ホントに役立つ英語学習サイト6選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常英語の学習なら Listn.me が最適だと信じていますが! 読み物系ですと他にもオススメしたいものがあります。今回は日本人スタッフ Yuka が実際に使っていたサイトを紹介しますよ。


英語を勉強する、といっても今の時代は色んな勉強方法があります。

そして街中には英語の本がこれでもかという程溢れかえっています。でも、実際に持ち運びするとなるとかさばるし、重たいし…でも今はどこでもネットができる環境が整っているので、ネットを有効に使って英語を勉強しない手はないですね。今回は私がよく見る英語学習にちょうどいいサイトをいくつか紹介します。

英語 with Luke

英語 with Luke

運営者は英語ネイティブですが日本語も非常に堪能であり、標準的なフレーズから日常会話、スラングまで基本的な英語の説明は全て日本語で書いてあります。時々、アメリカ英語とイギリス英語の違いや、言い方の違い、ニュアンスの違いなんかも解説してあります。
音声付きの解説もあって、初級学者から幅広い学習者にも使えるサイトだと思います。
YouTubeチャンネルもありますが更新頻度はブログに比べて遅めで、こちらは読んで勉強するというタイプのサイトかなと思います。
すぐに簡単に使える表現が多く紹介されており、解説も「英語のどんなところが日本人にはわかりにくいか」「日本人が陥りやすい間違いポイントはどこか」など、日本人目線で書かれているものが多いので久しぶりに英語を勉強するという人にも優しいサイトでおすすめです。

スラング英語.com

スラング英語.com

ゴロゴロしながらでも読める内容が多く、スラングの表現をメインに紹介してあるサイトです。
スラングですので、初学者の人でもとっつきやすいと思います。
ネイティブは実際にソーシャルメディアでどんな使い方をしているのかも紹介されています。記事も一つ一つがそこまで長くないので、読んでいる途中で疲れてしまう、という事もあまりないです。最近運営者がスペイン語も始めたようなので、英語だけを見たい場合は英語の記事を探さなければならず、そういった意味では若干見づらいですが、こちらもおすすめです。

BBC Learning English

BBC Learning English

少し中級者以上向けかもしれません。
解説は全て英語ですが、英語で解説してあるので英語を英語のまま理解しながら学習できるのが利点です。
(英語を聞いたときに、「日本語で英語を考える癖」「頭の中でつい和訳をして考えてしまう」という癖を直して、勉強しながら英語的思考を頭の中にインプットするトレーニングにもなります)
例えば、wouldとused toの違いをネイティブが解説しているので「英語を目で見て、耳で聞いて、英語で考えることができる」のが利点です。
こちらもYouTubeチャンネルがあるので、ブリティッシュアクセントに耳慣れしたい人にもおすすめです。

BBCはイギリスのチャンネルなので、扱っているのもイギリスの英語でアメリカの英語と多少異なる点はあると思いますが、そこは大げさに気にすべき点ではないのかなと思います。

Voice of America

Voice of America

コンテンツ内は全て英語でのニュースが多いのにも関わらず、使われている単語は比較的易しめの印象です。
動画内も、少しゆっくりとしたスピードで話されています。
おそらく久しぶりに英語に触れる人でも「昔これ覚えたよ!!」というような単語もたくさん出てくるので、覚えた単語を思い出すため、覚えたものを定期的に頭の中にキープしておくための復習用として見るのにも良いかと思います。
「ちょっとだけ難しめの内容を読みたいな」という人にもおすすめ。

English Town内のフリーコンテンツ

English Town内のフリーコンテンツ

こちらも全て解説は英語なのである程度の学習をした人の方がとりかかりやすいかもしれませんが、
動画内の字幕を自動的にハイライトで追ってくれたり、動画内で実際に使っているフレーズを使った簡単なテスト機能もついています。
動画内の音声を追いかけるようにして音読をする(シャドーイング)というのも効果的です♪スラスラ読める人でも声に出すと意外と詰まってしまったりするものです。
こちらのサイトには記事もあり、例えば、「こんにちは」ひとつとってもHow are you?以外にも、How’s it going? How’ve you been?,What’s up?など色んな聞き方のバリエーションも紹介されています。

Breaking News English

Breaking News English

こちらも全て英語のサイトになりますが、取り上げられている内容はやや堅めです。
いわゆる「お勉強」としての英語を学習したい人には良いのですが、単に日常的に会話としての英語を楽しみたい、そのためのサイトを見たいという人にはあんまりお勧めではありません。
レベルに分かれていて、TOEICのスコアを維持する等いわゆる普段使う問題集以外のものも見ておきたい、カチっと「勉強」スタイルで英語を読みたいという人にはいいかもしれません。問題演習もできて、リスニングテスト形式ですがディクテーションの練習にもなりますし、解説もついています。

Imi-wa? App (for iPhone)

Imi-wa? App (for iPhone)

これは私が日本語を外国人に教える際に個人的にオススメしている外国人向けの日本語アプリなのですが場合によっては英語学習者にもためになるのではないかなと思っています。ディベロッパーは日本語ネイティブではないので日本人目線から調べた英語ではなく「外国人の日本語をうまく使って英語を知る」というのが気軽にできるのでおすすめです。しかも無料なのでありがたいです!また、比較的面白い例文が載っており、印象に残りやすいです。
ちょっとしたコツで調べた単語をそれだけ覚えるというよりは、例文ごと覚えるようにした方がその単語のイメージが頭の中に残りやすく、例文は比較的に短めなので覚えるのも苦痛にはなりません。

ゴシップサイト

他にもおすすめのサイトは自分の好きなメディアやカテゴリを英語で読んでみる、というもの。
例えばゴシップサイトです。ゴシップサイトはニュースや新聞では見られないような面白い写真、スラングワードの宝庫です!

TMZ

OK! Magazine

E Online

また、是非そこでも見て欲しいのは、そのコンテンツのコメント欄です。多くのユーザーが日常のお話言葉でコメントを投稿しているので、「生きた英語」を知る事が出来ます。また一方で、そういったコメント欄は必ずしもネイティブが投稿しているとは限らず時々「間違った英語」を見つける事もあります。それはネイティブでも同じ事ですし「あ、英語を日常的に使う人も、こうやって間違ったりするんだな」という現実を知る事が出来て英語がいかに広く世界で使われている言語かが解ります。そして「面白い!コメントしたい!」と思ったら実際にコメントを残してアウトプットする機会を積極的に持ってみてください。

まとめ

他にも自分に合ったサイトがあったらどんどん使って行くべきですし、あとは本と同じように「登録して満足」しないためにも自分に合った方法でサイトを利用するといいですね♪

みんなが英語のサイトを楽しんで、そこから世界と繋がっていけたら嬉しいな♪

-Yuka-