奥深い映画タイトルの世界・原題と邦題を比べてみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ映画でタイトルが違う!?

世界各国から話題の映画が日本でも公開される昨今、映画鑑賞が趣味という方も多いかと思います。日頃目にしてる映画のタイトル、時には英語だったりまた時には外国映画にも関わらず日本語だったりすることを不思議に思ったことはありませんか?

世界中で大ヒットとなった「アナと雪の女王」、原題は”FROZEN”(フローズン=氷結している)です。日本でもあれだけのヒットをもたらした「アナ雪フィーバー」、仮に原題のまま日本で公開されていたら結果は変わっていたのかもしれません。そこで今回は、原題と邦題とが異なる映画についてご紹介したいと思います。

映画タイトルに求められるもの

http://http//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/10/14/20/14/library-488672_640.jpg

http://http//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/10/14/20/14/library-488672_640.jpg

外国映画を日本で公開する時に、邦題を決定するのは映画配給会社。いかに人々の目や記憶に留まるか、いかに内容が想像できわかりやすいタイトルかという点に気を配り、一人でも多くの観客動員数を目指して邦題決定に思考錯誤しているのです。

原題と邦題を比べてみよう

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/12/19/18/26/hollywood-573444_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/12/19/18/26/hollywood-573444_640.jpg

それでは、日本でも多くの方がご存知であろう名作・人気作品のなかで、原題と邦題の内容が大きく異なる映画をいくつか取り上げてみましょう。
・ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption(ショーシャンクの贖罪・補償)
・きみに読む物語 The Notebook(ノート)
・愛と青春の旅立ち An Officer and a Gentleman(士官と紳士)
・博士と彼女のセオリー The Theory of everything(すべてのセオリー)
・天使にラブソングを SISTER’S ACT(修道女たちの上演)
・メリーに首ったけ There’s Something About Mary (メリーに関する素敵なこと)
・メリダとおそろしの森 BRAVE(勇敢な)
・アナと雪の女王 FROZEN(氷結した)
・ベイマックス BIG HERO6(6人のスーパーヒーロー)
・カールじいさんの空飛ぶ家 Up(上へ)
・この森で、天使はバスを降りた The Spitfire Grill(スピットファイアグリル=映画に出てくる食堂のこと)
・俺たちに明日はない BONNIE AND CLYDE(ボニーとクライド)
・アラバマ物語  TO KILL A MOCKINGBIRD(ものまね鳥を殺すこと)
・ベストキッド  The Karate Kid(空手少年)

いかがでしょうか? 映画の内容に寄り添ったタイトルを付けようという努力が垣間見られますね。もちろん外国映画の邦題すべてが秀逸という訳ではありません。時には「なんでこんなタイトルになっちゃったの!?」という作品も正直存在します。しかしそれを踏まえて原題と邦題を比較したり、また邦題に込められた意味を自分なりに解釈するとまた新しい映画の楽しみ方ができお勧めです。

日本を代表するMIYAZAKI MOVIE

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/01/22/04/51/cartoon-607427_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/01/22/04/51/cartoon-607427_640.jpg

続いてご紹介するのは、日本から世界へと配信される作品たち。世界中にファンがいる日本映画と言えば、ずばりジブリ映画。世界で愛されるMIYAZAKI MOVIE・ジブリ作品には、もちろん英語タイトルが存在します。

邦題をそのまま英訳したもの
・Nausicaa of the Valley of the Wind 風の谷のナウシカ
・My Neighbor Totoro となりのトトロ
・Grave of the Fireflies 火垂るの墓
・THE WIND RISES 風立ちぬ
・Princess Mononoke もののけ姫

若干異なるもの
・Castle in the Sky(空の城)天空の城ラピュタ
・Kiki’s Delivery Service(キキの宅配便)魔女の宅急便
・Spirited Away(神隠しにあう)千と千尋の神隠し
・Pom Poko(ぽんぽこ)平成狸合戦ぽんぽこ

まったく異なるもの
・Only Yesterday(つい昨日)おもひでぽろぽろ

仰天するほどの新タイトルがつけられている訳ではなく、素直に邦題に添った名付けであることが正直意外な印象です。

最後に

海外作品を鑑賞する際には、原題の意味も知った上で鑑賞するとまた違った視点から映画を見ることができるかもしれません。また映画鑑賞は娯楽だけではなく、英語力を磨く良い学習教材でもあります。趣味や娯楽を兼ねた英語学習、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。