あるカップルの Short Story – Sarah and Michael ep 5

このエントリーをはてなブックマークに追加

SarahとMichaelの初デート!グループデートで、Sarahはルームメイト、Michaelは友人を連れてきました。グループデートの行方は…??

Sarah and Michael go on their first date! Although it is a group date…Sarah brings her roommate while Michael brings his best friend. How will this date turn out?!

■■ 今日のフレーズ!■■

I brought my friend Melinda

友達のMelinda連れてきた。ここで使う「brought」は連れてきたことを表しています。他にも人物ではなく、なにか物を持ってきたときに使えます。例:「I brought a soccer ball」

You look better than the last time I saw you

前回会ったときより見た目良いね。普通ならこのフレーズは前回顔色悪いか、病気だった、などそのような状態にいる人が立ち直ったときに使います。ですが、Michaelの使い方はかなり失礼です。前回よりかわいく見える、かっこ良く見える、などを言うのはかなり失礼です。

*日本では「やせたね」や「太ったね」など久しぶりに会う人に普通に言いますが、英語圏、特にアメリカ、ではそれは絶対言ってはいけません。かなり失礼なことです。見た目についてはなるべく良いことだけに触れます(髪の毛切って、新しい髪型似合ってる、など)。

Not smooth!

普段「smooth」はスベスベしたものや、なめらかな物を表す単語ですが、この場合は言っていることが人当たりが良くないことを表現しています。この単語は台詞や行動がなめらかで、かっこよくて、クールな時に使います。例えば「Michael is so smooth with his words

Where should I sit?

どこ座ればいい?
よく使うフレーズ、かもしれません。

I want to eat something that’s rich and full of flavor!

この「rich and full of flavor」は味に腰があって、ジューシーな、リッチな味のした物、を食べたいことを意味しています。良くチョコレートや、味が濃いものには「this is really rich」って表現を使います。