイギリス、アメリカの海外ドラマをご紹介します。

オススメのアメリカドラマ

「FRIENDS」フレンズ

海外でも人気のフレンズ。英語学習のための海外ドラマの、まさに登竜門と言えます。堅苦しくなく、砕けすぎてもいないので、覚えてそのまま日常で使うことができます。何度も繰り返してみているうちに、初心者でも英語の音を拾うようになれます。会話も早すぎず、テンポがよく難しいスラングも多用されていないのでかなりオススメの作品です。

「Full House」フルハウス

一般家庭で話される日常会話がメインです。大人から子供まで幅広い年齢の出演者がいるので、年齢にあった言い回しや、子供と大人の英会話の違いなどを観ることができます。

「glee」

洋楽が好きな人、洋楽を聞いてみたい人にはぜひオススメです。高校の合唱部を舞台としたミュージカルコメディーで、とにかくそのストーリーに絶妙に組み込まれた音楽に引き付けられます。英語の歌詞も一緒に勉強できるので楽しみながら英語学習ができます。

https://www.flickr.com/photos/sweetone/3981263891/

https://www.flickr.com/photos/sweetone/3981263891/

オススメのイギリスドラマ

「SHERLOCK」シャーロック

小説が原作のシャーロックホームズ。探偵名前を知らない人はいないのではないでしょうか?世界中のミステリーファン絶賛するシャーロックホームズ。類まれな推理力と最新ITツールを駆使し、難事件を解決していきます。日本でジワジワと人気になってきているベネディクト・カンバーバッチ主演です。

「Pride and Prejudice 」高慢と偏見

ジェイン・オースティンの名作で舞台は、18世紀末のイギリスの田舎町。そこに暮らすエリザベスと、裕福な独身男性ダーシーとの恋の物語を描いています。古いドラマですが「英国王のスピーチ」でアカデミー賞、ゴールデングローブ賞も受賞した英国代表美男子のコリン・ファースが主演です。英国が威信をかけて制作したスペシャルドラマは放送時に町から人が消えたといわれるほどの大ヒットになりました。まだ観たことのないというかたはこの機会にぜひチェックしてみてください。

https://www.flickr.com/photos/hotgossipitalia/16298966630/

https://www.flickr.com/photos/hotgossipitalia/16298966630/

オススメしないジャンルのドラマ

「ER」イーアール

日常会話、ビジネス会話が中心で医療ドラマなので医療用語が多用されています。台詞のスピードもかなり早めで慣れるまでは大変かも知れません。

「HOUSE」ドクターハウス

こちらも医療系です。日本版ではとても楽しめるドラマですが、英語がかなり早く、専門的な英語が多く使われます。

その他にも、科学ものやスラングが多用されているドラマは中級者~上級者向きです。

オススメの勉強法

時間が取れる方は、はじめに英語音声のみで聞いてみることをオススメします。英語のみで全く話が理解できないようなら、英語字幕付きで観てみましょう。あくまでも、ドラマを楽しみながら英語を学ぶことが大切です。英語字幕付きで理解できるようにったら英語字幕を外してみて、何度も繰り返しみることでフレーズが記憶されます。余裕が出てきたら、好きなセリフを真似してみたり、シャドーイングすることでスピーキング力が付きます。

https://www.flickr.com/photos/froderik/9355090806/

https://www.flickr.com/photos/froderik/9355090806/

おわりに

いかがでしたか?自分の英語レベルに合ったドラマを選ぶことも重要です。英語学習のためのCDなども店頭では売られていますが、アナウンサーのような格式ばった英語を繰り返し聞くのは飽きてしまいますよね。そんなときは海外ドラマに変更してみてはいかがでしょうか?ぜひお気に入りを見つけて繰り返して観てみてくださいね。