これって通じる?和製英語と意味が違う英語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語だと思って使ったら通じない和製英語(または他の言語)だった、という経験が皆さんあるんじゃないでしょうか。また本来の意味と異なる使い方を日本ではされている場合もあります。今回はMana がネコ先生 Aziz にそのへんを教えてもらいますよ。

DSC00433

Mana: 今日は気分を変えて、Azizにファミレスで英語を教えてもらおうと思って来てみました!

Aziz: ファミレスってなんだ?

Mana: ファミリーレストラン

Aziz: ファミリーレストラン?家族で来る人のためのレストランか?

Mana: だけってわけじゃないけど、家族連れで来れるようなレストランをファミリーレストランって言うんだよ

Aziz: 変わってるな。それって和製英語だな。

Mana: Aziz何飲む?ソフトドリンク?私はロイヤルミルクティーにしようかな

Aziz: 和製英語を使うのはやめてくれ。ソフトドリンクっていうのは店のメニューとかによく書かれているが、俺が「ソフトドリンクが欲しい」って言ったりするのはなんか変なんだよ。俺はジュースが欲しいよ…Mana、ロイヤルミルクティーってなんだ?日本の皇室の紅茶か?

Mana: 違う違う、ロイヤルミルクティー知らない?ミルクが入ってる紅茶のことだよ。ミルクティーと言えばイギリスだから、ロイヤルっていうのはイギリスの皇室が飲んでいる、とかそんな感じだと思ってたけど違うの???

Aziz: アメリカにはそもそもミルクティーなんてないぞ。紅茶にミルクを入れて飲むことはあるけど、それでも俺らはそれを “紅茶”って呼ぶぜ。ロイヤルミルクティーって何だよ。それが英国から来たとは思わないね。

Mana: そうだったんだ…なんかショック。じゃあAzizのためのジュースとロイ…紅茶とってくるね。はい、コーラ。

Aziz: このコーラ俺のか?悪いがMana、言ったよな、俺はジュースが欲しいんだ。

Mana: コーラってジュースじゃなかった?

Aziz: 本気か?!それはソーダだろ!コーラ、ペプシ、スプライトとかの炭酸飲料をソーダって言うんだよ。俺は、りんごジュースとかオレンジジュースとか、グレープフルーツが欲しかったんだ。

Mana: そうだったのか…ごめんね。じゃありんごジュース持ってくるね。はい、りんごジュース。

Aziz: ありがとう。ご飯が来たぞ!

DSC00440

Mana: この野菜たっぷりラーメンすごいボリューミーだね!

Aziz: おいMana、ボリューミーって何だよ?俺はこの生産性のない会話に飽きてきたよ…

Mana: え?ボリューミー?この野菜の量すごく多い!って意味だったんだけど…

Aziz: ため息それも和製英語だよな?この場合、お前は “量”を使うべきだ。「この量は多いな。」みたいにな。 “ボリューミー”で言いたいことは何となく分かるけどな。「ボリュームが多い」って言いたいんだろ?でもボリュームって英語では科学で使ったり、液体の量とか音楽の音量とかに使われるんだよ。

Mana: そうなんだ。それってちょっとなんか…恥ずかしいね。他にも「それ英語とちょっと違うよ」って思うカタカナってある?

Aziz: リュックサック。ソファ。ペットボトル。トランプ。バイキング。ハイタッチ。マンション。クレーム。ガムテープ。ホッチキス。フェチ。シチュー。プリン。ティーバック。アンケート。アルバイト。たくさんあるぞ。最後の2つに関しては英語でもなくて、フランス語とドイツ語だ。

Mana: そうなのかあ。それぞれ英語ではなんて言うの?

Aziz: Backpackかただのbagだな。Rucksackは軍人が使うよ。Couch。Sofaとも言うけど、Couchの方がよく使うな。Plastic bottle。Cards。Buffet。High five。Condominium。Mansionっていうとすごく広い家のことを指すんだ。Blinker。Horn。クラクションを鳴らすは、honking horn。クレームって聞くと、俺は “獲得する”の方だと思うんだよ。「宝くじ当たっちゃった!賞金をもらいに行こ。」みたいな感じだ。英語では “complaint”だ。Duct tape。Stapler。Fetish。シチューじゃなくてStew。Puddingかflan。ティーバックって聞くといつも「こいつはtea bagについて話してるのか、それともteabaggingについてなのか…」となる。そいつがthongについて話してるなんて思わないよ。ティーバック」は英語でthongだ。ゴム製のサンダルをthongと呼ぶ人がいて、それは間違いではないのだが、あんまり使わないな。Questionnaireかsurvey。Part-time job。

Mana: たくさんあるね…。

Aziz: あの男が被ってるものを見てくれ。あれをなんて呼ぶ?

Mana: キャップ

Aziz: あの女性が被ってるのは何だ?

Mana: ニット帽

Aziz: アメリカでは全部ハットって言うんだ。あの女の子が着ているものはなんて呼ぶ?

Mana: ティーシャツ

Aziz: あの男の子が着ているのは何だ?

Mana: シャツ

Aziz: ほらな。俺らはそれらを全部シャツって呼ぶんだ。簡単だ!なんでそんなにたくさんの言葉を使うんだ?バッグについてもそうだ。日本語にはバッグを示すたくさんの言葉があるが、アメリカでは全部バッグなんだ。

DSC00438

Mana: 他には他には?

Aziz: バスケットボールをするときに着るメッシュのシャツあるだろ?

Mana: あ、ビブスのこと?

Aziz: そうだ、あれを英語ではジャージって言うんだ。

Mana: じゃあ日本語で言うジャージは英語でなんていうの?

Aziz: スウェット。服のことで言えば、ショーツって何だ?

Mana: えと、パンティのこと?

Aziz: 違う違う違う。英語では、ショーツって言うのは日本語で言うハーフパンツとかホットパンツとかのことを言うんだよ

Mana: そうなの???

Aziz: ああ、まだあるぞ。日本語では、言葉っていうのはいつも省略されてる。

Mana: たとえば?

Aziz: パソコン。Personal computer。英語ではlaptopって言うんだ。プロレス. Pro wrestling. フロント. Front desk. パンスト. Panty stocking. 単にstockingかtightsって言ったりもする。ビル. Building. アパート. Apartment. メイク. Makeup. エステ. Esthetic salon. パンク. Puncture. 最初はpunk rockのことかと思ったよ。頼むから言葉を省略しないでくれ。

Mana: はーい。あ、あそこにすらっと背の高いAziz好みの女性がいるよ!

Aziz: 何だと?!俺はslutsは好きじゃないぞ?!

DSC00430

Mana: へ?Slat?

Aziz: お前が言ったんじゃないか。

Mana: え、違う違う、Aziz好みの「すらっと」した背の高い女性がいるよって言ったの。Slutじゃないよ!

Aziz: くそ。

Mana: Slutってなんだっけ?ビッチって意味だっけ?

Aziz: Slutっていうのは、主に女性に使われる侮辱的な言葉で、たくさんの人とよくsexしてる人のことを言うんだ。この言葉使うな。Bitchはslutとは違うんだ、覚えといてくれ。Bitchっていうのは、嫌いな人や不愉快だと思う人に対して侮辱する言葉なんだ。友達の間で面白がって使われることもあるけどな…例えば、「愚痴ばっか言ってないでジムにでも行きなよ。」とか「お前ほんとに嫌な奴だな。」Bitchって言葉は本来雌犬って意味なんだけどな。 “ass”がお尻を意味するのと同じような感じかな、本当はロバって意味なんだけどな。

Mana: そうだったんだあ。bitch=slutだと思ってたよ。どちらにせよあまり使わないようにします。

Aziz: よし。じゃあ魚食べて家に帰ろう。俺はお前の母さんの料理が好きなんだ。

DSC00444

 

-Mana