かっこいい英語の名言!座右の銘を見つけよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中にはかっこいい名言や格言を残している偉人がたくさんいます。
言葉のチカラは強力です!元気、勇気、やる気を奮い立たせてくれるかっこいい名言を集めてみました。

名言を紹介(英語+日本語訳+解説)

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.

失敗することには耐えられるが、挑戦しないことには耐えられない。
Michael Jordan (マイケル・ジョーダン )(アメリカ元バスケットボール選手)

ずっとトライをし続けてきた人だから言える言葉。
工夫して継続して達成することを何度も経験しました。
バスケの神様と言われた彼も、初めからできたことなんてないのです。
彼にとって、初めからできることは挑戦ではないのですから。

Do you want to spend the rest of your life selling sugared water, or do you want a chance to change the world?

残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?
Steve Jods(スティーブ・ジョブズ)(アップル元CEO)

マーケティングの名手、ペプシコーラに勤めていたジョン・スカリーをヘッドハンティングする時の押しの一手!
Sugared waterとは、ペプシコーラのこと。この言葉がなかったら、ジョンはジョブズの仲間になることは無かったでしょう。

Done is better than perfect.

完璧を目指すよりも、まずは終わらせろ。
Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)(Facabook開発者)

完璧を意識しすぎて完成しない、完成が遅れるよりも、一旦出してみて、改良を続けていくという Facebookの方針そのものです。何事にも当てはまる気がします。
英語も完璧なんかより、場数がモノを言います!!

We don’t stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.

年を取ったから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから年を取るのだ。
George Bernard Shaw (バーナード・ショー) (アイルランドのノーベル賞作家)

遊び=子供心、使わなくなることが老いること。
いつも好奇心いっぱいに生き生きと心を動かしていたいですね!

It is not length of life, but depth of life.

重要なのは人生の長さではない。人生の深さだ。
Ralph Waldo Emerson (エマーソン)(アメリカの哲学者)

大切なのはどれだけ長生きし何歳まで生きたかではなくて、どう生きて、何をして、どんなことを思った人生なのかという質の問題だと言っています。

If you can dream it, you can do it.

それを夢見ることができるなら、それは実現できることです。
Walt Disney (ウォルト・ディズニー)(ウォルトディズニー社創立者)

人は自分に不可能な事は想像することはできないのだそうです。
こうしたい、こうなりたいが浮かんだら、叶えるための手段を探しましょう。

You’re lucky enough to be different, never change

人と違ったって良いじゃない。決して変わらないで。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)(アメリカの歌手)

自分は自分、人と違う魅力は大切にしたいですね。
周りは自分を変えてしまう存在ではなく、自分の魅力を知る助けになってくれてると思います。

I am inviting you to step forward to be seen and to ask yourself, If not me, who? If not now, when?

自信がないと思った時、いつも自分にきっぱりとこう聞くの。
『私がやらなければ誰がやるの?今やらなければいつやるの?』
Emma Watson(エマ・ワトソン)(イギリスの女優)

そう決めたら男も、女も、強く進めると思います。

Only I can change my life. No one can do it for me.

私の人生を変えられるのは私だけ。他の人にはできないことよ。
Carol Burnett (キャロル・バーネット)(アメリカの女優)

他の人に自分の人生を左右させることもできません。
他の人に自分の人生を委ねることもできません。
誰もがその人の人生のことに精一杯なのです。

Our greatest glory is not in never failing, but in rising up every time we fail.

偉大な栄光とは失敗しないことではない。失敗するたびに立ち上がることにある。
Ralph Waldo Emerson (エマーソン)(アメリカの哲学者)

英語の勉強も同じです。失敗は悪いことではありません。
恥じることでもありません。
偉大な栄光を得るチャンス(再び立ち上がるということ)逃さないようにしましょう。

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。
Mahatma Gandhi (ガンジー)(インドの弁護士ー独立の父)

明日命が終わると告げられたら、やることは何か。それを今やりなさいということです。
生きる上では知恵も知識も必要です。そのための学びと行動を続けなさいということです。

Without haste, but without rest.

急がずに、だが休まずに。
Johann Wolfgang von Goethe (ゲーテ)(ドイツの詩人)

自分のペースでゆっくりでいい、だが諦めたり、止まったり、投げ出してしまっては進歩はないということですね。

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。
Charlie Chaplin (チャップリン)(イギリスの喜劇俳優)

上を向いて歩きましょう。気持ちも上がります。きっといいことが待っています。

最後に

英語を勉強していなかったら、触れることのなかった文章があります。
とても勇気づけられたり、その後の人生に大きく影響したりしました。
感動の言葉に出会う時、英語やってて良かった~ってつくづく思うのです。
もちろん英語だけではありませんが、英語は視野も心の幅も広げてくれるツールだと思います。