フォローするべき5人の海外YouTuber!

このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube は様々な国の英語を聴くことができる、とても良い動画の宝庫です。しかも学校の教科書よりも面白くて実際使われている言葉なので実践的!今日は中でも人気が高い5人の海外YouTuber を紹介します!

Screen Shot 2015-05-22 at 6.25.52 PM

おもしろくて、教育的で、もっとおもしろい!

今では、誰もが一つはお気に入りのユーチューブチャンネルを登録しているであろう時代。今回は、私がみんなの英語力も鍛えられるであろうユーチューバーの紹介をします。英語を学ぶことに興味がある人には馴染みのあるTEDトーク。でも、かなり専門性のある人たちが話すので少し難しいと感じたり、つまらないなと感じることってありますよね。これからは、YouTubeを通して楽しく簡単に学びましょう!ユーチューバーを通してアメリカの文化やアメリカで起きた旬のニュースなど気軽に勉強できちゃうチャンネルやアメリカ人がおもしろいと感じるチャンネルの紹介をします!これであなたも私みたいにYouTube中毒になるかもしれませんね!

Jenna Marbles

The Queen of YouTubeと言われている彼女。彼女は2010年に自身のチャンネルでリリースした ‘How to Trick People Into Thinking You’re Good Looking ’ (「自分の見た目がよく見られるように人を騙す方法」)というビデオで、一週間でなんと530万回もの再生を記録した人。それ以来いまでは1500万人ものチャンネル登録者がおり、総括して10億回以上もの再生回数を記録しています。彼女の魅力はなんといっても独自性のあるトピックネタと、おもしろいということ!日本とアメリカは笑いのセンスがかなり異なるとおもいます。ですから、彼女のなにがおもしろいのか正直わからないと思う人もいるのではないか、、、と思っているあなたは大間違い!世界中で愛されている彼女の理由は、一つのサブカルチャーに好かれるような内容のものではなく、老若男女のだれもが楽しめるものを作っていることです。また、彼女の話し方もかなり特徴的です。多くの子供が見ているにも関わらず、常にセンサーシップのかかりそうな言葉(F, D, B*など)を発します。しかし、それがまた彼女の素なので親近感のあるYouTuberとして認められているのです。アメリカにおける日常生活をおもしろ、おかしく、ごもっともな内容を話すのでアメリカ留学を考えている人は是非一度チェックする価値あり!

Just Kidding News

このチャンネルは5人の男女と毎日変わるゲストによって、365日毎日更新をします。内容は、視聴者が送る記事をベースにして、アメリカを含めた世界各地で起きたくだらないニュースから真面目なニュースを自由きままに話すだけ。私たちが話してほしい記事に基づいてトークが始まるのでそれも親近感があっていいですよね!もちろん、取り扱う記事がおもしろいからファンが多いこともありますが、スピーカーの話し方やプレゼンテーションの仕方が素晴らしい!アメリカの大学のカフェテリアにいれば、よくみる光景だな、と感じます。さらにおもしろいのは、アジア系アメリカ人がスピーカーなので、アメリカに住むマイノリティーとしての意見やアジア人がどのようにアメリカでは見られているのか、といった意見も聞けます。こちらのチャンネルも一切センサーシップをかけないので、かなり際どいワードを頻繁に発します。アメリカで流行っているスラングが聞けると同時に、様々なジャンルのニュースも吸収することができます。このチャンネルで友達と差がつく物知りになるチャンス!!

The Fine Bros

日本人の友達の中でも最近話題になっているなと思うチャンネル。これは様々な内容がありますが、最も知られているのは年寄り・子供・ティーン・ユーチューバーなどにその場であるビデオをみせてその生のリアクションをみる企画のもの。今までありそうでなかった企画で、かつ、様々な年代の反応が見られるので世代によって物事の考え方や見方が違うのがよくわかります。最近話題になったのは、日本のCMをJenna Marblesや日本のユーチューバーにみせて、彼らの反応をみるというもの。また、数年前に起きたアメリカ人の女の子が学校でひどいいじめを受けて自殺をしてしまった子のビデオをティーンにみせた反応は、とても胸が痛むものでした。しかし、それを見ていかに現代の子供たちが小さないじめが最終的に悲しい結果に至る可能性がある自覚を持っているのかみることができる機会にもなっています。ほかには、小学生に同性愛者のビデオをみせてどのような反応をするのかをみるのも人気のビデオです。いろいろな価値観やあるトピックに対してのアメリカ人の考え方を見てみるのはすごくいい勉強になると思いますよ!

FouseyTUBE

FouseyTUBE は私が個人的にすごく応援しているユーチューバー!今では500万人以上の登録者がいる人。彼はなにで有名になっているかというと、よくフェイスブックのシェアでもみる人気の動画で Social Experiment という内容のものをやっています。要するに実験ビデオです。彼は社会で起きている問題を実際に自身が実演してみて人々はどのような反応や対応をするかをビデオに収めることをしています。例えば、「もし、逆にホームレスが歩行者にお金を譲ったらどのように人は反応するのか」というビデオを作りました。また、学生のいじめ問題を取り扱ったビデオで、大学のキャンパス内でいじめにあっている人をみて止めに入るか、素通りをするかを検証するビデオも勉強になります。最近は多くのSocial Experiment(社会実験)のビデオが注目を集めています。よくシェアされているビデオでは、ほかにWhateverというYouTubeチャンネルがあります。これも、200万人近くの人が登録しているチャンネルです。これでは、「もし女の子が女の子をナンパしたら」といったビデオが多くシェアされました。また、イスラム教への偏見が強まった時期があり、それをオーストラリアで社会実験をした人たちもいます。(TALK Islam

みなさんも是非、これらの社会実験をみて、自分たちが住んでいる社会をよりよいものにしよう!とインスパイアされてください!

ERB(Epic Rap Battle)

最後はヒップホップ好きの私が好きそうなチャンネル!でもこれはただのヒップホップチャンネルではありません。バトルと名乗ってあるので、毎回二人の歴史的有名人物がラップをして相手よりかっこよくて説得力のあることを言ってどっちが勝ったかを決めるものです。(決めるのはあなた!)例えば、アップルの創立者スティーブ・ジョブズとマイクロソフトのビル・ゲイツ同士が戦うものやアインシュタインとスティーブンホーキングズが戦うものまで。きちんと英語字幕がついているので少しわかりにくくてもついていけるはずです。基本的にアメリカの有名人をベースにしてやっているバトルなのでその人が過去になにを成し遂げてきたのかを把握していないとジョークを理解するのに少し苦労するかもしれません。しかし、アメリカ内では一般教養の一つである有名人を知る機会にもなります。是非一度チェックしてみては。

Now, Just Watch

さあ!これら5つをスタート地点として、どんどん新しいユーチューバーやお気に入りのユーチューバーを探してみましょう!もちろん、このほかにもたくさん素敵なチャンネルがあると思うのでみなさんの個人的なお気に入りも教えてください!日本でもユーチューバーが流行っていますよね!あなたのお気に入りは日本人?アメリカ人?時代はテレビならぬ、YouTube!さあ!どんどん観に行ってください!