空港で使えるチェックイン英語・これさえわかればもう怖くない

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語がわかれば世界が広がる

海外に出かけた際「あぁ、もっと言葉がわかればなぁ」と痛感したこと、または「なんだかよくわからないから笑ってごまかしちゃえ」なんて体験をしたことはありませんか?海外に出かけるとその土地ごとの言語がありますので、それをすべてマスターするのは難しくて当然。しかし、そんな時に役に立つのが世界の共通言語、英語です。

今回取り上げるのは、海外旅行には切っても切れない「空港内で使われる英語」。国際空港内での案内表記は数ヶ国語で表記されていることが多く、その中に必ず英語は入っています。そしてその表現方法は世界共通。空港内で目にする英単語、またチェックイン時に使用される英会話フレーズとあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

空港内で目にする英語表記あれこれ

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/01/16/05/airport-20543_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/01/16/05/airport-20543_640.jpg

それでは、空港到着からチェックインまでに出会う英単語をご紹介していきましょう。

空港(airport)到着。早速搭乗手続き(check in)を行います。国際線(international flight)、国内線(domestic flight)によって場所が異なることもあります。乗り継ぎ(transfer)手続きの場合でも、流れに大きな違いはありません。

空港内至ることこで目にするのが、発着案内板(flight information board)。飛行機発着情報(flight arrival and departure information)を確認します。目的地(destination)や便名(flight number)から、飛行機の発着が時間通り(on time)なのか遅延(delayed)しているのか、もしくは取り止め(canceled)になっているのかを確認することが可能です。

ではいよいよ搭乗手続きカウンター(ticket counter)へ。搭乗券(boarding pass)の発行、荷物の預け入れ(baggage check in)を行います。機内で必要なものは、すべて機内持ち込み手荷物(carry-on baggage)にまとめておいてください。

搭乗券発行時に係の方から搭乗口(boarding gate)ならびに搭乗時間(boarding time)について案内があります。搭乗券にも必ず記載されていますので確認しておきましょう。

カウンターでの発券手続き終了後は、手荷物検査場(security check)、出国審査場(passport control)そして搭乗口へと進みます。

チェックイン英会話フレーズ集

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/06/08/01/13/aircraft-123005_640.jpg

http://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/06/08/01/13/aircraft-123005_640.jpg

次に、実際にチェックイン時に交わされる会話表現をご紹介します。受け答えはシンプルな英語でまったく問題ありませんので、どうぞご心配なく。
A:自分 B:カウンター係員

A:こんにちは、発券手続きをお願いします。
Hi! Check in, please.
B:かしこまりました。パスポートと控えをお願いします。
Hello. May I see your passport and ticket, please?
A:はい、どうぞ。
Yes, here they are.

B:お客様の最終目的地はどちらでしょうか?
Where is your final destination?
A:ホノルルです。
Honolulu.

B:預け入れのお荷物はございますか?
Do you have any baggage (luggage) to check?
A: ふたつあります。
Two bags.

B:お席は通路側、窓側どちらになさいますか?
Would you like an aisle seat or a window seat?
A:通路側をお願いします。
Aisle seat, please.

B:お待たせしました。こちらがお客様の搭乗券でございます。
Thank you for waiting. Here is your boarding pass.

お客様のフライト搭乗口は5番ゲートです。
Your flight gate is No5.

17:00p.mより搭乗を開始いたします。
It will begin boarding at 17:00p.m.

フライトは定刻通りの出発を予定しております。
Your flight will take off on time.

空の旅をお楽しみください。
Enjoy your flight!

A:どうもありがとう。
Thank you!

いかがでしょうか。係の方が話す内容は、先程ご紹介した空港内での英単語をつなぎあわせたもの。単語が聞き取れて意味がわかっていれば、一語一句がわからなくても何の問題もありません。また、受け答えの際の英語は基本的にワンフレーズでOK。難しく考える必要はまったくないのです。

最後に

すべての英会話フレーズを暗記する必要はまったくありません。ただし英語に不慣れな方は、単語の意味等の少し予備知識を入れておくだけで心配の度合いが軽減されるかと思います。ぜひ参考になさってくださいね。