海外サッカーで英語を習得しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年のサッカーでは、メッシやロナウドなどのスター選手の活躍により、世界中のサッカーファンが熱狂しています。日本では、キングカズが40歳を超えても現役で活躍していますよね。だいたいのルールは分かる、テレビで観戦したことがあるという人も近年多いのではないでしょうか。今回は趣味を使って英語が勉強出来たら一石二鳥ですね。今回はサッカーを使っての英語学習方法をご紹介します。

https://www.flickr.com/photos/sdhansay/4796667631/

https://www.flickr.com/photos/sdhansay/4796667631/

好きなサッカーチームの情報を英語で手に入れる(リーディング編)

インターネットさえあれば、サッカー関連の教材は無料で手に入れることができます。好きな海外サッカーチームのホームページやFIFAの公式ホームページの英語版で、試合状況を追ったり、スコアを確認するだけで、英語のリーディング力が高まります。お気に入り選手のホームページや、関連したニュースも、興味があることは頭に入りやすいのでオススメです。また、サッカーの歴史やルールなども英語で改めて確認することで、新しい言い回しや、単語の習得が期待できます。好きなサッカーだと知りたいという好奇心が大きいので、学習意欲も自然と高まります。

https://www.flickr.com/photos/richardofengland/6996593230/

https://www.flickr.com/photos/richardofengland/6996593230/

サッカーに関する英語の本や雑誌を読む(リーディング編)

オススメ①「Football English: Soccer Vocabulary for Learners of English
サッカー好きで英語に触れたい人におすすめの一冊です。

オススメ②「World Soccer [UK] April 2015 (単号)
サッカーファンに試合と選手たちの最新情報、トピックスを提供し、今後の展望も解説しています。

オススメ③「FC Barcelona: More Than a Club (World Soccer Legends)」
サッカー好きにはたまらない一冊。世界一のスーパープレーヤー達、クラブの歴史などあなたの知るべきものがたくさん詰まっています。

オススメは写真や図など、文章だけで構成されていないものです。思わず開いて読みたくなるような、そんな本や雑誌を選ぶと飽きずに続けられます。

https://www.flickr.com/photos/39844802@N08/16150779548/

https://www.flickr.com/photos/39844802@N08/16150779548/

海外のサッカー中継を英語で見る(リスニング編)

NHKの海外スポーツ中継は、副音声で英語放送がある番組が多いです。ここ最近、日本人サッカー選手がヨーロッパのプレミアリーグでプレイしている事もあって、日本でもヨーロッパのサッカーが人気になってきていると思います。オススメはイングランドプレミアリーグ中継です。イングランドプレミアリーグ。しばしばNHKのBSでやっています。イングランドと言えばサッカーの母国であり、母語は英語です。躍動感ある白熱した生の英語が体感できます。その他にも、空いたちょっとした時間にYoutubeなどの動画サイトで海外選手の名場面集を観ることも出来ます。

https://www.flickr.com/photos/gerardreyes/7317442608/

https://www.flickr.com/photos/gerardreyes/7317442608/

スポーツバーなどで外国人とサッカーの話をする(スピーキング編)

サッカーは世界共通語とも言われます。どのスポーツでも言えることですが、スポーツは国境を越えます。リーディング編、リスニング編から、さらに一歩進んで、海外のサッカーファンとネットを通して交流することも可能です。現在はTwitter、Facebookなどで世界中の共通の趣味の人たちと簡単に交流が出来ます。サッカーは外国語を勉強するだけでなく、実は外国人と友達になるにも役立つんですね。

http://pixabay.com/en/close-up-foosbal-tabletop-soccer-88488/

http://pixabay.com/en/close-up-foosbal-tabletop-soccer-88488/

まとめ

いかがでしたか?まずは、試合結果、ワールドカップ関連の情報などから取り入れてみてはいかがでしょうか?チリも積もれば山となり、かなりの英語の勉強量になるはずです。