日米比較 − 脱毛事情?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり気になったことないかもしれませんが、全身脱毛は、アメリカでは珍しいことです。でも日本では通常のことですよね?Megumiがアメリカと日本の脱毛事情を語ります!

While you might haven’t really taken this into consideration, it is an unusual concept to fully rid of your body hair. Yet, this is a pretty normal concept in Japan. Megumi talks to us about this!


I was very self conscious about body hair for a while until I got laser hair removal for the first time last year. I was just VERY hairy compared to other girls in school. WHY GOD. WHY. The parts that people are able to see on a daily basis are fingers, arms, armpits, mustache, eyebrows, and legs during summer time. For me, I had hair everywhere. I didn’t care so much in the past because honestly, it’s just hair. I mean, give me a break. I’m only human, let me have hair on my body. But my perception of hair changed a lot over the past year and this article will introduce the obsession Japan has towards hair and what foreigners think regarding body hair.

昨年、初めて脱毛治療をしました。物心がついたときから、すごく自分の毛に対してコンプレックスを抱いていました。とにかく、周りの女子学生より毛深いと感じてしまったのです。なんで!なんで神様私だけ!ひどい! 他人が自分の毛が見れる部分は、腕、指、わき、ひげ、眉毛(眉毛と呼ぶ理由は、そこに毛があって当たり前だからですよ。)そして夏場は足ですね。私はありとあらゆるところにありました。昔は本当に気にしませんでした。最終的にはただの毛なので。勘弁してください、って感じでした。ただの人間なので、身体に毛があることくらい、、許してくださいって、、、。ここ数年で私の毛の処理に対する思いは変わっていきました。この記事は、日本人がすごく熱心になる毛の処理と、それに対する外国人の意見や毛の処理を紹介したいと思います。

You sort of can’t escape hair removal if you live in Japan. Each and everyday I get on the train and I see ads everywhere. Regardless of the decline of advertisements in the trains nowadays, there is at least ONE hair removal ad. I actually get very offended when I see this one.

日頃、日本で電車を使うようでしたら、脱毛広告を見ない日はないでしょう。最近は、電車広告が減少していると騒がれている中、必ず見ます。そこで、この広告がキャンペーンのうちとして出たときは不覚にも少し腹がたってしまいました。

livedoor.blogimg.jp:airvolk84:imgs:4:c:4c944693-s

http://livedoor.blogimg.jp/airvolk84/imgs/4/c/4c944693-s.png

Apparently, if you don’t get you hair removed, people see you as a sheep.
Cleaver. I see what you did there. I’m sorry that not looking like a sheep is not my priority. (Do I sound like a overly assertive feminist? To clear things up in advance, I take care of myself perfectly. I shave my body parts occasionally. Just not overly obsessed with it. I don’t look like a hairy monster or anything.)

脱毛をしなければ羊のように見られるらしいですよ、、、。羊はたくさん毛がありますからね。なるほど。広告主さん、なにをしたかはよくわかります。私の人生において羊になるまで毛をはやさないようにする努力は残念ながら優先順位的にはあまり上にはありません。(ここで、毛を普段剃らないような野性的で女子力の低い女だと思われても困ります。通常のみなさんのように毛の処理はしていますが、たかだか毛だけで異常なほどにケアをしたりはしません。獣のような女ではありませんよ。ご安心を。)

http://livedoor.blogimg.jp/airvolk84/imgs/e/1/e1dcc894.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/airvolk84/imgs/e/1/e1dcc894.jpg

This implies that hair removal gives you PEACE. I love Japan. We find peace in everything.

これは、脱毛は「平和」を与えてくれるらしいです。私はこんな日本が大好きなんです。何にでも、平和を見いだすのですから。

My friend in 8th grade told me once,
“Wait! Did you shave your arms?! I loved your arm hair! Your hair was blond so it looked nicer and the lighter color made it barely visible!!”

ある日、私が中学二年生のときに、ある友人は私にこう言いました。
「腕の毛剃ったの?!めぐの毛すごく好きだったのに!毛がちょっとブロンドで明るい色だったから見た目もいいし、明るいから全然目立たないじゃん!!」

I was confused regarding two points. One, I thought everyone shaved at that point, so that’s why I did it. NOT because I wanted to so why would you discourage me AFTER I shaved off all my arm hair. Two, why are these girls so obsessed with NOT having any VISIBLE hair?! (It didn’t bother me whether I had blond, black, brown or red hair whatsoever)

私は二つの点ですごく複雑な思いをしました。一つはこの年だったらもうすでにほとんどの人が剃っていると思ったから剃ったのです。別に私が自分で気になって「剃りたい」と思ったわけではなかったのです。剃りたくなかったのに、剃ったことに対して、「なんで剃ったの?!」と言われたときは無念でならなかったです。(毛の色が何色でも正直どうでもよかったです。)

No one has ever told me what they thought about my hair. And thanks to this day, the start of my unhealthy relationship towards HAIR began.

それまでは誰にも毛については言及されたことがなくて、気にならなかったのに、この日を境に私の毛に対する思いはコンプレックスになってしまったのです。

When I first used a razor was in 8th grade. Even though I did not care so much about hair then, my mother told me it might be time to shave my armpits. (Thanks for the tip mom.) So I did. Not just my armpits but my legs and arms as well. The next day, my mom looked at me with full attention on my arms and said, “OMG! WHY DID YOU SHAVE YOUR ARMS!?!”

私が初めて毛を剃ることになったきっかけとしては、母がそろそろ脇毛を剃ってもいいんじゃないか、と言ってきたからです。(お母さん、気遣いありがとう。)だから剃りました。わきだけではなくて、足も腕も。次の日、母が私の腕を見て、「エ?!腕の毛を剃ったの!?」

http://www.women-info.com/en/wp-content/uploads/2014/06/shaving-legs-2.jpg

http://www.women-info.com/en/wp-content/uploads/2014/06/shaving-legs-2.jpg

I was very confused. Hair seems to leave me confused often. STOP it hair. My mom told me that in America, no one shaves their arms. They do shave their legs and other parts but not their arms. As a 13 year old, the comprehension was beyond me. But when I think of it, every summer when I went back to Portland to visit family, it made me realize that women in my family never shaved their arms!! Here was the turning point with my relationship to hair. I started to think that…

またまた混乱してしまいました。なんで。なんで毛はこんなにも私のことを苦しめるのですか。やめて〜!!母はそこで私に、アメリカでは腕の毛はあまり剃らないと教えてくれたのです。足やわきなどは剃るけれども、腕は剃らないみたいです。13歳でそれを知ったときは、理解し難いものでした。でも今考えた、毎年夏アメリカに帰ったときは、女性の親戚のほとんどは腕の毛を剃っていませんでした。
これが私の毛に対するターニングポイントでした。ここで考え始めたのが、

“Maybe this has something to do with two completely different cultures!”

「あ、もしかすると、この毛に対する価値観の違いは文化の違いからくるのでは!」

My bright idea was right. It did have something to do with culture. There was a time when I saw on TV where they talked about body hair in Japan compared to other countries. There was a women who was from Brazil saying that
“Oh, we never shave! Laser treatment?! That’s a waist of money! Waxing it is cheaper! Oh but we do shave everything down there!”

その考えは間違っていませんでした。昔、テレビで日本人と外国人の毛の処理の違いについて話していました。あるブラジル人の女性が「私たちはまったく剃らないわ!レーザー治療?!そんなのお金の無駄無駄!だったらワックスをしたほうがお得だし楽だわあ!あ、でももちろん『下のほうは』剃りますよ!うふふ」

I was again very confused. Never in my wildest dreams, did I think that people shaved there. Plus, I hadn’t heard of any of my friends shaving parts where people will NEVER see in public!! But it finally made sense to me why they call it a “Brazilian wax.”

またまた、混乱。私の友人の中で、他人が普段見えないような場所を剃る人なんて夢のまた夢の中の話で聞いたことがなかったのです!でも、そこで初めてなんで「ブラジリアンワックス」というのかがわかってすっきりした覚えがあります。

As I grew older, I came to an age where I started making friends from other countries. They asked me “So is it true that no one in Japan shaves down there but they shave arms?!”
It was pretty universally famous at this point that Japanese people don’t shave parts where people CAN’T see, but they shave parts where you CAN see. Is it just me or does this sound perfectly normal..?

年を重ねるにつれて、私は外国人のお友達を作るようになりました。そこで、彼が絶対に聞いてくるのは「日本人が『下のほうを』剃らないってホント?!でも腕とかは剃るんでしょ?!」もうこの時点では結構世界的にも、日本が見えるところを剃り、見えないところを剃らない、といのが話題になっていました。ん、、、。でもこれ、結構普通のことだと思いませんか?見えるところを剃る。見えないところは剃らない、、、、。

According to multiple conversations with people from different countries, they just find it unsanitary to have hair down there while everyone shares the same water at baths, or Onsens.
A few of my foreign friends get some “looks” from people when they shave certain areas. I guess foreigners are more hygienic than Japanese people… ? I mean Japan is one of the cleanest countries in the world…so maybe that theory isn’t correct.

私が何人かの外国人と会話をして、気付いたのは「『下のほう』を剃らないのは、不衛生」だと言うのです。あれだけ、温泉でお風呂を共有するのに、汚いと言うのです。大多数の外国人は何度も温泉で日本人から「よく見られた」と言います。ならば、外国人のほうが日本人より、清潔なのでしょうかね、、、。んーーー。日本は世界的に見てもすごく清潔な国なので、それは違うかもしれませんね。

http://community.asiarooms.com/wp-content/uploads/2013/05/Onsen.jpg

http://community.asiarooms.com/wp-content/uploads/2013/05/Onsen.jpg

It is still a huge mystery for me as to why Japanese people are obsessed with hair while they are perfectly fine for sharing the same bath with strangers with hair down there. Though, it wouldn’t be like me if I did’t have an opinion about this, so here is one of my theories…
Japan doesn’t want to go against culture, nature or something that has been handed down to us. We value that as a whole in this country. Having hair down there, means that you are growing up and becoming an adult. It is something that happens naturally. So, shaving your hair down there might confuse people with how old a person is and it is seen as an unnatural thing to do… (I guess this explains the “looks” foreigners get at Onsens. They are questioning themselves… “they look like an adult, but why is there nothing there…?”)
Just consider it as a theory out of many. I am overly enthusiastic to hear what you guys think!!

私にとってはいまだに、毛をそこまで気にする日本人の心境が謎で仕方がありません。日本人は温泉によく入る習慣があるのに、まったく気にならないんですよね。しかし、私がなんの意見も出さないのは私らしくないので、一つ考えてみました。みなさんが他にどんな理論を持っているか!ぜひとも聞きたいです!
日本は、文化・自然など、自然(神かもしれない)から与えられたものを大事にする傾向があります。これは国が美徳として持っているものです。『下のほうに』毛があるのは成長し、大人になっている証拠です。自然なことですよね。だから、それを剃るという行為は、子供のように見えてしまい、不自然なことをしているようになるのです。(温泉で外国人がよく見られてしまう理由はここにあるのかもしれないですね。「この人、大人に見えるのに、どうしてなにもないのだろうか、、」とか。)
これは一つの理論です、、、なにか思いつけばぜひ知りたいです!

To conclude my open minded article about hair, I want to make sure that I am not trying to pick favors. These are just some points that other countries do, opposed to what people in Japan do. I see it as beauty culture. Differences is what creates culture and we don’t have to classify this as a totally alien topic. I think its worth knowing the differences each country’s culture has and why.

この、記事を終わらせるにあたって、一つ明確にしておきたいことがあります。別に毛があるほうがいいのか、ないほうがいいのか、といった善し悪しを語るためにするものではないです。ここには、何点か、他国がやることに対して、日本がやることの比較がされているだけです。この比較が、文化の素敵なところだな、と私は思います。違いというものが、様々な文化を作り出すのです。あまりにも、観点が違うからって、扱いたくない、ということはしなくていいと思います。様々な国の文化を知る必要性が今後の国際社会には必要であって、その国にはなぜそういった文化があるのかを考えるのかも大事ですね。

Give me your thoughts:)

毛に対するあなたの考え、お待ちしています!

~Megumi~