海外で卒業旅行をする際に気をつけるべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業旅行で海外に行く学生もとっても増えました。社会に出るとなかなか長期の休暇が取りにくくなるので、その前に存分に楽しんでほしいものです。学生に人気の卒業旅行の場所と、旅行の際に気をつけておきたいこと、持っていくと便利なものを紹介します。

海外での卒業旅行はなぜ流行っているのか

理由は何といっても低価格での旅行が可能になったからではないでしょうか?
航空会社や旅行社の価格競争のおかげ・・・ですかね?
バイト代を貯めていく人も、最後の親のすねかじりの人も、ハードルはひと昔前より俄然低くなっていますよね。
しかもまだ学割が効く!海外に行かない手はないのでは???

卒業旅行で人気の場所はどこ

人気の目的地としては・・・

ハワイ・・・気候がいい、日本語が通じる
イタリア・・素敵な観光地と美味しい食べ物
グアム・・・リゾート感たっぷり
アメリカ・・男子に人気
フランス・・憧れの雰囲気を味わいに
ベトナム・・ベストシーズン

現地で気をつけるべきことを何点か。

NoはNoでいいのです。主張もしっかり!
慣れない海外だからって、オドオドする必要はありません。
しっかりとマナーを守りつつ、はっきりと意思表示をするようにしましょう。

予定を詰め込みたい気持ちはわかりますが、十分に余裕を持たせた計画を立てておきましょう。
慣れない土地では、疲れますし、ハプニングも起きるものです。
突っ走るだけだと、見逃してしまう貴重な場面がきっとあります。

日本人は生活のスタイルからして危機感を持つ習慣がありません。
お財布やカメラ、スマートフォンなど結構オープンに持ち歩きがちです。
街中でも、貴重品にはしっかり目も手も行き届くよう管理しましょう。

日本から準備しておくべきものの紹介

クレジットカードを持っておくと便利。携行や使用に注意は必要ですが、全て現金で持ち歩くよりいいでしょう。

充電などで使うコンセントの形状をチェック。各国で異なるので合うものを持っていきましょう。

少し長めの旅行になるなら、日本の食べ物を荷物に加えておくといいでしょう。

海外の薬は強めのものが多いので、自分に合ったお薬(胃腸薬、鎮痛剤)を持っていくこと。

国際線の荷物規制は結構面倒なものですが、事前にしっかり調べましょう。

まとめ

一人で行く人も、友人と一緒に行く人も、せっかくの卒業旅行ですもの、十分に楽しみたいものです。
ハプニングも思い出の一つになりますが、体の不調と犯罪には警戒心を持って過ごしましょう。