知ってた? 実は意味がある3つのファッショントレンド

このエントリーをはてなブックマークに追加

ときどき起源が分からないファッションてありますよね? 時間や場所が変わると忘れられてしまう、本来持っていた意味を調べてみました。 英語を勉強しているアナタは必見ですよ!

Sometimes there are some fashion trends that don’t make sense, right? Depending ont he time and place, you may not know the meaning so we did some research!


最近は、なんでもファッショントレンドになりますよね。西欧的視点から観ると、たまに日本のファッショントレンドっておかしいな、と感じる物が多くあります。日本が多くの西欧トレンドを取り入れていることには驚きませんが、日本人はその裏に隠されている本当の意味を知らないことが多いです。今日は3つのファッショントレンドについて本当の意味を見てみたいと思います。この情報を知っているか知らないとでは命取りになるかもしれませんよ!(本当に命取られるかもしれないよ!)

Nowadays, anything can be a fashion trend. When you see the Japanese fashion trends from a western point of view, some of them can be pretty bazar. It does not come to a surprise that Japanese tend to follow the western trends, but yet not fully comprehending what that fashion statement really means. Today, I want to explain the meaning of the 3 fashion trends that is major in Japan. This information is actually very important because some of it might so happen to save your LIFE! (I mean that literally)

Photo: Megumi being all stylish

Photo: Megumi being all stylish

New Era caps/ニューエラキャップ

野球やバスケなどのスポーツ界で大きく成長をしているニューエラキャップは私たちにとってもファッショントレンドのひとつになっています。多分私たちの中でも一度は誰かが被っているのを観たと思うのですが、必ず疑問に思うのが「なぜシールが貼ってあるままなのか?」というものです。私はせめて何度もあります。あのシールの意味は私もよく理解していませんでした。このように考えてみましょう。私が新しいデニムを買ってサイズシールが貼ってあるまま外出してしまったり、値札がついたままだったりしている状態と同じなわけです。どちらも結構恥ずかしいことですよね?ニューエラについているシールは私にとってこういうことなんです。しかし、世間で言われていることは3つほどあるようです。新しいものを買ったんだ、と見せつけたいから、お店から盗んだって自慢したいから(ギャングスタ気分でいたい)、本物のニューエラキャップを買ったんだ、というものらしいです。
確かにおかしく聞こえるのはよくわかります。でもこれはアフリカ系アメリカ人(黒人)からくる文化であって、彼らの文化は男らしさや強いということを見せつけることが多いです。シールが帽子に付けっ放しだと、お店から盗んでやったんだぜ、と悪さしたことを自慢したいとか、新しいニューエラを買えるお金があるんだぜ、っていうのを仲間に教えたかったらしいです。シールを剥がす派の人もいるみたいなので、人それぞれの好みみたいです。

New Era caps are growing in the sports world whether that is baseball or basketball, but it has become a fashion trend among many people as well. I think many of us has seen this cap on someone and you will always ask yourself, “why is there a sticker on it?”. You and me both. I never understood the meaning of that sticker. Let’s put it this way. It’s the same thing if I had my size sticker on my jeans that I just bought but I’m wearing that out in public. Or maybe I still have my price tag on something. Both of these are pretty embarrassing so that the New Era cap sticker to me is the same thing. However it has some explanation to it. Here are the three main reasons; they want people to know that it’s fresh (new), they want people to think that they stole it(proving to be a gangster), shows that it’s a legit New Era cap.
I know it sounds strange. But this comes from behalf of the African American culture and a lot of their culture represents masculinity and being strong. Whenever there was a sticker on their cap it meant that they either had the balls to steal it from the store or they keep it so that people can tell it’s from New Era and he/she did some expensive shopping, proving that you have money.
I heard that there are people who take it off as well so it depends on your preference.

Photo: Junko

Photo: Thomas by Junko

Bandanas/バンダナ

何年か前にバンダナが流行りましたよね。特にヒップホップ系のダンスをしている人たちがバンダナをしているのをよく見ます。しかし、バンダナを頭に巻くような女子がLAへ行くときは一度考え直したほうがいいみたいです。ポケットの後ろからバンダナがでるようにしている男子も同様にね。アメリカではバンダナはギャングを象徴するものです。色によってどのギャングのメンバーなのかがわかるようになっています。すごくおもしろいなと思ったのは、LAの警察庁のウェブサイトに「ギャングを見分ける方法」がわかるように記載されているものがありました。

In Japan, bandanas were popular a few years ago but I still see people wearing it and especially in the hip-hop dancing community. However, as young girls tend to wear bandanas on their head for fashion, they might want to think twice before they do that when they travel to LA. As for guys as well. I see a few who wear it in their pockets to show.
Bandanas are mainly to represent gangs in the US. It has different colors and each color serves to identify gang members. It was quite interesting to see that theLos Angeles Police Departmenthas a website page to specifically identify a gang member by their physical looks.

Photo: Junko

Photo: Junko (I’m not associated with anything other than Gohan!)

Blue/Black

黒か青は、「クリップス」というギャングメンバーを示します。アフリカ系アメリカ人によって形成されており1969年からLAを拠点としています。

These colors are for the “crips”gang members. One of the large African-American street gangs in LA since 1969.

Red

赤は、「ブラッズ」というギャングメンバーを示します。こちらもアフリカ系アメリカ人によって形成されており、「クリップス」のライバルと言われています。

This color is for the “bloods” gang member. One of the large African-American street gangs in LA and is widely knows for its rivalry with the “crips”.

Green

緑は、中立を宣言しているメンバー、もしくはドラッグ関係に携わっている人たちのことを言います。

This color means the gang member declaring neutrality for the moment or is a drug dealer.

Black

黒はヒスパニック系のギャングを示します。茶色や紫のバンダナをしていることもあるようです。

This color is worn by some Hispanic gang members. In some parts, they might be wearing the brown or purple bandana.

これらのバンダナの象徴は長いあいだアメリカで言い伝えられているので、ほとんどのアメリカ人が知っていることです。いくつかの学校は、勘違いが起きないようにバンダナを学校にしてくることを禁じています。しかし、私はここで日本人がバンダナをするべきではないと脅しているわけではありません。もしそれを街中でしていてもほとんどの人が意味を知りませんし、なによりも日本でそれらのギャングに関わっている人たちがいるとは思えないのできっと大丈夫でしょう。現在では、一目でギャングであることがばれないように着る服を変えたりして、警察官を騙しているようです。LAへ旅行に行く際にはくれぐれも着る服に気をつけてください!

The symbolism has been around for a long time so that it is common knowledge among most of the people in the US. It is also known that some schools ban wearing bandanas to school so it would not lead mixed signals to others. However, I am not trying to threaten all the people wearing bandanas in Japan, because even if some were to wear these colors in the city, no one would know the meaning and most importantly, I highly doubt that any Japanese people are affiliated with such gangs. Nowadays, the gang members try not to wear it or change their clothing to deceive the law enforcement.
It’s for your own safety to know that if you ever travel in LA, be careful with what you wear outside.

Piercing /ピアス

片方の耳だけにピアスを開けていると、ゲイであるのか否かがわかる、という言い伝えがあります。また、奇数や偶数のピアスの数でわかるということをいう人もいます。しかし、この考え方はかなり古臭い考えなので、今時深くこれを気にしている人はいないようです。でも、なぜそれらの言い伝えが始まったのでしょうか?ピアスにおける象徴はヒンドゥー教からきていると言われています。(ここをクリックして記事をチェック)
耳たぶにピアスを開けることは、ヒンドゥー教の文化にとって大事なことみたいです。6、7ヶ月生まれの新生児に対してする儀式のようです。その後、3歳、5歳と奇数の年にどんどんピアスを開けるみたいです。(日本の七五三と一緒みたいですね!)女の子が生まれたら右に開けて、男の子が生まれたら左に開けます。

There are some sayings that if you pierce one side of the ear, you are either gay or straight. In addition, piercing odd or even numbers on your ear has a meaning as well. However, such symbolism is a very old school way of thinking and not many people worry or think about it too much nowadays. But WHY such symbolism had occurred? Apparently it comes from the significance of ear piercing in Hinduism. (You can check the article here.)
Ear lobe piercing is important in many hindu traditions. It is a ceremony for new borns and they perform it on them during the 6th, 7th month after the birth. After that, they perform the ritual on the 3rd and 5th year, only on the odd number years. (It’s just like Shichigosan in Japan!) For the first piercing on the girl is right, and the first piercing on the boy is left.

右の耳だけにピアスをしている男子: ゲイ
左の耳だけにピアスをしている女子: レズ

Right piercing for men: means they’re gay.
Left piercing for women: means they’re lesbian.

右耳に偶数、左耳に奇数の男子: ゲイ
左耳に偶数、右耳に奇数の女子: レズ

Even number on the right and odd number on the left for men: means they’re gay
Even number on the left and odd number on the right: means they’re lesbian

繰り返しになりますが、これらはまったく気にすることもないですし、ファッションなので知識の一つとして知っておいてください。

Again, this is nothing that you should be concerned about and it is just some side notes for your knowledge.

Rolling up your pants/片方の裾を上げる

デニムの裾を上げることは、男女ともにするファッションですよね。しかし、このファッションもだいたい80年代のアフリカ系アメリカ人のギャングが発端になったと言われています。けれど、一部の人たちは自転車のチェーンに裾が引っかかるのがいやだからまくり上げるという人もいます。ギャングの文化については、片方の裾をまくり上げていれば、自分は武器を保持していない、という「ピース(平和)」を意味するものだったらしいです。また、ほかの説ではピアスの開け方と要点が似ていることもあります。右をまくりあげていたら「クリップス」で左をまくり上げていたら「ブラッズ」。また、右をまくり上げていたらドラッグを買っている、左をまくり上げていたらドラッグを売っているということなどを意味しているみたいです。しかし、これが真実だとどこかのギャングがインターネットに書き込みをしたわけではないので、本当の意味はギャング以外の誰にもわかりません。この片方の裾を上げる意味は、ヒップホップやギャングの文化から発祥しているということは確かなようです。

Nowadays, men and women do it as a trendy fashion style with their denim. However, this fashion statement has originated from the African American gang culture back in the 80s(approximately). But some say that people rolled it up just so that it won’t get caught up in the bicycle chain. As for the gang culture, if you have one leg rolled up, that means that you do not carry any weapons and your are declaring peace. Others say that it is also similar to the gist of piercing as well. If you roll up the right, you are the “crips” and if you roll up the left, you are the “blood”. Some also say that the right leg up is buying and the left leg up is selling drugs. Although, no gang member has actually implied this on the Internet just yet, so no one knows the exact meaning. All I know is that this fashion statement is a stem from the hip-hop culture/gang culture.

legs-558539_640

ファッショントレンドに敏感であることは楽しいことですが、その裏に隠されている意味を知ることも大事だと思います。私は個人的にどんな文化であろうが、着ている服のせいで相手を嫌な気持ちにさせたくないです。だから背後にあるストーリーを聞くのって大事だと思うんですよ!今私が議論の余地があると思っているファッショントレンドは、インディアン・民族系のファッションでよくみる、羽とか矢があるものです。みなさんはこれどう思いますか?みなさんの考える、なにか勘違いを起こしてしまうのではないかと思うファッショントレンドはありますか?下のコメントで教えてください!

Fashion trends are always fun to keep up with but it is important to know the actual meaning behind it. I personally don’t want to offend or send mixed signals towards a certain culture from what I am wearing. It is always good to know the story behind everything! I think the whole Native American tribe fashion with all the feathers and arrows, is something worth to discuss! What do you think? Do you know any fashion trends that might lead to some misunderstandings? Let me know on the comment below!

~Megumi~