自分の気持ちを照れずにアピール!英語で「大好き」を表現しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛情表現はストレートに

家族や友人、恋人に「大好きだよ」と伝えていますか?また態度で示していますか?日本人の多くは「言葉に出すのは照れくさい」「わざわざそんなことをしなくても」という気持ちが先立ち、なかなか表現することができない方も多いのでは?

アメリカで生活して改めて気付かされるのは、感情表現の豊富さとストレートさ。「好き」はもちろんのこと「感謝している」「嬉しい」「ありがとう」など自分の気持ちを相手に伝える際には、日本人の私から見ると「ちょっと大げさじゃない?」という程に誰もが感情を表現しています。そのバリエーションは多種多様。そこで今回は、様々な愛情表現についてご紹介したいと思います。

愛情たっぷりの呼びかけって?

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/05/15/14/46/persons-768683_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/05/15/14/46/persons-768683_640.jpg

「大好きだよ」の気持ちを伝える前に、まず相手のことを呼びかけますよね?英語ではこの呼びかけから、すでにバリエーションが豊富です。例えば、ダーリン・ハニー・ベイビー・キューティー・スイートハート・スイーティー。夫婦、恋人、パートナー間での会話、また大人から子供へと呼びかけ時など様々な場面で使われています。

英語で「大好き」を表現しよう

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/02/04/20/59/romance-624252_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/02/04/20/59/romance-624252_640.jpg

さて甘い呼びかけの後に続く「大好きだよ」という愛情表現。誰もが一番に思い浮かぶI love youだけではまだまだ甘い!英語にはもっと素敵な表現がたくさんあるのです。I love youと合わせて使うと、さらに気持ちが伝わりますよ。

You are special to me. 君は特別な存在だね。
You are the best. You are amazing. あなたって最高/素晴らしいわ。
You are my prince. あなたは私の王子様よ。
You are my angel. 君は僕のエンジェルだよ。
You are my everything. 君は僕のすべてなんだ。
I treasure you. あなたのことが本当に大切なの。
I am nothing without you. 君なしでは生きていけない。
I am crazy for you. あなたに夢中だわ。
I am into you. あなたを気に入っています。
I have a crush on you. あなたが好きです。
I dig you. 好きなんだ。
これはまだまだほんの一部。ドラマや映画の中を見ていると、様々な表現に出会うことができますよ。

態度で表現する「大好き」

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/01/11/10/33/kiss-596091_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/01/11/10/33/kiss-596091_640.jpg

アメリカでは、親しい間柄のスキンシップはよく見る光景。プライベートな場所だけではなく、公共の場であろうが人前であろうが「好き」「愛してるよ」を伝えるのに遠慮は無用といった感覚です。手をつなぐ、頬を寄せ合う、肩を抱く、腕を組む、ハグをする、身体の一部に触れている、キスをする、これらは何も大げさなものではなく極々当たり前に目にする景色。

私はアメリカのジュエリーショップで勤務しており、様々な国の方と接する機会があります。先程ご紹介した光景は店頭で目にする日常の光景。このような日本以外の国出身カップルの方々のスキンシップ度の高さ、愛情表現の素直さに出会うたびに「素敵だなあ」と感心します。

一方日本人カップルの場合、ハネムーンの方々であってもこのような愛情表現は少なくともショップの中では皆無。入店する際にはつないでいた手をパッと離してしまうのが日本人の特徴です。

最後に

表現方法にそれぞれお国柄があれども、好きな人に「大好き」の気持ちを伝えるのはとても素敵なこと。「今までそんな甘い言葉を伝えたことなんてないよ」という皆さん!I love youだけではない素敵な言葉と態度で、さらに愛を深めてみませんか?