あなたは英語で自己紹介できますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然自己紹介と言われると、日本語であってもなかなかスムーズには出てこないものですよね。海外では自己主張するのが当たり前です。自己紹介でも自分の良い面をどんどんアピールしていきましょう。相手が外国人の場合は謙遜の気持ちは捨てるくらいがちょうど良いでしょう。自己紹介で自分のことを伝えれば伝える程、共通の趣味や境遇の友達ができやすくなります。

自己紹介で大切なのは、言葉通り自分がどんな人かを相手に伝えるということです。日本人にありがちですが、暗記したものを早口で一方的にまくしたてるだけの自己紹介では相手に好印象は与えられません。落ち着いてゆっくりめに「Hello.」などの挨拶から始めましょう。そして相手の目を見て話すと相手の印象に残りやすくなります。

https://www.flickr.com/photos/89228431@N06/11220931254/

https://www.flickr.com/photos/89228431@N06/11220931254/

基本的な自己紹介フレーズ

My name is… (私の名前は…です。)
I’m ….(私は…です。)

※My name is…というのは、日本人が良く使うフレーズですが、I am の後に名前を言うのが一般的です。

I’m…/My name is…, please call me…. (私の名前は…です。…と呼んでください。)
日本人の名前は海外の人にとって発音が難しく覚えずらいので、ニックネームや略称があると、早く名前を覚えてもらえます。

I’m a/an …. ( 私の職業は…です。)(職業名・teacher,office workerなど)
I work at …. ( 私は…で働いています。)
I do …. (私は…をやっています。)(仕事内容・I teach English.など)

前もって自分の職業や専攻分野の英単語を覚えておくと、突然の質問にも困らなくて済みます。
ちなみに、アルバイトの場合は、part-time workerです。

I’m…(私は…歳です。)
※数字の後のyears oldは付けないのが一般的で、I am 35(私は35歳です)で相手に通じます。海外では初対面で年齢を聞かれることはほとんどありません。あまり年齢を言うシチュエーションはないとは思いますが、簡単な表現なので覚えておいて損はないです。

また、趣味や好きな事を言うことで、話題が広がります。

I like to travel.(旅行が好きです。)
I usually read books.(普段は本を読みます。)
I like going shopping on the weekend.(週末はショッピングに行くのが好きです。)
I like to watch movies.(映画を観ることが好きです。)
印象に残る何かを入れると覚えてもらえます。
I like books, foods, dancing, learning foreign languages.(私が好きなのは本、食べ物、踊ること、海外の言葉を学ぶことです。)
I like Beyonce. I’m a huge fan of her.(私はビヨンセが好きです。彼女の大ファンなんです。)

ユニークな自己紹介フレーズ

I am an easy going, funny, passionate, and caring guy.(僕はおおらかでお茶目で情熱的、そして気が利く男だよ。)

Now you wanna be my friend, right? Haha(ほら、僕の友達になりたいだろう?ははは)
I have a beautiful wife and a beautiful daughter.(僕には綺麗な奥さんと可愛い娘がいるよ。)
I work hard and play hard.(仕事も遊びも全力でこなすんだ。)

https://www.flickr.com/photos/govmarkwarner/2378382476/

https://www.flickr.com/photos/govmarkwarner/2378382476/

まとめ

参考になる自己紹介はありましたでしょうか?海外では幅広い自己紹介に日々出会えます。
自己紹介はいつどこで必要になるか分かりません。いざという時の為にぜひ備えておいてくださいね。