<もしもしにっぽん>行ってきました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

カワイイファッションをもっと知るため、JKが、9月28日に開催された<もしもしにっぽん>に潜入してきました!

In order to learn more about Kawaii fashion, on September 28th, JK attended the Moshi Moshi Nippon Festival!

Kristina: MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014?

Junko: “Yes! We’re going this Sunday, September 28th!”

「そう!今週の日曜日、9月28日に行くよ!」

Kristina: “…I guess it’s written in stone.”

「…まぁ、石に彫ってあるのなら。」

image

Sunday morning we met at Sendagaya station and were greeted by the sounds of bass, synths, and sunlight. Neither of us knew what we had in store for us as we approached the slowly growing roar of the speakers. To our left we saw a stage with a sole dancer rocking out to some poppy anime-like song neither of us had heard before. But our attention was immediately captured by two giant robots who’s laps seemed strangely welcoming. We lined up accordingly to board the mechanical woman’s popular lap. Look! It’s us! So much lap action!

日曜日の朝、ベース音とシンセと日差しに迎えられて、私たちは千駄ヶ谷で待ち合わせしました。お互い何を予想していいのかわからないまま、大音量のスピーカーに近づいてきました。左側には小さいステージに、知らないアニメっぽいポップチューンで踊ってるDJがいました。すぐに目の前にいる巨大なロボットに気がとられ、とてもウエルカムな膝に引かれました。列に並んで、機械で出来た人気巨大女の膝の上に座りました。見て!私たちだよ!膝アクションがすごいね!

image

After we finished making onlookers laugh at us, we went in line to get our tickets. There were two lines, one for foreigners and the other for Japanese. We weren’t sure which line to go into since Jun was born in Japan and is Japanese…so we just fell in line with the other Japanese kids.

周りにいる人を笑わせた後、チケットを受け取りに列に並びました。列は二つに分かれてました。外国人用と日本人用。正直、Junは日本で生まれ育ったし、日本人だから、どの列に並んだ方がいいのか分からなかった…だからなんとなく日本人用の列に並んじゃいました。

image

We then moved onward into the main building to check out the booths and main stage. As we entered the building we could feel the speakers’ vibrations on the ground we walked on. It was intense! There were so many people! We made our way through the crowd with the stage as our main goal. There would be time to check out the booths later, we had to see what causing the crowd’s excitement.

そこからメインステージがあるアリーナに行って、いろんなブースとステージを見に行きました。建物の中に入った瞬間、地面からスピーカーの振動を感じ取りました。強烈でした!それに人が多かったです!メインステージを目指して、大勢の人をかき分けていきました。ブースは後で見る時間あったので、まず先にこの迫力のあるステージを操っている者が見たかったです。

We positioned ourselves on the outskirts of the audience. There was a group of men in front of us wildly dancing in sync. Neither of us wanted to interupt their groove so we watched from afar, only looking away when we realized what was happening on stage.

フロアの脇側に立ちました。目の前に男性グループがいて、一斉に激しく踊ってました。私たちは彼らのノリを壊したくなかったので、距離を置いて見てましたが、すぐにメインステージに注目しました。

“Denpa-gumi” was on, dancing around in brightly colored dresses, playfully pushing and twirling. They interacted with the crowd, which in return happily responded. What control! They were so popular that when they left the stage, the floor almost immediately emptied.

ステージにはでんぱ組が明るいドレスを着て踊り回ってたり、ふざけあってました。お客さんに問いかけて、それに対してお客さんは喜んで返事をしました。すごいコントロール!すごいく人気で、彼女たちがステージから消えるとフロアも一瞬で空になりました。

We decided to follow the flow of the crowd and were pushed in front of a fortune telling booth. Our attention was immediately caught by a wildly bright red haired man. Since there was no line we walked right in and had our fortunes told.

私たちは他のお客さんと一緒に動き、占い師のブースの前まで押されました。ものすごく赤い髪の毛の男性に目が引かれました。並んでる人がいなかったのですぐ中に移動して占ってもらいました。

image

Junko had never had her fortune read before so she was quite curious to hear what he had to say. Kristina was just drawn to his hair and his stack of tarot cards. Kristina went first, asking for a general reading. His prediction was positive and advised her to continue to work hard to reach her goals. Next year something big would happen!

Junko asked to have her Love fortune read, a popular request. It wasn’t negative, nor was it positive. He said that it would definitely work out if she gave it time, but warned her that her potential love interest has tendency to be shallow.

It was an interesting experience for the both of them. Will his predictions come true? Only time will tell!

Junkoは占ってもらったことがなかったので、彼が何て言うのか興味深かったようです。Kristinaは彼の髪の毛とタロットカードに惹かれてました。Kristinaが先に占ってもらい、全体的にみてもらいました。彼の予言はポジティブでちゃんと努力してゴールに向かうようアドバイスをもらいました。来年には何か大きなことが起きるようです。

Junkoは恋愛占いが人気だと聞いたので、恋愛面を占ってもらいました。ネガティブでもポジティブでもなかったです。彼は時間をかければ絶対上手く行くと予言し、でも相手は上っ面なことをよく言うので気を付けろとアドバイスされました。

2人にとって新鮮な経験でした。彼の予言は本当に起きるでしょうか?時間が教えてくれるでしょう!

image

We re-entered the crowd outside of the fortune tellers’ tent and slowly made a tour around the booth area. There were all sorts promotions, from makeup makeovers to eyebrow dying, kawaii hairstyling to cosplaying, karaoke to vendors selling models’ used goods. We stopped in front of a cardboard Kyary Pamyu Pamyu. Photo op!

私たちは占い師を後にして、外にいる大勢の人の中に溶け込んで他のブース辺りを回りました。いろんなプロモーションがあり、お化粧スタンドや、眉毛を染めるブースや、髪の毛をカワイイスタイリングしたり、コスプレ、カラオケとモデルの私物を売るブースも。私たちはきゃりーぱみゅぱみゅのボードの前に止まりました。シャッターチャンス!

image

Maybe one day we can fight each other in front the real Kyary Pamyu Pamyu! <3

いつか本当のきゃりーぱみゅぱみゅの前でケンカできるといいな♡

Kristina then went to the “What are you doing in Japan?” booth. When asked what she was doing in Japan she replied with, “Pro-wrestling!” and proceeded to demonstrate her knees and kicks on the host. Everyone had a good time.

そこからKristinaは「Youは何しに日本へ?」ブースに行きました。そこで何しに日本へやってきたのか聞かれたときに「プロレス!」と答え、アナウンサーに膝蹴りを何回か入れました。みんな楽しんでました。

image

We were then pulled back to the stage by the sound of familiar music. The DJ was playing “Shower” by Becky G and we started to dance along as some models came on stage. Fashion show time!

そこから私たちは馴染みのある曲に引かれ、メインステージへ戻りました。DJがBecky Gの「Shower」をかけていて、私たちは踊りながらモデルたちがステージへ出てくるのを見てました。ファッションショータイム!

It was an exciting exhibition of clothing, makeup, and hair. The lights flashed as the the models walked down the runway. The audience cheered and called out to their favorite models. Some models even threw free goods out to the masses. They were like rockstars! All the while we continued to dance and observe the mania. We watched some of the design lines display their work, and a demonstration was held by a few hairstylists. By the end we both had our own favorite models.

洋服や、お化粧や、髪の毛のセッティングを見せてくれた素晴らしいショーでした。照明がピカピカ光りながらモデルたちがランウェイを歩いてました。客席から人気モデルたちが通るたび、歓声が聞こえました。何人かのモデルたちもグッズを客席に投げたりもしました。ロックスターみたいでした!それが起こっている間、私たちは踊りながら観察してました。それからも数々なファッションラインを見たり、髪の毛のセッティングのデモを見たりしました。終わった頃にはお互い好きなモデルもいました!

Junko really liked Kurumi Nakada. Suprise suprise, so did Kristina. She had a fresh face and her personal style was something we would both be willing to sport.

Junkoは中田クルミさんが気に入りました。なんと!Kristinaも一緒でした。彼女の顔はすごくフレッシュで、彼女のスタイルを2人とも好んで着てます。

image

We had a lot of fun, but it was a really long day! Check out the video below to hear about the other stuff we did!

Did you go to the event? Why did you check it out …or not? Let us know in the comments and don’t forget to “Like” and “Subscribe”! Cheers!

すごく楽しかったですけど、長い一日でした!他に私たちが体験したことを聞きたければ動画を見てください!

イベントに行きましたか?何で行きました…それか行かなかったんですか?コメントで教えてください!いいね!と登録も忘れずに!チアーズ!