TOKYO探索 最初のデートで行きたいカフェ ~FUGLEN 代々木公園~

このエントリーをはてなブックマークに追加

image
普段使いの英会話Listn が文章と動画でお送りするTOKYO 探索第1回目は、最初のデートで行きたいカフェを Sarah と Michael が訪れます。英語でどんな感想を言ってるのか気になりますね。

In today’s article, Sarah and Michael take you out to a cafe that would be a good place to visit on your first date in Tokyo.

The Listn.me team sent out our favorite couple, Sarah and Michael, to go review the Fuglen Cafe to see how it would be for a first date.

今回はListn.me の大好きカップル、Sarah と Michael を初デートスポットとしてFuglen Cafe (フグレンカフェ)のレビューに送り出しました。

“It’s like a little house!” Sarah said as they walked up to Fuglen Cafe, in which Michael responded with…

“Maybe we can live in a house like this in the future?” Sarah ignored him as she continued towards the cafe.

「小さい家みたいだね。」Sarah が Fuglen Cafe に近づいたときにつぶやいた。

「いつか僕たちもこんな家に住めたらいいね。」と Michael が返したが、Sarah は無視してそのままカフェのほうへ向かった。

image

“Let’s take a selfie.” Sarah stopped in front of the entrance to snap a shot for memories.

「写メ撮ろう。」とSarah が記念に入り口で一枚パシャリ。

image

The two proceeded to walk into the cafe.

“It’s so homey here.” Michael smiled, leading Sarah inside where it is decorated with antique dishes, and art pieces from Norway.

そのまま2人は中に進んだ。

「居心地がいいね。」とMichael が微笑んでノルウェーのアンティークで飾られた店内へ Sarah を案内した。

image

image

image

“What does Fuglen mean?” Sarah questioned Michael as they walked up to the counter to make their oder.

“It means bird in Norwegian.” Michael turned to the barista who nodded in confirmation.

“So that’s why they have the bird as their logo. That’s cute.” Sarah smiled.

“What do you want to drink?” Sarah glanced down at the menu Michael opened in front of her.

“I’ll have an iced latte.” Michael turned to the barista and ordered two iced lattes.

“They use shakers!” Sarah said excitedly as the barista shook the ice and coffee together. “That’s so cool!”

“I’m pretty good at using the shaker too.” Michael said to try to get Sarah’s attention, which was still glued to the barista.

「フグレンってどういう意味なの?」とSarah がカウンターへ向かう途中に Michael に問いかけた。

「ノルウェーでは鳥って意味だよ。」Michael がバリスタに向かうと「そうだ」と言っているかのように頷いていた。

「だからロゴに鳥が入ってるのね。可愛い。」とSarah が微笑んだ。

「何飲みたい?」Sarahは Michael が差し出したメニューに目を通した。

「アイスラテお願いします。」Michael は2人分の注文をした。

「シェーカー使ってる!」Sarah が興奮気味に言い、目がバリスタから離れなかった。「かっこいい!」

「俺もシェーカー使うの上手いよ。」とMichael が Sarah の気を引くように言ったがSarah はまだバリスタに釘付けで、彼の言葉が届かなかったみたいだ。

image

“So is this a bar at night also?” Sarah asked as the two moved to their seats.

“Yea, it is.” Michael took a sip of his cold drink, letting out a relaxed sigh. “They have events here also.” he pointed up at the event board that hung on the wall in front of them.

「ねぇ、ここって夜はバーなの?」席に移動している時にSarahが聞いた。

「うん、そうだよ。」Michael は冷たいコーヒーを一口飲んでから満足げにため息した。「イベントとかもあるよ。」と指を指した先にはイベントを表示した掲示板だった。

image

It was then that the two noticed the numerous languages they heard around them. Although this cafe is in the center of Tokyo, they heard Chinese from the women across from them and English from the couple sitting at the counter behind them.

“It’s very international here isn’t it?” Sarah commented.

“Yea, it’s a great place to come and mingle with people from all over the world.” Michael nodded.

ちょうどその時に2人がいろんな言語を話すお客さんに囲まれていることに気がついた。隣に座っていた女性客は中国語をしゃべり、後ろのカウンター席に座っているカップルは英語を話していた。

「ここは結構インターナショナルなのね。」とSarahが言った。

「うん、いろんな国の人と会うには最高の場所だよ。」とMichaelが頷いた。

image

image

From families to individuals facing their laptops, there are many different types of people here at the Fuglen Cafe. With a welcoming atmosphere, it seems as though our favorite couple has found comfort here.

家族連れから1人でパソコンと対面しているお客さんまで、いろんな人が訪れるフグレンカフェ。居心地のいい雰囲気に、Listn.meの人気カップルも気持ち良さそうにしてます。

image

“I really like how everyone is friendly.” Michael said as the two started to explore around the cafe. “I also like how they have their own books.”

「ここにいるみんなが優しいのがすごく好き。」とMichaelが言い、2人は席を離れて店内を観察し始めた。「本もあるのがいいよね。」

image

image

image

image

“Their pastries and homemade granola look delicious too.” Sarah added, gazing at the pastries.

So what would this couple recommend this cafe for a good place to go on a first date?

“I wish I knew about this cafe before I had met Sarah, then I would have brought her here since she seems to really like it.”

“I really do like this cafe. Especially because it’s right next to the park, I think that it would be an awesome place to go after a stroll, don’t you think?” the two smiled at each other.

With free wifi, English friendly staff, a welcoming and hospitable atmosphere, Fuglen Cafe is a must-go place in Tokyo!

「手作りのペストリーやグラノーラもすごく美味しそう。」と眺めながらSarahが言った。

それでは、2人は初デートにこのカフェを勧めるでしょうか?

「うん、Sarahと出会う前にこのカフェのこと知ってたら良かったな。かなり気に入ってるみたいだし。」

「うん、このカフェすごく好き。特に公園の隣にあるから、公園で散歩してからここに寄るのはとてもいいプランじゃないの?」と、2人はお互いに微笑んだ。

無料でwifiもあり、英語も話せるスタッフと居心地のいい雰囲気、フグレンカフェは東京では絶対行くべき場所です!

image

■■ 今日のフレーズ!■■

make their oder

2人が注文するときに使われているフレーズです。注文は「order」で、注文することを「make an order」と言います。なので、2人が注文するときは「make their order」と言います。例:「私たちはもう注文した」は「we already made our order」。「私、注文したい」は「I want to make my order」

nodded in confirmation

ここで使っている「nodded」は「nod」の過去形式で、「頷いた」の意味です。「confirmation」の直訳は「確認」です。ここではMichaelがバリスタに答えが合っているか確認を取るために彼を見て、バリスタが頷いていたので、合っていた、との意味です。

glanced down at

「glanced」は「チラッと見る」っと意味です。なので「glanced down」は「チラッと下を見た」の用なニュアンスです。

glued to the barista

ここで使われている「glued to」は「釘付け」などの意味です。この場面ではSarahがバリスタの行動に釘付けされているので、のりで目が離れないような感じなので、「glued to the barista」って言います。例:「you’re glued to your phone」「携帯に釘付け・依存してるよね」の用な使い方もできます。

took a sip of

ここの「sip」は「一口」の意味です。液体だけに使う単語です。なので「took a sip」は液体だけに対する単語を使っているので、「一口飲んだ」の意味です。

letting out

「letting out」は直訳では「出す」って意味です。ここではMichaelがため息をした、と書いてあります。「…letting out a relaxed sigh…」ため息を出した、って意味です。何かを出すときに使えるフレーズです。「do you mind letting the dog out?」「犬を外に出してくれない?」や「he let the air out of the balloon」「彼は風船から空気をだした」などの用な使い方ができます。

by Junko